[ネットワークスペシャリスト試験]おすすめのテキストは?参考書と問題集を徹底比較[2024年対応]

2018年10月24日

インターネット

ネットワークエンジニアならまず知らない方はいない国家資格がネットワークスペシャリストです。

ネットワークスペシャリストの難易度はIT系の資格の中でも非常に高く、未経験で独学から取得するにはかなり修羅の道になると言われています。

カズ
カズ
スペシャリストっていうだけあって、かなり難しそう・・・
ラク
ラク
実務経験とかも求められるのか?

そんなネスペですが、良書と呼べる参考書問題集に出会うことができれば合格を手にできる可能性が高まります。

ネットワークスペシャリスト試験はあくまで「試験」なので、実務経験者が必要とする知識がそのまま通用するとは限りません。

試験に対応した体系的な知識を必要としているため、その部分にポイントを絞ったテキストがあればそのまま試験結果にも直結します。

一般的に未経験ではきついと言われているこの資格ですが、筆者は技術者でも何度も落ちている人も、逆に未経験でも勉強だけで合格している人も多数見てきました。

今回はそんな合格者達がおすすめしていたテキストや、筆者が実際に手に取って使ってみたテキストをいくつか紹介していきます。

合う合わないは個人差があると思うので、一通り目を通した上でテキスト選びの役に立てていただければと思います。

※2024年度に向けて、2024/5/14にリンクを最新のものにしました。

ネットワークスペシャリストの参考書比較

では早速、参考書から比較していきます。

順位 1位 2位 3位
テキスト
情報処理教科書
ネットワークスペシャリスト

徹底攻略
ネットワークスペシャリスト教科書

「速効サプリⓇ」
ネットワークスペシャリスト
出版社 翔泳社 株式会社わくわくスタディワールド 秀和システム
著者 ICTワークショップ 瀬戸三月 村山直紀
価格(税込) 3,278円 3,058円 1,200円
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

おすすめ度に関しては筆者が実際に中身を通して見たものに加え、amazonレビューなども加味しての値になります。

1位:情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト

出版社 翔泳社
著者 ICTワークショップ
価格(税込) 3,278円
おすすめ度 ★★★★★

情報処理教科書 ネットワークスペシャリストの概要

情報処理教科書 ネットワークスペシャリストは章ごとに解説があり、苦手分野を集中して対策できるテキストです。

概要の続きを見る

この本の購入特典としてWEBから基礎編をDLすることが可能で、取り扱っている内容も、以下のように分かりやすく要点を押さえているのでWEBで学習→本書で学習のステップを踏めば効率よく勉強できます

  • 第1章:LAN
  • 第2章:特定用途向けのネットワーク
  • 第3章:TCP/IP
  • 第4章:アプリケーション

WEBダウンロード特典は次の年の9月末(2024年版なら2025年9月30日)までなので、期限だけは注意しましょう。

口コミ
高評価

まず、午後問題向けであって、初心者向けではなく、午前問題は確実にクリアできる人向けだと思います。
初心者には、書かれてある内容のほとんどを理解できないのではないかと思います。
ただし、書籍本体ではなく、WEBから別途約200ページ分の「基礎編」のPDFがダウンロードできるので、基礎力が足りないと思う人は先にWEBの資料を読んでから本書を読むというのは良いかも。(※注意点として、2017年版の場合、ダウンロード期限は2018年9月30日までです。)

過去問解説がダウンロードできます。これが良い!
紙の本に載ってるのはH29の1年分だけです。
ダウンロードできるのはH29 – H19の10年間ぶんです。ただしダウンロード期限があったはずなので、この本をいま買ってもダウンロードできないかもしれないのでそこは確認してください.

この本のおかげかわかりませんが1回で合格できました。

NWとはどんな試験なのか知るためにはよい本だと思います。
過去問がダウンロードできるのも良いと思います。

低評価

10年分の過去問解説につられて買ったが失敗した。
とにかくわかりにくい。
文体が統一してなかったり、同じことを表現を変えて繰り返し書いたりしている。
過去問解説においては、5行もあれば説明できるような設問も、30行~40行もかけている。

この参考書は午後に特化していて、基本的な知識はWebで提供されているPDFを参照とのこと。他の方も書かれているが、PDFの方に索引がないのがかなり不便。
スマホやPCで見ると私は目が疲れるので、印刷したが、検索がないと探すのにだいぶ苦労する。

