[基本情報技術者試験]参考書・問題集の徹底比較とおすすめのテキストについて!古いものはNG![2021年対応]

2018年7月11日

基本情報技術者試験はIT試験の登竜門とも呼ばれ、基本とつくものの合格率2~30%と中々に難易度が高い試験です。

今回はそんな基本情報を効率よく学習でき、1発合格出来るためのテキスト(参考書、問題集)をご紹介します。

筆者は一通り情報処理安全確保支援士(旧セキスペ)までの情報処理技術者試験を取得済みで、どの資格も何度か落ちて苦い思いをしてきたので、その分様々なテキストに触れてきています。

その蓄積を活かし、読者の方にはより少ない負担で、サクッと合格して欲しく思うので、全力で記事を書かせて頂きます!

ラク
ラク
悲しい蓄積だ・・・

※2021年度に向けて、2020/12/9にリンクを最新のものにしました。

基本情報技術者試験におけるテキスト選びのコツ

参考書選びのコツです。

店やアマゾンなどを見ていただければ分かりますが、各社から参考書や問題集が馬鹿みたいに出版されており、どれを選ぶべきかその時点で迷ってしまいます。

迷った時にどこを見て購入するべきかの判断ポイントを書いていこうと思います。

選ぶなら最新のものを

ITの技術は日々すごいスピードで進歩しています。そのため、テストの内容も新しい技術に対応し、常に新しい題材を取り扱うようになっています。

クラウドやIoT、AIと言った最新技術からそれらを取り巻くセキュリティ環境など、出題者としても出したいところでしょう。

それらの題材を扱った最新版の参考書を選ばないと対応できないので、安いからといって古い参考書を選ぶのはやめましょう。

カズ
カズ
特に後から紹介するフリマアプリで買う時なんかは注意が必要だよ!

自分のレベルに合ったものを選ぼう!

試験を受けるにあたって自分のレベルがどの辺りなのかを把握することは大切です。

自分が技術者として少しでもキャリアがあるか、全くの未経験でITに飛び込みたいという強い意思だけはあるか、そのスタート地点を知ることでより一層自分にあった参考書を見つけることができ、合格までの距離が近くなります。

キュー
キュー
自分を知ることでどのテキストを選らぶべきかわかるで

それによって図を多用したものが良いのか、しっかりと技術的背景を解説したものが良いのかなど様々な選択肢が生まれてきますね。

必ずしもシリーズで揃える必要はない

テキストは主に参考書+問題集の組み合わせで購入して頂きたいのですが、その際シリーズで絶対揃えないといけないといった制約はありません。

自分に合う参考書を選んで、問題集は違う会社だけどこれが合いそうだから選ぶ、それで大丈夫です。

むしろ出版社によっては片方しか出してないところもザラにあるのでそもそも気にならないかもしれませんが・・・w

スポンサーリンク

基本情報技術者試験の参考書の比較

早速参考書を見ていきましょう。

オススメ度はあくまで筆者が使ってみての主観が混じっていますが、それだけにならないよう適せん、使用された他の方の口コミやレビュー、実際のテキストの中身の一部を掲載します。

これらすべてを判断材料として最後はご自身がピンときたものを選ぶようにしてください。

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集

出版社 翔泳社
著者 矢沢久雄
価格(税抜) 1,680円
オススメ度 ★★★★☆

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集の概要

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集は特に初学者が躓きやすいテクノロジに関する概念を集中的に学習していきます。

著者はこのテキストを執筆する以外にも別途、年間約100回も基本情報の試験対策講義を行っており、その都度そこで講じてきた内容をテキストに反映させているため再現性が高く最新の情報ももちろん織り込まれています。

参考書だけでなく問題もしっかりと含まれており、午前試験の知識充填及び問題の形式に慣れると言った意味ではコスパの良いテキストになります。

前半の400ページにわたる参考書パートでは基礎的な部分をさらいつつも実践に向けての必要事項が詳しく書いてあり、後半200ページで過去問を解くといった流れになります。

しかし用語や計算手法の初歩的な部分においては省略されていることもあるので、ITパスポート合格レベルの知識がある方に向いている一冊といえます。

いずれにしてもシリーズ230万部突破と言ったかなりの数値をたたき出しており、支持も高いので有力な選択肢の一つになりますね!

