[日商簿記2級(商業簿記)]各勘定の締め切り[無料講座]

電卓

今回は日商簿記2級における各勘定の締め切りについて学習します。

チョロ
チョロ
いよいよ最後のステップでチュ!
キュー
キュー
これが終われば帳簿の締め切りも完璧やな!

各勘定の締め切り

帳簿の締め切りの最後の段階では、収益・費用・資産・負債・純資産の各勘定を締め切ります。

収益・費用資産・負債・純資産の各勘定で締め切り方が若干異なるので、その点もあわせて押さえておきましょう。

決算整理後の初勘定の残高(一部)は次のとおりである。

各勘定を締め切りなさい。

収益・費用の各勘定の締め切り

収益・費用における各勘定残高は損益勘定に振り替えているため、各勘定の貸借は一致しています。

そのため、各勘定の借方合計と貸方合計が一致していることを確認し、二重線を引くことで締め切ります。

資産・負債・純資産の各勘定の締め切り

資産・負債・純資産の各勘定においては、期末残高があるものについて時期に繰り越します。

したがって、借方もしくは貸方に次期繰越と記入して貸借を一致させてから締め切ります。

そして、締め切った後に次期繰越を記入した相手側に前期繰越と金額を記入します。

スポンサーリンク

各勘定の締め切り・まとめ

今回は各勘定の締め切りについて学習しました。収益・費用と資産・負債・純資産で処理が若干異なるので押さえておきましょう。

チョロ
チョロ
収益・費用では貸借バランスするんでチュね!
キュー
キュー
資産・負債・純資産ではバランスしないから次期繰越を使ってバランスさせるんや

次回は帳簿の締め切りの例題を解いていきましょう。


スポンサーリンク