サンプル
解説

問題

情報処理教科書 ネットワークスペシャリストのポイント

POINT
  • 網羅性が非常に高く1冊で午後試験の対応が可能!
  • 分野別に分かれているので弱点対策も可能
  • 基礎を学べる電子書籍付き

情報処理教科書 ネットワークスペシャリストの購入はこちら

created by Rinker
翔泳社
¥3,278 (2024/05/29 11:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

2位:徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書

出版社 株式会社わくわくスタディワールド
著者 瀬戸三月
価格(税込) 3,058円
おすすめ度 ★★★★☆

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書の概要

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書は、テキスト+小問題の学んですぐにアウトプットができる形式です。

使いやすさ・わかりやすさに定評があり、ネスペ参考書の売り上げが4年間No.1となりました。

概要の続きを見る

過去問6年分をwebでダウンロードできるようになるので問題集としても使用でき、何より嬉しいのが無料特典で本書全文の電子版(PDF)、スマホでいつでも見られる単語帳アプリが付属で利用できる点です。

家で腰を据えてじっくり勉強するもよし、移動中の隙間時間を利用して勉強するもよしです。

もちろん、内容はしっかりと網羅しており初学者からでも使用できます。

口コミ
高評価

教科書というだけあって、網羅率が高いのが気に入っています。
午前Ⅱの対策に特に最適な本かとも思いますが、
午後Ⅰの過去問をした後に、再度この本を繰り返し読むと、
その内容も網羅していることに気が付きます。
他の通信プロトコルの入門書のように冗長なところがないのも良いです。
まず全体を効率的に知り、ちょっと掘り下げたい場合は、
ネットの情報とかで補完して知識固めするという使い方もしたいので、
このまとめ方が魅力的でした。
復習する際にも、ざっと確認できて便利でした。

H29秋試験対策で購入しました。
本書は、例えば最新技術の詳細についてつっこんだ解説は書いてありません。広く全体を網羅する形で記述されているので、自分がわかっている技術に関してはささっと読み飛ばし、よくわからない技術は本書で概要を掴み、細かいところはネット情報なりを自分で調べてまとめるようにするのがよさそう。
その意味では、ネットワーク技術を基本から勉強したい場合にもそれほど悪い選択肢ではないと思います。

内容が充実しており、自分が不足している知識が得られましたので良かったです。

低評価

この著者の本をいくつか読んだが、理解できる日本語の文章になっていて分かりやすい。
しかし、この本は説明不足じゃないか?章末に付いている午後の演習問題は、この本を読んだだけだと歯が立たない。

全体的に読みやすい文体でコラムも面白いけど、この試験を受験する人にはOSI基本参照モデルの説明とかは必要無いと思う。
これまで他の情報処理技術者試験受けてない人には良いと思うけど基本情報や応用情報合格者だと物足りないかな・・・

サンプル
解説

問題

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書のポイント

POINT
  • ネットワーク全体の概要を掴みたい場合におすすめ
  • 小テストで定期的にアウトプットができる
  • ネスペテキスト4年連続売上No.1

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書の購入はこちら

3位:「速効サプリⓇ」 ネットワークスペシャリスト

出版社 秀和システム
著者 村山直紀
価格(税込) 1,386円
おすすめ度 ★★★★☆

「速効サプリⓇ」 ネットワークスペシャリストの概要

速効サプリは、解答するときのテクニックや問題の問われ方を過去をさかのぼった分析を踏まえた上で事細かに解説している試験対策特化の参考書です。

概要の続きを見る

基礎ができていないと、いきなり読んでも理解しづらい側面はあります。ただし、逆に言えば一通り網羅した参考書を読んで過去問を数回分解いてから読むことで弱点の穴埋めや最後の補強ができて仕上げの一冊としては文句なしです。

もちろん、近年の最新技術に関してはカバー仕切れていない場合もあるのでその点は最新の参考書で知識を補う必要はあります。

口コミ
高評価

2016年度の試験ではあるページの内容がまるっとでていたので、重要な点はおさえている書籍だと思います。
コンパクトなので持ち運ぶ際も苦になりません。
通勤中などに利用できると思います。
ただ、きちんとベースとなる知識がないと理解が難しい内容もあるので、業務で携わっていないと本書だけで合格はなかなか難しいような気がします。
参考書と併用が、個人的にはおすすめです。