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集のレビュー・口コミ

高評価

ITパスポートには合格しましたが、せっかく勉強したのでその延長線上の基本情報技術者試験を受けることにしました。
しかし、試験問題がぐっと難しくなり、ITパスポート対策とは次元の違いを感じました。
一通り参考書に目を通して、あとは過去問題に当たるという戦法でITパスポートは8割得点できましたが、これはそもそも過去問の正解率が悪くやる気が次第に失せてきます。

やはり内容を理解しないと試験問題のパターン学習では通用しません。
そこでこの参考書を選んだのですが、期待以上に分かりやすく、2進数などの変換などようやく理解できました。
うまく章立てされており、各単元ごとにこれ以上簡単にすると返って分かりにくくなり、これ以上難しいとまた挫折してしまう、という絶妙なバランスで解説が展開されています。

午前問題はもちろん、午後対策のベースにもなります。
とにかく、内容を理解するところからスタートです。

本屋で立ち読みして一番読みやすかったなぁと思いamazonで購入した.
まだ7章までしか読めてないのですが,このシリーズの説明は程よく図があり,分かりやすいです(個人によるかも).

また, 理解しているかをチェックできるように, 難易度の丁度いい過去問が各章の後半に置かれてます.

基本情報技術者の資格取得に関心があり、手に取りました。本書は基本情報技術者試験に出題される項目を一通り網羅おり、637ページに凝縮されております。内容は用語の説明、問題が織り交ぜております。イラスト入りで見やすいです。また巻末には直近(2018年度秋季)の過去問も掲載されているので、繰り返し解くと良いでしょう。本書を有効に利用すれば基本情報技術者が取得できるのではないかと感じました。
基本情報技術者を取得したい人はもちろん、情報工学に関心のある方はおすすめの本です。

低評価

基本情報技術者試験の午前問題・午後問題を解くうえでこれだけは知っておくべきことが書かれた一冊です。
練習問題も含めすべてに数回は目を通して、令和元年度秋期基本情報の午前問題で7割強を得点できました。

しかし、この本には全く載っていない用語や内容からの出題もそれなりの数がありました。
数学の問題やThunderbolt, WPA3, XP(eXtreme Programming), H.264
SEOポイズニング, 仮想通貨マイニングなど本書で全く触れられていない出題がありました。
また、プロセス管理のプリエンプティブ、EthernetのCSMA/CDといった
基礎的な事項で抜けているところからの出題もありました。
直近の試験は本書で抜けているところはITエンジニアとしての最新の常識で解ける問題でしたが
本書だけを頼りにするとかなり失点せざるをえなかったはずです。

午前問題で6割を取るだけなら本書だけきちんとしあげてぎりぎりのラインといったところです。
確実に合格したいなら普段から最新のITに対する関心を持つことや
数学の基礎や計算に慣れておくことが別途必要です。いまの基本情報技術者試験は甘くありあせん。

午後問題は本書だけでは太刀打ちできません。本書の内容程度は知っていてあたりまえという前提で
総合的な応用力を問われます。時間も厳しいです。本書とプログラミング言語または表計算の本以外に
対策をしておく必要があり、かなりシビアです。現役の第一線のエンジニア以外には不十分です。

しかし、本書の内容はどれもほぼ試験に出ると考えて良い内容です。これくらいは知っておくべきです。
どの分野もどれが出てもおかしくないことが書かれているので、合格への最短距離に近いです。
取っ掛かりには良い本でしょう。ITパスポート試験は本書を仕上げれば合格は難しくはないはずです。
本は厚みはありますが、内容的には基本情報技術者試験合格にはまだ足りない感じがします。

やればやっただけの内容が試験に出るので、『出るとこだけ』は嘘ではないです。
しかし出るところがすべて網羅されてはいません。自分で出そうなところを学ぶことも必要です。
基本情報技術者試験の出題範囲は大変広範囲に及ぶので、普段から知識を吸収する姿勢が問われます。
応用力の涵養には別途、問題集やアルゴリズム対策本が必須と考えて良いでしょう。

素人には合格は難関な基本情報技術者試験への最初の一歩、また、情報処理の勉強の初めの一歩に
効率よく学べる本としての価値はあると思います。
ITパスポート試験対策に使うのも悪くないと個人的には思います。

