[日商簿記2級(商業簿記)]株式会社の設立[無料講座・例題付き!]

2021年8月10日

電卓

今回は日商簿記2級における株式会社の設立について学習します。

チョロ
チョロ
会社に蕪主が必要なのはわかったでチュけど、実際にどうやって蕪を発行してどんな仕訳をするでチュ?
キュー
キュー
まだそのネタ引きずるんか・・・

株式会社の設立

株式会社を設立するにあたって、まずは株式を発行する必要があります。

株式を投資などで購入した場合は以前学びましたが、自身が発行する処理はまだなので例題を通して確認していきましょう。

ひまわり商事は会社の設立にあたって株式100株を1株あたり100円で発行し、全株式の払い込みを受け、振込金額は普通預金とした。

株式発行時の仕訳(原則)

会社の設立にあたって株式を発行したときは、原則として払込金額の全額を資本金(純資産)として処理します

額は@100円×100株=10,000円となりますね。

借方 金額 貸方 金額
普通預金
(資産の増加↑)
10,000 資本金
(純資産の増加↑)
10,000
キュー
キュー
試験では指定がなければこの原則で処理するんや

株式発行時の仕訳(容認)

会社法では振込金額のうち最低2分の1を資本金として、残り2分の1を資本準備金(純資産)として処理することも認められています。

  • 資本金:10,000円×1/2=5,000円
  • 資本準備金:10,000円×1/2=5,000円
借方 金額 貸方 金額
普通預金
(資産の増加↑)
10,000 資本金
(純資産の増加↑)
5,000
資本準備金
(純資産の増加↑)
5,000
キュー
キュー
株式を発行したときの処理は

  • 原則・・・払込金額の全額を資本金で処理
  • 容認・・・払込金額のうち最低2分の1は資本金、残額は資本準備金で処理

って感じやな

スポンサーリンク

株式会社の設立・例題

例題を解いて慣れていきましょう。

問題

次の仕訳をせよ。

金額は3桁ごとにカンマで桁区切りをして半角で入力すること。

(例:現金 500、商品 1,000,000)

また、資本金と資本準備金がある時は資本金を上の行に書き、不要なところは空白のままにしておくこと。

勘定科目:[現金][普通預金][資本金][資本準備金]

問1

札幌商事株式会社は、会社の設立にあたり、株式500株を1株700円で発行し、全株式の払い込みを受け、払込金額は普通預金とした。

借方 金額 貸方 金額

問2

那覇商事株式会社は、会社の設立にあたり、株式400株を1株900円で発行し、全株式の払い込みを受け、払込金額は普通預金とした。なお、払込金額のうち、「会社法」で認められる最低額を資本金とすることとした。

借方 金額 貸方 金額

解答(クリックで展開)

株式会社の設立・まとめ

今回は株式会社の設立について解説しました。容認されるケースでは会社法によりいくらまで資本準備金に算入できるかも押さえておきましょう。

チョロ
チョロ
2分の1だから忘れることはないでチュ!
キュー
キュー
とか言ってると忘れるんやで?

次回は株式会社の増資について学んでいきます。


スポンサーリンク