高校生でも取れる!簡単な資格ランキング7!就職にももちろん繋がる!

2020年12月22日

在学中に就職に向けて、既に仕事に就いているけど転職に向けて、資格を取りたいという方は多いかなと思います。

ただ、学業や本業があるとなかなか勉強に時間が割けず、

カズ
カズ
できれば簡単に取れる資格を知りたい
ラク
ラク
それでいて就職にもプラスになると良いな

と言った要望がある方も多いかなと思います。

そこで今回は簡単に取れて、なおかつ就職やキャリアアップに活かせる資格を10個紹介します!

簡単な資格とは?

学習

まず最初に簡単な資格を取得する際のメリットや注意点についてみておきましょう。

短時間でサクッと合格できる

簡単な資格を取得することのメリットとして、短時間で合格できることが挙げられます。

仕事や学業であまり時間が割けない場合、すき間時間をうまく利用して合格し、履歴書に箔をつけることが出来たら良いですよね!

難しい資格だとその分勉強時間もかかり、時間をかけたにも関わらず合格できない可能性もあるとプランが立てにくいため、計画的に取得できるのは簡単な資格ならではのメリットと言えるでしょう。

「簡単な資格」自体は無数にある

そもそも簡単な資格自体は無数にあります。

中にはほんの数十分、数時間勉強するだけで合格できてしまう資格もごまんとあります。

ただ、それらの資格の中には知名度が低く、とってもあまり役に立たない、といった物も多いです。

カズ
カズ
せっかく頑張って取得しても評価されなかったら悲しいね・・・

多くの資格の中で役に立つのは数種類だけ

資格の数は数千とも数万とも言われており、資格を普段から良く取得している筆者でも聞いた事の無いような資格はいくつもあります。

事実、採用担当者でも資格をすべて網羅的に知っているということはまずなく、評価されるのは有名どころだけとなります。

以下の資料はU-can様が独自に取ったアンケートなのですが、採用時に重要視される資格がグラフの様になっていることが分かります。

したがって、いくら簡単な資格でも評価されないのであれば結局のところ無駄になってしまうため、ここではある程度就職に役に立つ資格に絞って紹介していきます!

ラク
ラク
ただただ簡単だから良い!ってわけではないんだな!
キュー
キュー
評価の低い資格を集めても無駄に数を集めても意味ないで
スポンサーリンク

簡単な資格ランキング

それでは簡単な資格をランキング形式で見ていきましょう!

7.普通自動車免許

業界 全般
職種 全般
転職 ★★★★★
独立 ★☆☆☆☆
難易度 35

普通自動車運転免許は可能なタイミングで必ず取っておきましょう。

仕事をするうえで、特に地方であれば通勤のためにも車が運転できることは必須条件です。また、都内勤務でも営業の関係でお客さんを送迎するために免許は必要となります。

最短で2週間ほどあればとれるので、こちらも合わせて取っておきましょう。最短でとれる合宿センターもあるので気になる方は以下をご利用ください。

6.Webデザイン技能士3級

業界 IT、広告
職種 Webデザイナー
転職 ★☆☆☆☆
独立 ★★★☆☆
難易度 38

WEBデザイナーを目指すならウェブデザイン技能検定はオススメの資格です。

最近流行りのウェブデザイナーやブロガーは個人でもスキマ時間にできてとても人気がある仕事です。

しかしそのサイト構築のためのHTMLやCSS、SEOの知識が無いとせっかくいい文章が書けても人に読んでもらえないなんてこともあります。

まずは資格の勉強を通してWebのルールや仕組みを把握したうえで始めることで周囲と差をつけてロケットスタートが切れます!加えて国家資格なので箔もつきますね!

級は3、2、1とありますが、初心者から独学で誰でも合格できるのは3級であり、3級の知識があればサイト運営者としては十分なのでまずは3級を目指しましょう。

5.危険物取扱者

業界 化学、石油
職種 現場、消防士
転職 ★★★☆☆
独立 ★☆☆☆☆
難易度 48(乙4)

危険物取扱者は、第1類から第6類まで存在しており、それぞれ指定された危険物についての取り扱いや定期点検、保安の監督が可能となります。

この免許を持っている人が立ち会うことで、危険物取扱者の免許がない方でも併せて危険物を取り扱うことが出来るようになります。

特に危険物乙4はガソリンやアルコールと言った多くの現場で使用される化学物を扱うため、需要の高い資格となっています。

4.FP3級

業界 金融、保険
職種 営業、コンサルタント
転職 ★★☆☆☆
独立 ★★☆☆☆
難易度 37

ファイナンシャルプランニング技能士3級(FP3級)は、主に保険や年金と言ったライフプランニングに関わるお金から、資産運用、不動産投資と言った投資にかかわる内容、そして相続税等人生で必ず必要な知識を学習することが出来ます。