キタミ式と見比べてみればわかりますが、基本情報技術者試験を受ける上で知っておくべきコンピュータの基礎の部分がごっそり抜けており、これ一冊で受かるという考えは危険です。
この本で学ぶ前提として、ITパスポートレベルの知識は持っておいた方が良いです。
初学者の方は素直にキタミ式から入りましょう。信じる者は救われるぞ。

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集のなか見

解説

問題対策

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集のポイント

カズ
カズ
テクノロジに重点を置いた解説!
ラク
ラク
1冊で参考書と問題集の両方を賄える!
チョロ
チョロ
シリーズ売り上げ230万突破の大人気テキスト

情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 テキスト&問題集の購入はこちら

ニュースペックテキスト 基本情報技術者

出版社 TAC
著者 TAC情報処理講座
価格(税抜) 1,800円
1,500円(kindle)
オススメ度 ★★★★★

ニュースペックテキスト 基本情報技術者の概要

ニュースペックテキストは資格の予備校として有名なTACが出版しており、フルカラーで適せん図や表を用いて解説されており分かりやすい事に定評があります。

私自身、情報技術者試験の通信講座を数回受講していますが、Iパス、基本情報、応用情報とこの参考書にお世話になっており、改めて使いやすいと自信を持って言い切れます。

肝心な参考書の中身ですが、要点を網羅的に説明しており、ボリューム満点。それでいてレイアウトがよく余白も多いので読んでいて全く苦になりません。

各章に取り組みやすいようにスタートアップ講座もついており、初めての学習でも挫けないようサポートされています。

もちろん午後対策もしっかりしており、未経験の方も経験者も参考書に関してはこの1冊で十分なのではと思える出来です。

インプットアウトプットをバランスよくできるので使い倒したいですね!

ニュースペックテキスト 基本情報技術者のレビュー・口コミ

高評価

いきなり本編には入らず
数学は苦手な人は~等、実力に分けてガイダンスしてあります。
本編テキストにしても用語解説や注釈は
「え?そこから教えるの?」と驚くほど優しすぎて丁寧。

中には難しい用語もあるのですが「30秒レクチャー」
といわれたら、とりあえず30秒だけチャレンジ
してみたくなります。

編集した人の人柄が分かる様な気さえします。
相当優しくて真面目な人ではと思う。

頻繁に出る犬の顔イラストは何故か角度が一緒で
後半まで徹底してあって、なんだかジワジワきます。

高度なIT技術者になるために必要な基本情報技術者の教科書です。
フルカラーでイラストが多用されていて非常にわかりやすい内容です。
午前試験対策と午後試験対策で解説方法を分けてあり、それぞれ適切な解説がされています。

内容が濃く入門から仕上げまで使える基本情報技術者の教科書です。

欲を出し、基本情報技術者の資格を取ろうかと思い、注文。
届いたものを見て思わず叫びそうになりました。とにかく分厚くてずっしり。
自宅で休みの日に長時間取り組むためのテキストです。
しかし、カラーを使った見やすさとレイアウトの良さは特筆すべき点で、気負わず取り組める内容なのも有難いです。通勤や休憩の合間にはポケットサイズのサブテキストが必須ですが、自宅学習にはこれ一冊をみっちりやりこむとかなり違うと思います。

低評価

この本の良い所は、問題を解くための知識とポイントがまとまっていること。(網羅性も高い)
しかし、それに対する解説は本当の初心者には物足りない。丸暗記するだけならそれでも良いかもしれないが・・・。

ただ実際の試験は、(特に午後試験)は丸暗記では太刀打ちできない。深い理解がないと正解までいけない。
だからといって参考書として、駄目と言う事ではなく使うタイミングだと思います。

まず、一冊目超初心者向けの入門本で学習します。そこで、頭の中でイメージできるようになるまで理解に努めます。
次にこの本を使用し、足りない知識を覚えつつ、入門本で学習した知識を整理しながら覚えていけばいいと思います。
午前中は、間違いなくこれで合格点がとれるレベルまで行けると思う。
問題は午後で、普段から考えるのが苦手で文章読むのも苦手、さらに、すぐあきらめてしまう人には厳しい。午後は、個人差はあるとは思うがおそらくこのテキストだけでは足りない。
過去問の解説の詳しいやつかもう一冊午後対策専用の本が必要か・・・。
時間はかかるかもしれないが、しっかり理解できれば合格可能であると思う。後は運もある。