H28秋の試験で使用し合格しました。
他のレビュアー方々の通り、これ一本で戦うには少し情報量が足りません。
主に導入部の情報量が足りないので、その点で不満が多いのかなと思います。
その代わり、Google検索やその他網羅系の参考書で蓄えた知識を再確認するにはもってこいの参考書でした。

最後の速攻サプリでは「この問題がでるぞ!」と書かれているところは本当に出たりするので
通学中や試験時間前などの時間でこの本を復習しておいてよかったなと思いました。

H29秋の試験対策に購入して合格しました。
ネットワーク技術の基本はわかっているつもりでしたが、本書で頻出する術語、特に最近の技術用語や概念がスッと頭に入ってこなくて最初かなり焦りました。要するにそこが自分の課題であるということであって、弱点をきれいに洗い出してくれた本書には感謝です。
いちから教科書的に勉強するための本ではありません。そのような網羅的な解説がこのボリュームに収まるはずがありません。

低評価

ある程度、勉強してから買う本です。
いきなり、これを買って勉強しようと
しても、チンプンカンプンでわからない
と思いますね。教科書ではないという
事です。
自分は、確認のために買ったので、
助かってます。

1. AはBです。
2. 「A」とくれば答えの軸「B」に備えてください。

どちらが分かりやすいでしょうか?
本書は徹底して2.のスタイルで書かれています。
読んでいて頭がオカシクなりそうです。

試験対策に特化しようという努力が度を越して、意味不明になっています。
私はネスペをずっと以前に取得済みで、復習・アップデートが目的だったので、本書は最悪の選択でした。
内容も古くなっていますから、書き直して第3版を出してもらいたいところです。

サンプル
解説

即効サプリ

「速効サプリⓇ」 ネットワークスペシャリストのポイント

POINT
  • 得点に直結する答え方が分かる
  • 試験直前の応急措置にも

「速効サプリⓇ」 ネットワークスペシャリストの購入はこちら

スポンサーリンク

ネットワークスペシャリストの問題集比較

次にネットワークスペシャリストの問題集も確認しましょう。

順位 1位 2位 3位
テキスト
ネットワークスペシャリストの
最も詳しい過去問解説

ネットワークスペシャリスト
「専門知識+午後問題」の重点対策

ネットワークスペシャリスト
総仕上げ問題集
出版社 技術評論社 iTEC iTEC
著者 左門 至峰,平田 賀一 長谷 和幸 アイテックIT人材教育研究部
価格(税込) 2,803円 3,663円 3,278円
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

情報処理技術者試験の対策は過去問を解くことが大前提ですが、解説がわかりやすいかどうかは非常に重要ポイントです。

ここではいかにわかりやすく、網羅的で丁寧な解説をしているかを重点において紹介します。

1位:ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

出版社 技術評論社
著者 左門 至峰,平田 賀一
価格(税込) 2,803円
おすすめ度 ★★★★★

ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説の概要

ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説は、数ある参考書の中でも解説が丁寧で理解しやすいと評価が高い一冊です。

扱っている内容は1冊ごとに過去1年分だけですが、解説をとことん掘り下げておりコラムも充実しているので非常に読み応えがあります。

概要の続きを見る

毎年分揃えるのは流石にコスパが悪いので、次以降紹介する問題集やIPAで公開されている過去問を一通り解いて特に理解できなかった年度に絞って購入するのがおすすめです。

口コミ
高評価

今年は出ないのか、、と思いきや少し遅めに発売されました。感謝。

去年頑張りましたが、結局今年も買うことに。。このシリーズにはお世話になっていて一年分の午後過去問から深く学び切れる。この積み重ねで力をつけて今年こそは合格したい。
今年は改札の中に問いをたくさん放り込んでくれて学び深まります。コラムは少なめ。
巻頭で勉強法、30年度で出たMQTTとOAuth2.0の基礎知識の説明がありました。

29年度の過去問を、問題文解説パートと設問解説パートに分けて丁寧に解説している。
一番納得のいく過去問解説書だと思う。
「魂」のタイトル通り、コラムや付録にも試験に対する熱い向き合い方が散りばめられれていてモチベーションが上がる。
個人的には合間にある小説がちょっとオッサンの妄想っぽいけど、筆者のチャレンジ魂が垣間見えて好き。

ネスペ29魂,ネスペの基礎力,ネスペ27礎を書店で購入しました。

受験者目線で解説してくれて,とても解りやすいです。
このシリーズの本に出会うまでいろんな参考書で勉強してきましたが,
なんとなく,多分こうであろうの理解で終わってました。

