[日商簿記2級(商業簿記)]支配獲得後1年目の連結・子会社の配当金の修正[無料講座]

2021年9月26日

電卓

今回は日商簿記2級における支配獲得後1年目の連結・子会社の配当金の修正について学習します。

チョロ
チョロ
子会社からの配当も非支配株主と分けるんでチュよね?
キュー
キュー
せやで!

支配獲得日後1年目の連結・子会社の配当金の修正

子会社が配当金を支払う場合、子会社株式の100%を親会社が保有していない限りそのすべての額が親会社に入るわけではありません。

こちらも例題を通して学習していきましょう。

ひまわり商事㈱はいちご商事㈱の発行済み株式(I社株式)の60%を取得し、実質的に支配している。

いちご商事㈱は当期中に450円の配当をした。この場合の連結修正仕訳を示しなさい。

子会社の配当金の修正仕訳

いちご商事㈱が配当金を支払ったとき(ひまわり商事㈱がいちご商事㈱から配当金を受け取ったとき)、いちご商事㈱とひまわり商事㈱はそれぞれ次の仕訳をします。

ぷりん
ぷりん

いちご商事㈱は

借方 金額 貸方 金額
利益剰余金 450 現金など 450

でちゅ

チョロ
チョロ

ひまわり商事㈱は

借方 金額 貸方 金額
現金など 270 受取配当金 270

※450円×60%=270円
でチュ!

子会社(いちご商事㈱)の親会社(ひまわり商事㈱)に対する配当はグループ内部の取引のため、連結上相殺消去します。

なお、純資産の項目については連結株式資本等変動計算書の科目で処理するため、配当金の支払い額については剰余金の配当で処理します。

借方 金額 貸方 金額
受取配当金 270 剰余金の配当 270

また、いちご商事㈱の利益剰余金(繰越利益剰余金)の減少額のうち40%は非支配株主持分に対応する部分です。

そこで子会社(いちご商事㈱)が非支配株主に対して支払った配当金については非支配株主持分の減少として処理します。

借方 金額 貸方 金額
非支配株主持分当期変動額 180 剰余金の配当 180

この2つを足し合わせて

借方 金額 貸方 金額
受取配当金 270 剰余金の配当 450
非支配株主持分当期変動額 180

とします。

スポンサーリンク

支配獲得日後1年目の連結・子会社の配当金の修正・まとめ

今回は支配獲得日後1年目の連結・子会社の配当金の修正について学習しました。

他の修正仕訳同様、非支配株主持分への分配を忘れないようにしましょう。

チョロ
チョロ
非支配株主分をしっかりかけて非支配株主持分当期変動額で計上でチュ!
キュー
キュー
支配獲得日後1年目の連結仕訳はあらかた終わりやで

次回は支配獲得後1年目の連結について例題を解いてみましょう。


スポンサーリンク