午前は良いとしても、午後の対策もできるというのは言い過ぎだと思いました。問題数は少ないし、解説もそこまで詳しくありません。

ニュースペックテキスト 基本情報技術者のなか見

スタートアップ

解説

問題

ニュースペックテキスト 基本情報技術者のポイント

カズ
カズ
フルカラー+図の多様ですいすい読める!
ラク
ラク
確認問題でアウトプットもバッチリ!
チョロ
チョロ
午後は表計算のみ対応

ニュースペックテキスト 基本情報技術者の購入はこちら

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者

出版社 技術評論者
著者 きたみりゅうじ
価格(税抜) 1,980円
オススメ度 ★★★★☆

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者の概要

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者は近年になり売れ始め、アマゾンでもベストセラーになっている1冊です。

筆者が合格したときにはまだ出ておらず、合格した後に参考程度に目を通しているのでその点、ご了承ください。

参考書としては素晴らしい出来で、2進数やコンピュータ論理など前提となる知識をもれなく説明しており、初学者や数学が苦手な方でも躓きにくい作りになっています。

イラストも懇切丁寧で、リラックスして読める1冊だと思います。

導入の漫画も読みやすくて面白く、ここを読むだけでも概要がつかめて良いのではないでしょうか!

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者のレビュー・口コミ

高評価

キタミ本はその特徴の通り絵が多く、しかも面白い。
実際に手にとって目を通してみると、アニメーションが良くできていて自然に楽しめるため、漫画に近い感覚ですぐ手に取りたくなる本だと言える。普通に笑える展開や、クスッとくる部分がある。そのアニメーションの功績もあって、例えるなら、デスノートの複雑な議論の全貌を完全理解するよりも、この本の各章を理解する方がはるかに簡単だと言える。
疲れたら別のページにパラパラ移動して、目に付いた漫画を読んでいるうちに「この章のこの部分は今興味が湧いてきたから、読み進めちゃうか」という勉強の仕方ができる。また、重複するが、漫画と同じような感覚で、自然に手にとってしまいたくなる時がある。そういう意味で、結構自然に勉強を進められる。

主観的ではあるが、文系理系問わず、4大卒の社会人なら無理なく読み進められるように感じた。
また、高校生程度であれば、全くのIT音痴だと厳しいかもしれないが、ITに興味を示している生徒ならサクサク読み進んでしまうのではないかと思う。ということで保護者的な観点から、漫画と一緒に一冊買い与えておくと将来がより楽しみになると思う。ITリテラシーが個々人の仕事の生産性(ひいては将来性)に大きく関与する時代なので、特にこの点は留意したい。

イラストが多く、漫画になっているところは楽しくて学習しやすいです。
章の最後にある問題はいきなり難しく、聞いたことかない言葉ばかりなので、本で学んだ内容だけで解くのは難しいと思います。
過去問などと合わせて、教科書的に使うのがいいと思います。

ビジ法2級、簿記2級に続いての受験です。
結論から言うと、このテキストで十分だと思います。

このレベルの資格試験ならば、「テキストで概要をつかみ、過去問で必要な知識を定着させる」のが王道です。
「テキストを読み込んで過去問を解けるようにする」という勉強方法は、このレベルの試験の勉強方法としては非効率と言わざるを得ません。
また、もっと高度で学術的な理解を得るための足掛かりとして本書を考えている場合にも、あまり本書に拘りすぎるのはよくないかと思います。

ざっと読んで資格に必要な知識の体系を把握し、はやめに次のステップ(資格なら過去問演習)に取り掛かるのがよいでしょう。
解説が丁寧な分、振り返るときの検索性はやや低いかもしれません。が、検索性が高くても解説が不十分なテキストよりはよっぽど良いかと思います。

低評価

漫画がおもしろいです。
でも、漫画以外の部分も含めて情報量が多すぎるのと、説明がまどろっこしくて長いので、私のような勉強があまり得意ではない人間には1ページを読むのに時間がかかりすぎて、なかなか進まなくて辛いです。

