[日商簿記3級]頑張ったのに落ちた!?不合格だった時の対策は?

2021年2月20日

嘆き

日商簿記3級は比較的簡単な試験で、合格率も毎回約50%ほどで推移しています。

しかし裏を返せば2人に1人は落ちる試験です。

筆者の周りでも

ラク
ラク
また落ちたぜ・・・
カズ
カズ
普通に難しい・・・

といったように、何度受験してもなかなか合格できない方をよく見ます。

今回は試験に落ちてしまった、何回受験しても不合格という方に向けて対策方法を解説していきます。

本記事をまとめると・・・

  1. 毎回10万人近くは落ちるから1回2回の失敗は気にしなくてok
  2. 3回以上落ちた方は勉強方法の見直しも必要
  3. フォーサイトを活用すれば合格率はぐっと上がる!

日商簿記3級に落ちる人は意外と多い?

グラフ

日商簿記3級は合格率が50%のため、結構簡単と思われる方が多い資格です。

しかし改めて人数としてどれくらい落ちているかを算出してみると、意外と多いことに気付けます。

毎年20万人を超える人が受験

まず日商簿記3級ですが、日本で存在している資格の中でもぶっちぎりで受験者が多いです。

直近数回の実受験者数を見ても

  • 156回(2020年11月)・・・64,655名
  • 154回(2020年2月)・・・76,896名
  • 153回(2019年11月)・・・80,130名
  • 152回(2019年6月)・・・72,435名
  • 151回(2019年2月)・・・80,360名

と非常に多くなっています。

ラク
ラク
年間で20万人以上受験するって相当だよな
キュー
キュー
それだけこの資格に価値があるってことや!

合格率が50%なので10万人以上が落ちる

次に試験の不合格になってしまう人数も計算してみましょう。2020年は中止の回もあったため2019年度で見てみると、

不合格者数
154回(2020年2月) 39,152名
153回(2019年11月) 45,611名
152回(2019年6月) 31,811名
合計 116,574名

といった具合になっています。

年間で10万人以上の方が残念ながら不合格になっていることを押さえておきましょう。

カズ
カズ
こうしてみると、毎回かなりの人が不合格なんだね・・・
ラク
ラク
この結果を見ると改めて気を引き締めないといけないと思えるよな

あくまで、簿記3級は簡単だったと言っているのは実際に合格した人の声ばかりです。

生存者バイアスがかかっているので、鵜呑みにしない事を心がけましょう。

キュー
キュー
合格できたら「合格できた!」ってアピールするけど、合格できなかったらわざわざ落ちたことアピールせんからな
スポンサーリンク

日商簿記3級に落ちる人の特徴

改めて、簡単と言われる日商簿記3級に落ちてしまう人はどのような人なのでしょうか。

簡単な資格と高を括っていた

よくあるパターンが簿記3級は簡単と言われることから、一夜漬けで行けると考えて勉強を蔑ろにし、試験直前にテキストを開いて顔面蒼白してしまうパターンです。

要するに試験を舐めていたところ、痛い目を見たパターンですね。

筆者の周りでも旧帝大卒の方や経済学部卒の方で、会社の命令で日商簿記を受けさせられて余裕をかましていた結果落ちた・・・という方は数名います。

カズ
カズ
簡単な資格だからこそ落ちた時が悔しいよ・・・

強制的に受験させられてモチベーションが続かなかった

簿記試験は人気資格なだけあり、学校や企業で強制的に受けさせられることもあります。

自発的に受ける場合と比較し、強制された場合どうしてもモチベーションは持ちませんよね。

特に簿記試験は日曜日に行われることが多いので、

ラク
ラク
せっかくの休みを潰したくねーな・・・

といった具合に、試験会場までたどり着けない人も多いです。

非効率な学習を続けていた

モチベーションが高く、しっかりと勉強をしていたにもかかわらず落ちてしまうパターンもあります。

せっかく時間をかけて勉強しても、非効率な学習方法を続けてしまうとこのように落ちてしまうことも考えられます。

合格に必要とされる勉強時間を費やしたにもかかわらず合格できない方は、勉強方法を改めて見直してみましょう。

日商簿記3級に落ちてしまったら?

