[日商簿記2級]一夜漬けで合格できる?経験者でも難しい理由

2021年3月5日

日商簿記2級は求人数も多く、国家資格ではないものの人気が非常に高い資格です。

そのため中には

ラク
ラク
サクッと合格してキャリアに活かしたい!
カズ
カズ
そこまで難しくないって聞いたんだけど、一夜漬けで合格できるの?

といった考えや疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。

この記事では簿記2級を受験するにあたって、一夜漬けでの合格は可能かどうかについて触れていきます。

日商簿記2級に一夜漬けで合格はできる?

疑問

まず統計的なデータや実際に筆者が受験して感じた日商簿記2級の難易度について触れつつ、一夜漬けできるかどうか解説していきます。

勉強時間は200~300時間かかる

日商簿記2級は3級取得の段階から大体200時間以上はかかると言われています。

筆者自身も正確に時間を計っていたわけではありませんが、3~4ヵ月、毎日数時間勉強しての合格だったのでそれなりに時間をかけていたと思います。

200時間必要と言われている中、一夜漬けで確保できるのはせいぜい8時間ほどではないでしょうか。

このことからも時間的に見て一夜漬けはほぼ無理と言えますね。

工業簿記は慣れていないと解けない

商業簿記は暗記で突破できなくもありません。

一方で工業簿記はそれぞれのパターンに慣れてないとなかなか得点できず、一朝一夕で解けるようになるとは言えません

一夜漬けで0から概念を理解し、問題を解けるようになるのはよほどの天才でも無理です。

カズ
カズ
慣れてしまえば得点源にできるんだけどね!

経理経験者でも一夜漬けで2級は難しい

例え経理経験者であっても、試験を受けた経験がなければ一夜漬けでの合格は難しいと言えます。

簿記2級は範囲が広く、経理業務をしていても全ての内容を仕事でやっているとは限りません。

試験で問われる勘定科目も実務と異なっており、試験で見たことがない勘定科目が出て来て戸惑う・・・というパターンも大いに考えられます。

カズ
カズ
仕事で使う知識都市圏で使う知識って厳密には違うんだね
スポンサーリンク

日商簿記2級に一夜漬けで合格するには?

上記の理由からも、未経験で簿記2級に合格することはほとんど無理と言えるでしょう。

しかしそれでも時間の都合上、一夜漬けで合格したい!という方は以下の部分も読んでみて下さい。

実務経験や受験歴があることが大前提

まず0知識から一夜漬けで簿記2級に合格することは精神と時の部屋が無い限り現実的ではありません。

キュー
キュー
精神と時の部屋出て来てる時点で現実的や無いけどな

大前提として長い間経理としての実務経験があったり、過去に簿記2級を受験したりといった下地があることを想定しています。

これらの経験がない場合、諦めて素直にスケジュールを立てて効率よく勉強してください。

問1・問4・問5に集中する

簿記2級は問1が基礎的な仕訳問題、問4と問5が工業簿記となっています。

これらは問2・問3と比較すると基礎的な問題が多く、対策すればその分得点源にできます

特に問1の仕訳問題は1問4点と配点も大きく、ここでどれだけ取れるかが合否に直結すると言っても過言ではありません。

まずは基礎を抑え、多くの受験生が点を取っている部分でこぼさないようにしていきましょう。

カズ
カズ
限られた時間の中で難しい問題の対策に充てるのは戦略的にイマイチだよ!

過去問3回は解いて傾向を分析

試験の傾向は過去問を3回分くらい解けばある程度つかめてきます。

特に最近は範囲が変わったので、直近の回から3回受験するようにしましょう。

過去問を解いてみると大抵問2か問3で超難問が出題されていることが分かると思います。

これらの問題は合格者でも解けていないことが多いので、その見極めが出来るようにしましょう。

ラク
ラク
捨てるべき問題が分かれば時間配分もしやすくなるな!

一夜漬けで合格できなかったら?

簿記2級はそもそも一夜漬けで挑むような資格ではありません。

一夜漬けの場合落ちてもしょうがないという認識で、次失敗しないようにしっかりと対策をしておきましょう。

スケジュール管理は大事

そもそも一夜漬けをしないといけない状況になった理由として普段から積み重ねが出来ていないところにあったのではないでしょうか。

何度も解説しているように、簿記2級は200~300時間確保しないと合格できない試験です。

まずは今から試験日までどれくらい猶予があるのかを逆算し、あらかじめスケジュールを立てておくことが望ましいです。

以下の記事では筆者が実際に合格するまでにどのようなスケジュールを立てて勉強したかをまとめています。

是非参考にしてみて下さい。

通信講座の活用も検討しよう

独学で勉強をしても時間がなかなか確保できない、モチベーションが続かないと言った悩みも出てくるかなと思います。

そんな時は通信講座を検討してみるのも良いかと思います。

通信講座では試験で良く問われる論点を重点的に解説していたり、分からないところをすぐに講師に質問出来たりと、モチベーションの維持につながる取り組みがなされています。

特にフォーサイトは個人的におすすめです。

人生を変える通信講座Foresight

理由として、フルカラーでハイクオリティかつ、必要最低限まで学習内容が絞られたテキストやスマホ1台で反復学習ができるe-learningシステムなどが充実しているからです。

筆者自身も実教材を元にレビューさせていただきましたが、そのクオリティの高さに圧巻しました。興味がある方は、是非以下の記事もご覧ください。

他の講座が気になる!という方は、以下の記事でまとめているのでこちらも併せてご覧ください。

日商簿記2級の一夜漬けまとめ

今回は日商簿記2級に一夜漬けで合格できるのかどうかといった内容で解説させていただきました。

大抵の方は簿記2級に一夜漬けで合格することは不可能です。

もし一夜漬けで挑戦するなら、試験を過去に受けた経験があったり、経理の経験があるなどの前提が必要です。

問1・問4・問5を重点的に学習し、取れるところで取ることを意識しながら試験に臨みましょう。

スポンサーリンク