情報系の大学に通う学生です。
前半のOSやらメモリは大学でやっていたので読まなくてもいいレベルでした。ただ、所々界隈で呼ばれ方が違う現象があるので注意です。一応一読することをお勧めします。
後半はマネジメント系で、まだ講義を受けていなかったのでしっかり勉強しました。ただ私の大学のように情報系によってはこの内容も勉強するようです。そんなにすぐに取りたいわけではないなら大学の勉強が終わってからでも問題ないかと。
ちなみに来年の春から傾向が少し変わるそうですが、問題ないでしょう。詳しくは調べてください。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者のなか見

漫画

解説

問題

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者のポイント

カズ
カズ
漫画が多くてわかりやすい!
ラク
ラク
解説するところは徹底的に!
チョロ
チョロ
近年売り上げ急増中!

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者の購入はこちら

created by Rinker
技術評論社
¥2,310 (2021/01/20 07:18:45時点 Amazon調べ-詳細)

基本情報技術者試験の問題集の比較

次に問題集です。参考書を徹底的に学習し、知識を仕入れたらアウトプットすることで本当の意味で身についてきたと言えるでしょう。

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

出版社 iTEC
著者 アイテックIT人材教育研究部
価格(税抜) 2,000円
おすすめ度 ★★★☆☆

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題 (本試験問題シリーズ)の概要

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題直近の過去問3回分が掲載されている問題集で、自分の実力を測ったり、問題の傾向を掴んだりするためのプレテスト用として重宝します。

間違いの選択肢に関しても、なぜそれが間違いなのかを詳しく解説していて参考になります。

どちらかというと学習しながら知識をつけていくというよりは試験直前の総仕上げに向いている1冊になるので、実力を確認したい方や最後の詰め込みをしたい方にお勧めです。

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題 (本試験問題シリーズ)のレビュー・口コミ

高評価
長年FE試験の研修を実施しています。広範囲に及ぶFE試験問題の解説を的確に、詳しく解説している本書籍は過去問を説明する際に大変有効です。過去問3回分の解説があり、本シリーズは該当過去問の解説には欠かせません。

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題 (本試験問題シリーズ)のポイント

カズ
カズ
過去3回の演習ができる!
ラク
ラク
700ページにも渡る大ボリュームな解説が魅力!

徹底解説 基本情報技術者 本試験問題 (本試験問題シリーズ)の購入はこちら

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)

出版社 iTEC
著者 アイテックIT人材教育研究部
価格(税抜) 2,400円
おすすめ度 ★★★★★

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)の概要

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)は午後の問題に特化しており、独学が難しく苦手な方の多いアルゴリズム・プログラミングの問題もしっかりと扱ってくれているため、非常に学習の助けになる一冊です。

重要なポイントや押さえておくべきテクニックも多く掲載されており、押さえておくことで得点源になることは間違いないでしょう。

ページ数は700と多いですが、その分過去をさかのぼって問題を厳選しており、問題を解ききれば大きな自信に繋がるのではないでしょうか。

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)のレビュー・口コミ

高評価

これのお陰で合格することができました!
解説が兎に角分かりやすいです。+αの知識も提供してくれるので、これ1冊あれば午後は完璧ではないでしょうか!!

午後試験合格に避けて通れない情報セキュリティとアルゴリズムの対策

本書は午前問題も活用しながらステップを踏んで、
午後試験の必要知識の確認と演習を行うことができる内容となっていました。
演習問題の解説も丁寧で、午前で問われるような用語の意味も
解説中できちんと説明してくれている点が特に気に入っています。

700ページ近くもあるので、やり終えるのに覚悟が必要ですが、
過去問題集だけでは補いきれない、午後問題の深い理解を助けてくれるので
をやり終えた時には大きな自信に繋がりそうです。

まず出題テーマで問われるポイントに触れ、ミニテストで知識を確認し、それでは応用してみましょう、という構成。まるで授業のように、極選の午後とは違った切り口で展開する。特にアルゴリズムは圧巻のボリュームで、プログラム言語やソフトウェア開発に連動するだけにありがたい。ただしプログラム言語問題はこの本に含まれないので、午後対策書+極選(午前・午後)の2冊で戦う。対策で迷子になるくらいならどちらも買う価値は十分ある。