では日商簿記3級に落ちてしまったらどうするのが良いのでしょうか。

試験に落ちてしまい落ち込む気持ちも分かりますが、そこから反省し次に生かすことが大切です。

次の受験までは3~4ヵ月かかる

日商簿記2級と3級は年に3回、6月・11月・2月に行われています。

そのため1度落ちてしまうと3ヵ月~4ヵ月は再受験まで待つ必要があります。

出世や転職などで資格をアピールしたい場合に結構期間が空いてしまうので、早く資格が欲しい方は歯がゆく感じるかもしれませんね。

CBTで受験する場合、再受験はすぐにできる

2021年度より実施されているCBTで受験する場合は試験を受けた4日後に再受験できます。

もちろんCBTで合格した場合と定期的に行われる試験で合格した場合で扱いは変わりません

若干CBTで受ける場合の方が解きづらいですが、チャンスを重ねやすいのですぐに再チャレンジしたい場合はCBTでの受験も検討してみると良いでしょう。

キュー
キュー
ただ圧倒的に実力不足なのに何回受けても結果は変わらんから、しっかりと対策は必要やで?

間違えた問題(仕訳)を徹底的にやり直す

日商簿記試験で重要なことは、各取引において正確に仕訳が切れるかどうかです。

その小さな積み重ねが得点につながり、精算表問題や損益計算書といった大きな問題にもつながります

解けなかった仕訳問題を徹底的に解きなおし、基礎をやり直すことで点数の底上げを図ることを意識しましょう。

以下の記事で紹介しているアプリも活用し、多くの問題をこなしてみて下さい。

カズ
カズ
何においても基礎が大事!

自信がついてきたら2級とのダブル受験もあり

簿記3級をある程度勉強し、次こそは絶対に受かる!といった自信がある場合、簿記2級とのダブル受験も選択肢の一つになります。

ラク
ラク
でも簿記3級と簿記2級ってダブル受験できるのか?

簿記3級は午前中に、簿記2級は午後に実施されるので、日程的に可能です。

簿記2級は簿記3級の完全上位互換で、商業簿記についてさらに深く学習できます。

そのため簿記3級の知識をより深めることが可能となり、次回合格できる可能性は上がると言えるでしょう。

カズ
カズ
筆者も貸借の意味とか簿記の目的を本格的に理解できたのは2級に合格してからだよ!

勉強時間は増えて一層大変にはなりますが、興味がある方は是非挑戦してみて下さい!

何度受験しても合格できない場合は?

中には何回受験しても合格できない・・・といった方もいらっしゃる事かと思います。

以下の手段も最終手段として考えてみましょう。

勉強仲間を作って情報交換を積極的に

一人で勉強を進めているとなかなか主観的な勉強に陥ってしまい、間違っていても気づけないことがあります。

特に勉強に慣れていない場合、その勉強方法が正しいのか、しっかり論点を理解できているのかといったところは分からず不安が多いのではないでしょうか。

そんな時は他の方と情報を共有しながら学習を進めていくと良いでしょう。

当サイトでも掲示板を用意しているので、情報交換に役立ててみて下さい。

通信講座も活用してみよう

テキストや無料コンテンツ(サイトやYoutube等)での勉強に行き詰った場合、通信講座の利用もおすすめです。

通信講座では無料コンテンツでは及ばないほどの手厚いサポートや便利な学習アプリを利用できるケースも多く、学習の助けになる事でしょう。

特にフォーサイトはおすすめです。

人生を変える通信講座Foresight

クオリティの高いフルカラーテキストに加えて、Manabunと呼ばれるゲーム感覚で問題を解けるeラーニングアプリを利用できるので勉強のモチベーションは維持しやすいと言えます。

また、受講料も比較的安いため、手が出しやすいのも嬉しいポイントですね!

以下の記事で実教材を用いたレビューを行っているので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

フォーサイト以外の通信講座が気になる、という方は以下の記事もご覧ください。

日商簿記3級になかなか合格できない場合の対処法まとめ

本記事をまとめると・・・

  1. 毎回10万人近くは落ちるから1回2回の失敗は気にしなくてok
  2. 3回以上落ちた方は勉強方法の見直しも必要
  3. フォーサイトを活用すれば合格率はぐっと上がる!

今回は日商簿記3級に落ちてしまった、なかなか合格できないと言った方に向けての対策記事になりました。

合格率が高く簡単と言われている資格ではあるものの、受験者数の内の半数は落ちる資格で、年間10万人以上が不合格になってしまっていることは事実です。

何度も落ち続けると精神的にも良くありませんし、費用がかさむので、これを機にしっかりと対策して試験に挑みましょう。

スポンサーリンク