過去問の使いまわしが多く、ひたすら問題を解いていれば合格に近づけると言った特性があるため戦略も立てやすく、1ヵ月で合格できてしまい方も結構いらっしゃいます。

さらに上位で評価されやすいFP2級を受けるには、通常この3級に合格する必要があるため、計画的に取得していきましょう。

3.MOS

業界 全般
職種 事務・プログラマ
転職 ★★☆☆☆
独立 ★☆☆☆☆
難易度 39

MOS(マイクロソフトスペシャリスト)は、excelやwordと言ったオフィス製品を使うにあたって役に立つスキルを学ぶことができます。

現在ほとんどの会社でコンピュータが導入され、紙媒体だったものもデータで保存されるようになりました。

そんな中で「パソコンの使い方がわからない」は通用しないので、WordやExcelは最低限使いこなせるように、MOSは取得しておいて損はありません。

マクロ関数が使えるようになると業務の効率化も可能で作業の時短に繋がります。

IT企業でもプログラミングよりもExcelやwordが重要視されるシチュエーションが多いので、MOSの資格が必須とは言えませんがoffice製品に触れる機会は意識して増やしておくことをオススメします。

スペシャリストは意外と簡単で1~2ヵ月で取得できますが、エキスパートになると難易度が上がります。

求められるスキルはスペシャリストレベルで充分通用するので、まずはスペシャリストを目指しましょう。

2.ITパスポート

業界 IT
職種 プログラマ、システムエンジニア
転職 ★★☆☆☆
独立 ★☆☆☆☆
難易度 45

ITパスポートは昨今のセキュリティ事情をはじめとして、メールの仕組みやデータベースとは何か、さらには工数管理や費用等のマネジメント、経営戦略と言った社会人にとって必要な知識を幅広く学習することが出来ます。

ITと名前が着いているものの、多少コンピュータの計算を取り扱う程度でプログラミングの技術などが求められることはありません。

将来的にプログラマやシステムエンジニア、ITコンサルタントになりたいという方はもちろんのこと、企画や経理と言った事務職でもあると役に立つ資格が豊富です!

1.日商簿記検定3級

業界 全般
職種 事務、経理
転職 ★★★☆☆
独立 ★☆☆☆☆
難易度 45

日商簿記3級は簿記の基本である仕訳の仕方に加え、予算や財務諸表と言った会計に関する重要な知識を学べる資格です。

将来的に活躍できるフィールドとしては経理や会計に関する部署はもちろん、各部署の課長や係長などマネジメントに関わる仕事にも就くことが可能です。

どんなに専門知識があっても、経営者に予算を要求する時に技術の面から説得しても納得してもらえない場合があります。そんな時に最も説得力があり納得させることが出来る手段が"数字"です。その数字に詳しくなれる簿記は社会人としてなくてはならない必須スキルとも言えますね!

国家資格ではありませんが、ほとんどの国家資格より受験者数・知名度の両方の面で優っている資格と言えます。

資格取得するために

上記の資格を取得するために、いくつかアドバイスをまとめてみようと思います。

簡単な資格でも挫折しないように

今回紹介している資格はどれも簡単で短時間で取得できるものばかりです。

ただ、いくら簡単だと言っても舐めてかかると痛い目を見るのは明らかで、実際に筆者の友人でもレベルの高い大学の経営学部を出ているにもかかわらず簿記3級に3回落ちた人がいます。

舐めていた資格に落ちるとプライドにも響きますし、勉強に苦手意識をもって意欲が湧かなくなると言った悪循環に陥るのでしっかりと対策をしておきましょう。

特に社会人の場合なかなか勉強時間を確保できず、気づいたら試験前日なんてこともあるので、しっかりとスケジュールを立てておきましょう。

勉強するにあたって挫折しないための方法もまとめているので、合わせてご覧下さい。

いざと言う時はスクールの利用も検討してみよう!

時間がなかなか取れない場合、効率よく資格を取る方法としてスクールの利用も考えられます。

スクールと言うと数万円~数十万円するイメージですが、これらの簡単な資格の場合大抵数千円~1万円以内に押さえられます

より短期間でより確実に資格を取るためには是非検討してみてください。

筆者がオススメするスクールとしては主に以下の3社です。

資格の大原

本気になったら大原

「本気になったら大原」のフレーズで有名な資格の大原は特に簿記系・医療系が強いですが、FPや中小企業診断士、社労士から情報処理技術者試験などカバー範囲が非常に広く教材も充実しています。

創業1957年からの歴史とストックがある大手なだけあり大抵の有名資格は取り扱っているので心強いです。費用に関しては多少高いですが、教師陣も充実しておりサポート制度は他のスクールと比較しても右に出る者はないと断言できる安心のスクールです。

カズ
カズ
受講形式もオンラインから通学、DVDまでバラエティに富んでるよ!

