[日商簿記2級(商業簿記)]連結会計・子会社の期末貸倒引当金の修正[無料講座・例題付き!]

2021年10月3日

電卓

今回は日商簿記2級における子会社の貸倒引当金の修正について学習します。

キュー
キュー
連結会計の貸倒引当金の修正は親会社だけでなく子会社でもせなあかんで
ぷりん
ぷりん
はーめんどくさ(わかったでちゅ!)
チョロ
チョロ
思ってることと口から出てることが逆でチュ!

子会社の期末貸倒引当金の修正

連結財務諸表を作成する場合、連結会社間の債権債務の残高を消去するため子会社側でも相殺処理をしなければいけません。

例題を通して確認してみましょう。

ひまわり商事㈱はいちご商事㈱の発行済株式の60%を取得し、支配している。

次の取引について、当期の連結財務諸表を作成するために必要な連結修正仕訳を示しなさい。

[取引]

当期末におけるいちご商事㈱の貸借対照表には、ひまわり商事㈱に対する売掛金8,000円が計上されており、いちご商事㈱はこの売掛金に対して5%の貸倒引当金を設定している。

子会社の期末貸倒引当金の修正仕訳

今回は子会社側の仕訳処理を行います。

借方 金額 貸方 金額
買掛金 8,000 売掛金 8,000

そして、減額した売掛金に対する貸倒引当金を修正します。

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 400 貸倒引当金繰入 400
キュー
キュー
ここまでの流れは親会社のときと同じやな

次に、子会社の貸倒引当金を修正する場合は修正額を非支配株主に負担させます。

具体的には変動する損益項目の金額(貸倒引当金繰入)に、非支配株主持分割合を掛けた金額を、変動する損益項目の逆側に非支配株主に帰属する当期純損益として記入します。

今回の額は400円×40%=160円となります。

相手科目は非支配株主持分当期変動額(純資産)として記入します。

借方 金額 貸方 金額
非支配株主に帰属する当期純損益 160 非支配株主持分当期変動額 160

3つをあわせて

借方 金額 貸方 金額
買掛金 8,000 売掛金 8,000
貸倒引当金 400 貸倒引当金繰入 400
非支配株主に帰属する当期純損益 160 非支配株主持分当期変動額 160

となります。

前期末の貸倒引当金の修正

次に、前期末に貸倒引当金の減額修正をしている場合の仕訳も確認しておきましょう。

ひまわり商事㈱はいちご商事㈱の発行済株式の60%を取得し、支配している。

次の取引について、当期の連結財務諸表を作成するために必要な連結修正仕訳を示しなさい。[取引]

当期末におけるいちご商事㈱の貸借対照表には、ひまわり商事㈱に対する売掛金8,000円が計上されており、いちご商事㈱はこの売掛金に対して5%の貸倒引当金を設定している(差額充填法)。

なお、前期末におけるひまわり商事㈱に対する売掛金にかかる貸倒引当金は300円であった。

親会社の期首貸倒引当金の修正の場合と同様に、前期末に行った貸倒引当金の減額修正の処理と、非支配株主への按分処理を当期に行います。

このとき、前期末に行った連結修正仕訳について損益項目は利益剰余金当期首残高で処理します。

また、前期末に行った連結修正仕訳のうち純資産項目に関しては当期首残高で処理します。

したがって開始仕訳は以下のようになります。

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 300 利益剰余金当期首残高 300
利益剰余金当期首残高 120
(300円×40%(非支配株主持分))
非支配株主持分当期首残高 120
ぷりん
ぷりん

前期末の連結修正仕訳は

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 300 貸倒引当金繰入 160
借方 金額 貸方 金額
非支配株主に帰属する当期純損益 120 非支配株主持分当期変動額 120

でちゅ

次に、当期末の貸倒引当金の減額修正をおこないます。

今回のケースでは、いちご商事㈱はひまわり商事㈱に対する売掛金に対して、貸倒引当金400円(8,000円×5%)を設定し、差額充填法によって貸倒引当金繰入100円(400円-300円)を計上しています。

ぷりん
ぷりん

個別会計上の貸倒引当金の設定は以下の通りでちゅ

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金繰入 100 貸倒引当金 100

そこで、当期に追加計上した貸倒引当金(100円)を減額修正し、その減額修正分も非支配株主に負担させます。

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 100 貸倒引当金繰入 100
借方 金額 貸方 金額
非支配株主に帰属する当期純利益 40
(100円×40%(非支配株主持分))
非支配株主持分当期変動額 40

以上より、連結修正仕訳は以下のようになります。

債権債務の相殺仕訳

借方 金額 貸方 金額
買掛金 8,000 売掛金 8,000

開始仕訳

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 100 利益剰余金当期首残高 100
利益剰余金当期首残高 40 非支配株主持分当期首残高 40

貸倒引当金の減額修正

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金 100 貸倒引当金繰入 100

非支配株主への按分

借方 金額 貸方 金額
非支配株主に帰属する当期純損益 40 非支配株主持分当期変動額 40
スポンサーリンク

子会社の期末貸倒引当金の修正・例題

例題を解いて慣れていきましょう。

問題

次の仕訳をせよ。

金額は3桁ごとにカンマで桁区切りをして半角で入力すること。

(例:現金 500、商品 1,000,000)

また、仕訳が複数行に渡る場合、金額の多い物から順に書き、不要なところは空白のままにしておくこと。

使える勘定科目は以下のものとする。

勘定科目:[売掛金][買掛金][貸倒引当金][貸倒引当金繰入][非支配株主持分当期変動額][非支配株主に帰属する当期純損益]

問1

A社はB社の発行済株式の60%を取得し、支配している。

B社の当期の貸借対照表には、A社に対する売掛金60,000円が計上されている(前期末におけるA社に対する売掛金はない)。

なお、売掛金には毎期5%の貸倒引当金を差額充填法により設定している。

借方 金額 貸方 金額

解答(クリックで展開)

子会社の期末貸倒引当金の修正・まとめ

今回は子会社の期末貸倒引当金の修正について学習しました。親会社の処理だけでなく非支配株主持分への負担額も意識しておきましょう。

ぷりん
ぷりん
子会社ってなんでこんなに面倒な処理があるんでちゅ!!
チョロ
チョロ
なんかごめんでチュ・・・

次回は手形取引の相殺について学習します。


スポンサーリンク