しかし,このシリーズの本を勉強したおかげでより理解が深まりました。
かゆいところに手が届きました。
何より,勉強することが好きになりました。

章末ごとのコラムも大変興味深い,参考になる,同じ経験をしたことがある。

著者の方に感謝です,ありがとうございます。
(次回合格できますように)

低評価

問題文の解説と設問の解説が分離していて、すごく読みにくい構成だと思います。
「ここの記述はあとの設問のキーポイントになります」とかの解説って、問題を解く当日には何の役にも立ちません。
ところどころに差し込まれたコラムや小説も不要です。

基礎的な知識が丁寧にまとめられいるのは素晴らしいと思う。
逆にいうとこれを読んでて知らない用語があるとヤバいということ。
ただ、「試験では出題されないと思うが」という部分が割と出題されていてそこの判断に疑問が残る。

サンプル
解説

コラム

ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説のポイント

POINT
  • 1回1回の過去問から深く学べる
  • 各章のコラムが面白くて役に立つ

ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説の購入はこちら

2位:ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策

出版社 iTEC
著者 長谷 和幸
価格(税込) 3,663円
おすすめ度 ★★★★☆

ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策の概要

午後試験が苦手な方に向けての問題の考え方、解法テクニックを11章に分けて解説しています。

分野ごとに分かれているので苦手を見つけたり、あらかじめ苦手が分かっている場合はその分野に限って学習するといった事が可能です。

概要の続きを見る

適宜図表が使用されており、非常に分かりやすくどのような処理が行われているかが一目で分かるようになっている点が特徴です。

また、解説→問題の流れなので0知識から最初にテキストをさらっと読んで挑む場合にはこちらの問題集がうってつけです。

口コミ
高評価

網羅的なテキストを一冊こなして基本的な知識を身に付けた後に、おすすめの一冊です。

タイトルにあるように午後問題の対策書なので、演習で実力アップを図りたい方に向いています。
テーマごとの解説と、その分野の過去問がバランスよく収録されています。
午後II問題も関連あるところからチャレンジできるよう、過去問をテーマにそって抜粋しています。
経験の少ない方でも段階的に学習を進められるよう配慮されている印象を受けます。

私は他の二つの高度試験に続き、このシリーズは三冊目です。
上記のような位置付けが私にとてもマッチしているので、今回も迷わずお世話になりました。

なお、実力養成後の腕試しを兼ねて、時間が許せばもう一冊あると完璧です。
私は同じくITECの予想問題集を直前の3週間で2巡し、自信をもって本番に臨むことができました。

参考になれば幸いです。

この本を1ヶ月前から3周して一発合格しました。午前対策はその1ヶ月前に合格教本でしました。午後対策になってから、マスタリング入門と高度専門ネットワークも購入し知識を増やしました。午後問題は1つの大問中が複数段階(ジャンル)に分かれていて、この本では分解した過去問をジャンル毎にまとめているので各段階毎にブラッシュアップできます。まずは概要や他書籍で知識を増やし、用語や仕組みを理解します。特に、(1)パケットの指定アドレスの変化:パケットが伝達されていく際に、IPアドレス・MACアドレスなどが、どこでどう変化する/しないのかを抑えること。(2)ネットワーク独自の区切り方:VLANやMPLSなど(3)暗号化:VPNやIPsecなどの暗号化がどこからどこまでされているのか。他には、多重化と負荷分散、障害回復あたりがポイントです。実現技術はさまざまでもやりたいことは似ています。これで前半は大丈夫。後半の記述系は実務的なセンスが大事です。この本の解説を読んで、「ネットワーク実務者独特のセンスだなぁ」と思うところを別途チェックしました。例えば、通信回線のチェックですが「pingが通る」は大概思いつきますが、「動作速度が充分か」「複数ユーザーが同時アクセスしたら大丈夫か」というところまで考えを及ばせねばなりません。3周すると、この目的のネットワーク作業だったら、このあたりが問題点としてでてくるな、と大方パターンのようなものが分かってきます。覚える技術・用語はたくさんありますが、目的も問題も共通していることを意識してどっしりと構え、実務・ネットワーク独特のセンスだなというところをチェックする、この2点です。

合格者がかなり重宝したとさまざまなところから情報を入手した通り、選定がしっかりしている。近年の午後問題(過去6年)を体系化して章立てしているとともに、レア系の問題は削っている。

