[日商簿記2級(商業簿記)]貸倒引当金の損金不算入[無料講座・例題付き!]

2021年8月9日

電卓

今回は日商簿記2級における貸倒引当金の損金不算入について学習します。

チョロ
チョロ
貸倒引当金の繰入額って限度あるんでチュか?
キュー
キュー
入れすぎると損金不算入になるで

貸倒引当金の損金不算入

貸倒引当金の繰入額のうち、法人税上の繰入額を超える場合には損金に算入することができません

実際の仕訳の流れを見ていきましょう。

次の一連の取引について、税効果会計に関する仕訳をしなさい。なお、法人税等の実効税率は40%とする。

① 第1期期末において貸倒引当金1,000円を繰り入れたが、そのうちの250円については損金不算入となった。

② 第2期期末において貸倒引当金1,200円を設定したが、そのうち300円については損金不算入となった。なお、期中に売掛金(第1期に発生)が貸し倒れ、第1期に設定した貸倒引当金を全額取り崩している。

貸倒引当金の損金不算入による税効果会計の仕訳

今回のケースでは第1期の貸倒引当金繰入額は1,000円ですが、そのうち250円については損金不算入です。

したがって、250円について法人税等の調整を行います。

貸倒引当金繰入額が損金不算入となる場合、会計上の費用よりも税務上の損金の方が少なくなるため、当期の納付税額(税法上の金額)があるべき法人税等(会計上の金額)より多く計算されます。

そこで、損益計算書に記載された法人税等を減算調整します。

キュー
キュー
一つ一つ理解しようとすると混乱するから以下のように機械的に処理するとええで

①第1期期末の処理

税効果会計を適用した場合の仕訳をするときは、まず会計上の仕訳を考えます。

チョロ
チョロ
貸倒引当金を繰り入れたときの処理は

借方 金額 貸方 金額
貸倒引当金繰入 250 貸倒引当金 250

でチュ

そして、会計上の仕訳のうち、費用又は収益の科目に注目し、費用または収益が計上されいる逆側に法人税等調整額を記入します。

カズ
カズ
今回の場合、貸倒引当金繰入が費用科目で借方にあるから、貸方に法人税等調整額を記載すれば良いんだね

金額は250円×40%=100円となります。

借方 金額 貸方 金額
法人税等調整額 100

最後に、法人税等調整額の逆側に繰延税金資産または繰延税金負債を記入します。

今回は借方に記入するため、繰延税金資産を記載します。

借方 金額 貸方 金額
繰延税金資産 100 法人税等調整額 100

②第2期期末の処理

貸倒引当金を設定した翌期以降に、その貸倒引当金を取り消した場合差異が解消します。

モナ
モナ
一時差異だから解消しないと困るニャ

したがって、この場合は差異が発生した時と逆の仕訳をします。なお、法人税等の調整は期末に行うため第1期に発生した差異の取消と第2期に発生した際の処理は一括して行います。

  1. 第2期に発生した差異:300円×40%=120円
  2. 第1期に発生した差異の解消:100円
  3. 当期に計上する差異:120円-100円=20円

これより、税効果会計に関する仕訳は以下のようになります。

借方 金額 貸方 金額
繰延税金資産 20 法人税等調整額 20
スポンサーリンク

貸倒引当金の損金不算入・例題

例題を解いて慣れていきましょう。

問題

次の仕訳をせよ。

金額は3桁ごとにカンマで桁区切りをして半角で入力すること。

(例:現金 500、商品 1,000,000)

また、仕訳が複数行に渡る場合、金額の多い物から順に書き、不要なところは空白のままにしておくこと。

使える勘定科目は以下のものとする。

勘定科目:[繰延税金資産][繰延税金負債][法人税等調整額]

なお、法人税等の実効税率は40%とする。

問1

第1期期末において、貸倒引当金500円を繰り入れたが、そのうち100円は損金不算入となった。

借方 金額 貸方 金額

問2

第2期期末において、貸倒引当金800円を設定したが、そのうち160円については損金不算入となった。

なお、期中に売掛金(第1期に発生)が貸し倒れ、第1期に設定した貸倒引当金を全額取り崩している。

借方 金額 貸方 金額

解答(クリックで展開)

貸倒引当金の損金不算入・まとめ

今回は貸倒引当金の損金不算入について解説しました。第1期と第2期で計算が変わるので、しっかりと押さえておきましょう。

チョロ
チョロ
第2期では第1期の分が解消されたときの処理が重要そうでチュ!
モナ
モナ
実効税率もたまに40%じゃないから問題をしっかり読むニャ!

次回は減価償却費の損金不算入について学んでいきます。


スポンサーリンク