Foresight

人生を変える通信講座Foresight

フォーサイトは通信講座に限定されたスクールで、価格は抑え気味であるにもかからわず、eラーニングシステムの充実とハイクオリティな教材によって高い合格率を誇っています。

特に宅地建物取引士やファイナンシャルプランニング技能士に関しては合格率が7~80%程と非常に高水準になっており、筆者自身もお世話になりました。

最近ではバーチャル講師を導入したらしく、こちらはまだ試したことがないのですが、常に新しい試みをしている斬新なスクールになります。

Studying

STUDYing 可能性を実現に

STUDYingは以前は通勤講座と呼ばれていた講座で、こちらも低価格でオンラインで学べる通信講座です。

中小企業診断士や簿記を取り扱っており、強みとしては会社や学校で忙しく、短い時間しか確保できない方でも隙間時間を利用して学習できる仕組みが満載です。

スマホやタブレットにダウンロードして講座を見られるので非常に手軽に勉強できて問題演習もしやすい造りになっているので試してみてください!

ラク
ラク
無料で問題や講座を試せるから興味があったら是非試してみてくれ!

資格取得をしたらすべきこと

資格を取得したところで安心してはいけません。

取得することがゴールではなくスタートなので、資格取得後に以下の事もしっかりとしておきましょう。

転職を考えているなら転職サイトへの登録はしておこう!

転職のために資格取得をしたのであれば、転職サイトへの登録は絶対と言って良いほど必要です。

特にどのような資格が求められているのかを見るための情報収集としても使えるので転職に興味がある方はあらかじめ登録しておきましょう。

どのサイトも無料で登録できて相談も簡単にできるので利用しない手はありません!

カズ
カズ
履歴書の添削とかもしてもらえるよ!

特に以下の3つのサイトはおすすめなので、是非登録してみてください!

Doda

種類 転職サイト・転職エージェント
案件数 公開7万件
利用者層 20~40代
案件傾向 営業・エンジニア

公開されている取り扱い案件数は6~7万程とされていますが、非公開案件が非常に多く魅力的なのがDodaです。

取扱い職種も多く、求人の幅も非常に広いので必ずご自身の持つスキルや資格とマッチする求人が見つかると断言します!

筆者自身もお世話になったことがありますが、エージェントの方がスキルや経歴を加味してオススメの案件をいくつもメールで送ってくれるため、マッチングしやすく求職に割くリソースも最小限で済みます。

マイナビ

種類 転職サイト・転職エージェント
案件数 約1万件
利用者層 20~40代
案件傾向 事務・営業・エンジニア

多くの方が新卒時にもお世話になったであろう、マイナビも転職案件を多く取り扱っておりおすすめです。

マイナビはジャンルに合わせて、20代の方向けの転職、事務職に限った転職、クリエイティブ系の転職など最初から絞れているので、ミスマッチが起こりづらくなっています。

ミイダス

種類 転職サイト
案件数 5万件
利用者層 20~60代
案件傾向 営業・事務・エンジニア

ミイダスは自分の職歴や業務内容、勤めていた会社の規模などを入力していくことで条件に合う会社と年収を絞ってくれる転職サイトです。

資格はもちろんのこと、専門的な知識やニッチな経験も評価されるため思わぬ求人が見つかる可能性も高いです。

カズ
カズ
大まかな年収とかもその場でわかるからキャリアアップ・年収アップの求人探しにオススメ!

興味を持ったら上位資格へトライ!

今回紹介した資格はほとんどが3級だったりその業界の初心者に向けた資格が多くなっています。

その為、挑戦したい企業が大企業だったり複雑なスキルを求められる企業だと今回紹介した資格だけでは力不足となり採用に結びつかない可能性もあります

もし資格の勉強をしていて、その分野でもう少し踏み込んで学びたい!と言った意欲が湧いてきたのなら、上位資格へトライしてみるのも良いですね!

カズ
カズ
勉強が楽しくなってきたら突き進もう!

簡単な資格まとめ

今回は比較的簡単に取得出来て転職やキャリアアップにもつながる資格を紹介させていただきました。

いずれの資格も人気資格で一度は耳にしたことがあるものばかりではなかったでしょうか?

資格を取得するだけで絶対に就職できる!と断言はできませんが、キャリアアップに+になることは間違いありません。

少しの隙間時間を利用して効率よく資格取得をしてみてください!

スポンサーリンク








資格紹介

Posted by TS