[日商簿記検定試験]試験の日程や会場は?3級と2級をダブル受験することはできる?

2021年2月3日

簿記試験を受験する際、気になるのが試験日の詳細や受験地に関する事ではないでしょうか。

試験を受けるにあたって

ラク
ラク
会社の都合で急に転勤になったんだけど、試験地って変えられるのか?
カズ
カズ
3級と2級のダブル受験を考えているんだけど、日程的にできるのかな・・・?

といった疑問もあるかなと思います。

そこで今回は、日商簿記試験の試験日受験地に関する情報をお伝えします。

日商簿記試験は3級と2級が年3回・1級が年2回実施

日商簿記検定試験の日程ですが、3級と2級は年に3回行われています。

1級に関しては年に2回となっています。

カズ
カズ
年に数回チャンスがあるんだね!

3級・2級は6月・11月・2月に実施

日商簿記3級と2級に関しては例年、6月と11月と2月の3回行われています。

2020年度は中止の回もあったため2019年度で見てみると

日商簿記3級 日商簿記2級
154回
(2020年2月23日)
9:00~11:00 13:30~15:30
153回
(2019年11月17日)
9:00~11:00 13:30~15:30
152回
(2019年6月9日)
9:00~11:00 13:30~15:30

となっています。

実施年度によって試験月がずれることはまずありません。

ラク
ラク
試験時間も毎回同じだな!

1級は6月・11月に実施

日商簿記1級は2級や3級と異なり、6月と11月の2回の実施になります。

日商簿記1級
154回
(2020年2月23日)
153回
(2019年11月17日)
9:00~10:30(商業簿記・会計学)
10:45~12:15(工業簿記・原価計算)
152回
(2019年6月9日)
9:00~10:30(商業簿記・会計学)
10:45~12:15(工業簿記・原価計算)
ラク
ラク
3級や2級ほどチャンスが多くないんだな・・・
カズ
カズ
それでも大抵の資格は年1回だから、チャンスは多い方かも?

3級と2級のダブル受験は可能

日商簿記に関しては3級と2級のダブル受験は可能です。

簿記に関してはFPの様に上位試験を受ける際に受験資格はありませんし、日程的にも可能です。

カズ
カズ
3級が9:00~11:00で2級が13:30~15:30だもんね!

ただし簿記2級は簿記3級の知識が前提となっています。

3級に合格できる実力がないのに2級を受験しても、合格できる可能性はまずないので、基礎を固め、簿記3級に必ず合格できるだけの実力と自信を持ったうえで挑戦するようにしましょう。

キュー
キュー
よっぽどの理由がない限り、3級→2級って順当に受けるのが良いで

CBTでいつでも受験可能に

2020年までは年3回(もしくは2回)決められたタイミングで受験する必要がありました。

しかし、2021年からはCBTでも並行で実施されており、いつでも受験可能となりました。

受験するタイミングや受験地も柔軟に決められるようになったので、敷居は下がったと言えるでしょう。

以下の記事でCBTに関する情報をまとめているので、併せてご覧ください。

カズ
カズ
もちろん、CBTで合格してもペーパーテストで合格しても扱いは同じだよ!
スポンサーリンク

受験地について

次に、簿記試験の受験地についても確認してみましょう。

受験地は日本各地

簿記試験は原則として各都道府県の商工会議所や学校で行われており、住所や勤務地とは関係なく自分で指定して受験できます

カズ
カズ
福井に住んでいても札幌で受験することもできるよ!

ただし、東京商工会議所だけは例外で東京23区か横浜市内に住んでいる方しか申し込みが出来ません。

詳しい試験会場は受験申し込み後に送られてくる受験票に記載されているので確認しておきましょう。

受験地の変更は可能?

受験地の変更ですが、

試験施行が中止の場合を除き、いかなる理由でも受験料・事務手数料の返金や次回への振替えはできません。また、受験料・事務手数料の払込み後は「受験級」および「受験エリア」の変更はできませんので、お支払い前に必ずご確認ください。

引用:https://www.kentei.org/boki/mousikomi.html

とあるように、受験地の変更に関してはいかなる理由があっても不可能です

その点も注意しておきましょう。

簿記試験の試験日・受験地まとめ

今回は日商簿記試験の試験日や受験地について解説しました。

試験日は毎回6月・11月・2月の3回(1級は2回)チャンスがあり、3級と2級のダブル受験も可能となっています。

また、2021年度よりCBT化によっていつでも受験できるようになりますた。

しかし、簿記2級は特に難化傾向にあり、しっかりと理解したうえで実力を付けておかないと何度受験しても合格は難しいと言えます。

2級以上を目指す方は、試験対策を徹底しておきましょう。

スポンサーリンク