[ITパスポート試験]受験料はいくら?費用を極力抑えるために!

2021年1月2日

ITパスポート 受験料

ITパスポートを受けるにあたって一番気になるポイントは受験料や勉強にかかる費用ではないでしょうか。

特にスクールや予備校を利用する場合、その費用は跳ね上がってしまうので、

カズ
カズ
何とか安く受講する方法はないかな・・・
ラク
ラク
できれば独学で安く抑えたい

と言った悩みが尽きないかと思います。

この記事では、ITパスポートの受験に掛る費用について触れていこうと思います。

本記事をまとめると・・・

  1. ITパスポートの受験料は7,500円
  2. スクールを利用する場合、1万円ほど追加される
  3. スタディングは通信講座の中では最も安い!

ITパスポートを取得するまでにかかる費用

それではさっそく、ITパスポートを取得するまでにかかる費用を見ていきましょう。

受験料

まず受験料ですが、これは受験地や日時を問わず一律で税込み5,700円となっています。

一度支払った受験料はキャンセルしても返ってこないので、このあたりもしっかりと覚えておきましょう。

キュー
キュー
ただし変更の場合は本番3日前までなら追加手数料なしで変更できるで

独学の場合

次に、独学で勉強する場合を見てみます。

独学では主に教材費用が掛かるかと思いますが、テキストと問題集あわせて大体4,000円程を予定しておくと良いでしょう。

テキストは以下のページでまとめているので、価格だけでなく内容もあわせて読み比べてみてください。

独学の場合、テキスト料+試験費用で10,000円弱になります。

スクールを利用する場合

次に、スクールを利用する場合も考えてみましょう。

スクールは独学に比べて、分からないところをすぐに講師の方に聞けたり、質の高い講義をうけたりできるので挫折し辛く合格率も上がります。

一方でどうしてもコストはかかってきます。

もっとも安くて、注目されている通信講座のスタディングの場合、受講料は7千円ほどです。

ラク
ラク
これなら手が届かない範囲でもないかも??

スタディングの講義内容については以下の記事で詳しくまとめています。

カズ
カズ
それでも独学に比べたら多少はかかるから、迷いどころだよね!
スポンサーリンク

費用を抑えるために

ここまでざっとITパスポートの取得に必要な費用を紹介しましたが、独学でも1万円、スクールを利用すると2万円かかることがおわかりいただけたかなとおもいます。

できる事なら受験費用を抑えたいですよね?

そのためのアドバイスもまとめてみようと思います。

1発合格を目指す

まず大事なのが、ITパスポートの受験は1回で合格してしまう事です。

ITパスポートは合格率が毎回50%を超えている簡単な資格で、何回も落ちるような試験ではありません。

カズ
カズ
弁護士とか会計士みたいに合格率数%なら無理だけどね・・・

なので、受けるからには1発合格を狙いましょう。

再受験する度に費用の5,700円がかかって来るので、再受験はお金の無駄です。

無料教材を利用する

ITパスポートを無料で学べるサイトやアプリも多く、中にはスクール顔負けの物もあります。

特にITパスポートドットコムさんの過去問道場では問題を無料で解くことができて、苦手分野も分析結果から把握することができます。

筆者も教材は買っておらず、このサイトだけで合格しているのでぜひ利用してみてください。

また、当サイトでも参考書的なポジションで、ITパスポートに出てくる内容を一通り学べるコンテンツを用意しています。

こちらも完全無料で使うことができて、解いた問題の正誤情報を記録したり、気になるところにメモを残せたりするので活用してみてください。

カズ
カズ
無料でも侮れないね!

ITパスポートの受験費用・まとめ

本記事をまとめると・・・

  1. ITパスポートの受験料は7,500円
  2. スクールを利用する場合、1万円ほど追加される
  3. スタディングは通信講座の中では最も安い!

今回はITパスポートに掛る受験費用と、その押さえ方の提案をさせていただきました。

できるなら安く賢く受験し、浮いたお金で別の事に使いたいですよね?

特にITパスポートはそこまでお金のかかる試験ではないので、低コストでサクッと合格を目指していきましょう!

スポンサーリンク