低評価

基本情報技術者試験の午後問題に不安を覚え、本書を購入した者です。
午前問題対策である程度知識は付けていたものの、実際に午後の問題に向かってみると、最初は手も足も出ませんでした。午前問題対策で知識だけ身に付けても、午後問題はその知識をどう応用すれば良いのか分かっていないと、全く太刀打ちできない問題ばかりです。
そういった意味で言うと本書は、その知識をどう応用していけば良いのかを丁寧に解説してくれている良本だと思います。
惜しむらくは、知っている前提の解説や文章をもう少し減らして欲しかったです。

設問1なのに「aに関する回答群」ときて混乱する。設問3がdに対応しているのはいかがなものか・・・・
正誤表にもないから出題がこの通りなのだろうか・・・?

問題の解説は基本的な午前の勉強が終わっている人向けなので初学者は先に他の参考書で午前の勉強が必要。
特にアルゴリズム初学者はこの参考書だけでは理解できないので、捨てない人はもっと簡単にかいてある初心者用の本も必要
この一冊だけでは問題数が少なすぎるので他の本も必要です。

参考書としては悪くないが問題集ではないので注意。補足の解説→例題→演習問題なので過去問がブワーっとならんでるわけではないです。午後試験対策で初めにやる本としてはいいと思う。

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)のポイント

カズ
カズ
講義→問題の流れのおかげで問題を解く前に前提知識を養えるからすぐにインプット→アウトプットの流れをつかめる
ラク
ラク
知識が網羅的で過去数年出ていなかった分野も扱ってくれる!

基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)の購入はこちら

基本情報技術者試験 午前 厳選問題集

出版社 東京電機大学出版局
著者 東京電機大学
価格(税抜) 2,600円
おすすめ度 ★★★☆☆

基本情報技術者試験 午前 厳選問題集の概要

こちらの基本情報技術者試験 午前 厳選問題集は筆者が午前問題を徹底的に叩き込むために愛用していた問題集です。

ご存じの方も多いかなと思うのですが、基本情報技術者試験をはじめとする情報処理技術者試験は午前試験の大半は過去問の流用で数値もそのまま出題されます。

そのため回数をこなしていけば午前突破は可能となり、通勤通学や寝る前などの隙間時間を利用して勉強していくのが最も良い対策になります。

そういった状況にも対応できるよう、本書は小型化されており、持ち運びも楽で使い勝手が良いです。

午前試験がまさかの対策不足で失敗してしまうとそれだけで半年が無駄になるので、そうならないためにもこういったコンパクトな本を活用して手堅く取っておきましょう。

基本情報技術者試験 午前 厳選問題集のレビュー・口コミ

高評価

この問題集は去年の春と秋の過去問2回分で160問、その160問以外の過去問を厳選して残り400問で計560問。全ての問題が過去問なので問題集というより過去問集として使うことになります。この問題集の良い所は
1つ目はボリュームです。午前の問題だけで560題あるので非常にやり込めます。
2つ目は大きさです。他の過去問集はどれも非常に大きく、確かに見やすいのですが持ち運びに苦労しそうです。その点この問題集は厚さはありますが大きさはよく売ってるB5サイズくらいの参考書程度なので電車などでも手軽に勉強することができます。
3つ目は左のページに問題があり右にすぐ解説がある事です。
続いてよろしくない点はその解説です。問題を詰め込んでる故の欠点なのか分かりにくい解説がちらほらありました。しかしそれは参考書と併用する事で解決する欠点だと思います。ちなみに私は参考書は猫本を使ってました。
まとめると、とりあえず午前の勉強‼︎過去問をしたい‼︎カフェや電車でも勉強したい‼︎という人におすすめです。

低評価

この本はあくまでおまけ程度にしといたほうが良いと思います。学校などで配られる過去問題や、市販の過去問題を反復練習したほうがよっぽどためになります。

基本情報技術者試験 午前 厳選問題集のポイント

カズ
カズ
直近2回の160問とそれ以外の400問でかなりの範囲をカバー!
ラク
ラク
コンパクトで持ち運びが便利!

