[日商簿記2級(商業簿記)]銀行勘定調整表・未取付小切手[無料講座・例題付き!]

電卓

今回は日商簿記2級における銀行勘定調整表未取付小切手について解説します。

チョロ
チョロ
この前支払った小切手もまだ反映されてないみたいなんでチュけど、これもノータッチで良いでチュか??
モナ
モナ
もちろんだニャ!

未取付小切手

自身が振り出した小切手で、取引先が銀行にまだ持ち込んでおらず処理されていない小切手を未取付小切手と呼びます。

未取付小切手があった場合の処理も見てみましょう。

未取付小切手

ひまわり商事の当座預金の帳簿残高は19,000円であったが、おおやけ銀行の残高証明書の残高は20,000円であった。

なお、この差異はすすき商事に対する買掛金を支払うために振り出した小切手1,000円が、まだ銀行に呈示されていないために生じたものである。

銀行勘定調整表の記入

未取付小切手は当方は小切手を振り出した際、当座預金の減少として処理していますが銀行では小切手が持ち込まれておらず処理が進んでいないために両者の残高が不一致となっています。

したがって、この1,000円を未取付小切手として銀行の残高より減算して、両者の差異を調整します。

銀行勘定調整表(両者区分調整表)
○年×月△日

当社の帳簿残高

19,000円

銀行の残高証明書残高

20,000円

⊕加算

⊕加算

⊖減算

⊖減算

時間外入金・・・1,000円

19,000 19,000

未取付小切手も修正仕訳不要

未取付小切手は取引先が小切手を銀行に持ち込むことで両者の差異が解消します。

したがって、修正仕訳は必要ありません。

仕訳なし
チョロ
チョロ
これもしっかり正しい処理してるから大丈夫なんでチュね!
スポンサーリンク

未取付小切手・例題

例題を解いて慣れていきましょう。

問題

次の仕訳をせよ。

金額は3桁ごとにカンマで桁区切りをして半角で入力すること。

(例:現金 500、商品 1,000,000)

使える勘定科目は以下のものとする。

また、仕訳がないときは借方勘定科目に[仕訳なし]と記入すること。

勘定科目:[現金][当座預金][仕訳なし]

問1

当社の当座預金残高と銀行残高証明書残高が一致していなかったので、その原因を調べたところ、仕入先に対する買掛金を支払うために振り出した小切手30,000円が、いまだ銀行に呈示されていなかった。

借方 金額 貸方 金額

解答(クリックで展開)

未取付小切手・まとめ

今回は未取付小切手について学習しました。時間外預入や未取立小切手同様、こちら側では仕訳を切らなくて良いパターンです。

チョロ
チョロ
仕訳なしのパターンが多いでチュね!
キュー
キュー
次からは修正仕訳が必要なパターンやで

次回は、銀行勘定調整表の連絡未通知の場合について学習します。


スポンサーリンク