基本情報技術者試験 午前 厳選問題集の購入はこちら

プログラミング特化教材

基本情報技術者試験は60点以上で合格ですが、アルゴリズムプログラミングがそれぞれ20点、計40点を占めておりしかも必修です。

要するにプログラミングが出来ない場合は他ですべて満点を取る必要が出てくるためかなりの鬼門になります。

キュー
キュー
逆にプログラミングを得点源にできると難易度はかなり下がるで~

プログラミングは基本情報の中でもかなり難しいといわれているジャンルなので、個別に対策できると良いでしょう。

そんな意味もあって、基本情報の範囲をカバーした教材をご紹介します。

筆者はC言語でしか受験していないので、それ以外の言語に関しては紹介することができません・・・。その点はアマゾンのレビューなどを参考にしてください><

基本情報技術者試験 図解でわかるアルゴリズムの基本と仕組み

出版社 秀和システム
著者 杉浦賢
価格(税抜) 741円
おすすめ度 ★★★★★

少し古い本ですが、アルゴリズムの考え方や擬似コードの書き方など、アルゴリズムを学ぶ上で必要不可欠なことを取り扱っています。

アルゴリズム自体は数年で書式が変わるといったことはありえないのでご安心ください。

中古ばかりですが、価格も1,000円以下と非常にリーズナブルです。

プログラミングはいくつか選べますが、アルゴリズムは必須。加えてどのプログラミング言語を選んでも根底にはアルゴリズムの考え方があるので、どの言語を選ぶにしてもアルゴリズムを完璧に仕上げることが先決です。

基本情報技術者試験 C言語の切り札

出版社 技術評論社
著者 宮坂俊成
価格(税抜) 2,180
おすすめ度 ★★★★☆

実際の問題を取り扱いながら解説しているため、重点的にC言語の対策をすることが出来ます。

解説もかなり詳しく、難しめの問題については数ページにわたって細かく解説しています。

度々改訂されており、その都度内容がブラッシュアップされているので最新版を購入しましょう。

基本情報に特化している点も魅力的ですね!

オススメのテキスト組合せ

いくつかのテキストを紹介させていただきましたが、結局どれがいいの?といった質問も飛んできそうなので先手を打って答えさせていただきます。

筆者は基本情報技術者試験は2度受けており、どのテキストも一通り目を通しての判断なので、その点はご安心を。

参考書

参考書はニュースペックとキタミ式で迷うところですが、内容の網羅度、分かりやすさ、ボリュームの点から見てニュースペックに軍配があがります。

一見分厚いとやる量が多くて気落ちしそうですが、ニュースペックの場合はまずイラストを多用しており、非常に分かりやすい構成になっています。

また、索引も充実しており、問題集を解いた後の分からなかったところの補完に辞書的な使い方も出来るので、一度目に読みとおした後も試験間際まで重宝します。

カズ
カズ
網羅的で基礎もわかるから午後でいきなりひねった問題が出ても対応できるようになるよ!
created by Rinker
TAC出版
¥1,980 (2021/01/20 02:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

問題集

問題集は基本情報技術者 午後試験対策 (午後問題対策シリーズ)の1冊に絞って勉強すれば問題ありません。

と言うのも、午前試験に関しては過去問の使いまわしでPCかスマホがあればサイト上で無料で効率よく学習できるため、そこに費用をかけるのはもったいないからです。

午後は選択問題もあるので、一通り解いて得点率が高かったもの、低かったものを見て自分の得意不得意を把握した上で本番の選択の参考にしましょう。

ラク
ラク
結局合否を分けるのは午後だから、そこをしっかり対策しないとな!

テキストの使用方法

どんなにいいテキストを購入しても使用方法を間違えてしまうと思うように得点を取れません。

ここではテキストの使用方法について詳しく書いていこうと思います。

まずは参考書を一周

参考書を購入したら取り敢えず一周読み切りましょう。

点数が伸びない人は最初の数節頑張って読んでも「なんか違うな」と言って別の参考書に手を付けてしまう場合が多いです。

途中で飽きて苦痛になることはよくある事ですが、最後まで嫌でも読むと何となく頭に残ります

そんな意味でもイラストも多く、文字が埋まっていなくて読みやすいニュースペックテキストが一番おすすめです!

キュー
キュー
1回最後まで読んでおけば、その後別のテキストを使っても一度やってある分飲み込みも早くなるで!

問題集は最低二周

問題集は購入したものを最低2周はしましょう。

1週目はテストの雰囲気や時間配分、レベルを知るためで、2週目は取りこぼしを防ぐためです。

問題に関しては解けば解くほど知識もついていくので、1冊に限らず、終わったら次の問題集にも手を付けて行きましょう。

カズ
カズ
もちろん、間違えた問題はどうして間違えたのかも確認しよう♪

プログラミングは手を動かす

プログラミングは参考書を読むだけでなくひたすら手を動かしましょう

どのような動きをするか、図に書いてイメージする力をつけなければいつまでたってもプログラミングの点数は伸びません。

可能であれば実装環境も整えられるということありません。

下記のサイトはブラウザ上で簡単なコードが動くので試してみてください。

ガッツリやりたい方はMicrosoft社がリリースしているVisual studioをインストールして使用しましょう。

キュー
キュー
プログラミングはアウトプットしないと定着しないからな

途中で挫折しそうなときは

筆者も合格するまでの道のりで何度か挫折しそうになったことがありますが、特に独学の場合だとプログラミングで積んでしまって学習が進まない・・・なんてこともあります。

そんな時は出来る人に聞くのが最短の解決法ですが、今まで一人で勉強してきて回りに同じように勉強している人がいない場合途端にそれが難しくなってきます。

そんな状況を打破するために当サイトでは気軽に質問できる掲示板を設けているので、是非活用してみてください。

また、通信講座を利用すると多少お金はかかりますが、午前免除を受けられたり、分からないところを講師に徹底的に教えてもらえたりと負担が減り勉強の効率が一気に跳ね上がります。

何度受験しても合格できない!と言った方や、お金よりも時間を優先して効率よく合格したい!と言った方は通信講座やスクールも試してみてください。

カズ
カズ
お金はかかるけどその分合格率はぐっと上がるよ!時間がない方もオススメ♪

午前免除に関しては以下の記事をご覧ください!

安くテキストを入手するには?

テキストは1冊2~3千円と決して安くありません。数冊揃えると1万近くかかってしまうので、極力費用を抑えたいところですよね。

今回はそんな方の為に、安く参考書を入手できる方法をご紹介します。

amazonプライム

amazonプライムは会員制で年間4,000円弱払うことで様々な恩恵を得ることができます。

例えば送料が無料になったり、kindleの書籍が税抜き金額で買えたりと良い事ずくめ。

ニュースペックなどは税抜きに加え、さらに紙媒体より300円安いのでコスパ最強です。

年に10数かい買い物をすれば元を取れる計算なので、是非試してみてください。最初の30日間はお試しでいつでもやめることもできます!

カズ
カズ
解約料とかもかからないから安心だよ!

楽天で買う場合は

楽天で購入する際にあると便利なのが楽天カードです。

楽天カードを持っている状態で購入するとポイントが1%増加します。

従って1,000円の参考書を購入すれば10円はいる計算になり、これだけでは物足りないように思いますがちりも積もれば山となるです。気付けば結構なポイントになることもありまた、コンビニやガソスタ、レストランでもポイントが貯まるので非常におすすめです。

筆者も諸事情で最近登録したのですが、色々と特典が大きかったのでもっと早くに登録しておけばとぶっちゃけ後悔しました・・・w

ラク
ラク
年会費も無料で溜まる機会も多いから登録しないと損だぜ!

基本情報技術者試験のテキスト情報まとめ

今回は基本情報技術者試験の参考書に関する記事になりました。

基本情報は未経験者には中々難しく、特にプログラミングは鬼門になりますがしっかりと対策をすれば合格が見えてきます。

基本情報を取得することで転職に有利になったり、報奨金が出たりといいこと尽くめなので、良い参考書を手に入れて是非とも合格を手にしましょう!

ラク
ラク
どのテキストも向き不向きがあるからしっかりと吟味したうえで合ったテキストを選んでくれ!
カズ
カズ
どうしても迷ったらコメントくれたら相談のるよ!
システムのアンケート

学習ページにおいて、当サイトでは任意の箇所にメモを残せる機能を搭載しております。

そちらのメモ機能に関して、アンケートをお願いいたします。

該当システムは直感的に使いやすかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習の理解度に貢献しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムはユーザ間での情報共有に役立つと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習のモチベーション維持に役立ちましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートは以上になります。ありがとうございます。

スポンサーリンク