やりきるには多いかもしれないが、やりきればかなり合格に近づける。

一通り参考書を読んで学習したらこの本をみっちりやるのがよいだろう。

低評価

掲載されている過去問の数と文章量は多いですが、問題数が多い分
1問1問の解説の内容が薄くなっているように思います。

最初の学習の取り組みの章では、知っていないと回答できない
ネットワークの技術知識の解説や、問題文でポイントになる点や
講評を元にした正答率が低かった部分の解説が(数問)あり
非常に分かりやすいのですが、その後の過去問が多く掲載されている
章では、そこまで細かい解説は記載されていません。

問題数・文章量は多いですが、学習すべき技術知識のポイントが
分かりにくいです。
掲載されている問題は過去問のみで、オリジナルの問題はありません。

HTTPに関する記述がないなど基本的な知識をカバーしきれていないため、恐らくこの本だけで合格は難しい。元から相当な知識量があるのならそもそもこの本は不要。

ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策のポイント

POINT
  • 分野別に学習できて、苦手分野と得意分野を見つけやすい
  • 過去問の中でも頻出事項や重要論点にスポットを当てているので得点につながりやすい

ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策の購入はこちら

3位:ネットワークスペシャリスト 総仕上げ問題集

出版社 iTEC
著者 アイテックIT人材教育研究部
価格(税込) 3,278円
おすすめ度 ★★★★☆

ネットワークスペシャリスト 総仕上げ問題集の概要

ネットワークスペシャリスト 総仕上げ問題集は、過去3年分の過去問と解説がついています。

正解だけでなく間違いに関してもなぜそこは違うのかを解説しているので誤ったまま理解が進んでしまう事態を避けられます。

概要の続きを見る

実力がどのくらいか試したい方や、試験の雰囲気を知りたい方はこちらを一通り解いて試してみましょう。丁寧な解説が欲しい場合、別問題集の併用もおすすめです。

口コミ
高評価

他の参考図書とこれら過去問題集は必須です。

何回も繰り返し解くことで内容を深く理解でき、
他の問題が出ても応用がききます。

解説が詳しいです。

もちろん新しく受ける方は最新版を購入してください。

全く問題無し。又、買おうと思った。
少し古いのでもOKならお買い得です。

低評価

定番の過去問シリーズです。
過去問が3年分収録されており、またそれぞれに解説つきです。
内容は悪くありませんが、解説は知識があることを前提とした説明になっており、初学者はほかの解説本が欲しくなるでしょう。そのため星を一つ減らしました。
ネスペではほかに定番の詳しい解説書があるので、そちらと合わせて利用した方が良いと思います。

ネットワークスペシャリスト 総仕上げ問題集のポイント

POINT
  • 過去問3回分を徹底解説!
  • 前選択肢に対して丁寧な解説アリ

ネットワークスペシャリスト 総仕上げ問題集の購入はこちら

初心者向けおすすめ書籍

最後に、ここではネットワークの基本が分からないといった完全に初心者の方や、基本情報や応用情報で勉強はしたけど漠然としていてまだ理解できていない方に向けて、ネットワークの基礎から学べる良書を数冊後紹介します。

OSI参照モデルの各階層の名前と役割やDNSの仕組み、ルーターの機能など、基礎的ですが意外と覚えていない事項をピンポイントで学べ、どれも5時間程で読めてしまうお手軽な本なので、試験に必要な知識を補うにも、今後ネットワークエンジニアとして生きていくにもあると良い知識を得られますよ。

3分間ネットワーク基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税込) 1,958円
おすすめ度 ★★★★★

ネットワークの構成を学べるということで、具体的に言えばOSI参照モデルの各レイヤー層の働きについて説明したり、ネットワーク層のプロトコルであるARPやデータリンク層のMACアドレスに関する知識を補充できます。

本の構成としても漫画や対話形式を取り入れているのでネットワークに詳しく無い方でも苦痛を感じることなくすらすら読めてしまいます。

created by Rinker
¥1,958 (2023/08/29 22:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

3分間DNS基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税込) 2,508円
おすすめ度 ★★★★★

ネットワークを学ぶに置いてまず理解しなければいけないDNS(Domain name system)について詳しく学ぶことができます。

Webコンテンツがどのようにサーバから得られるのかといった仕組みも学ぶことが可能で、インフラ部分に適宜図を用いて解説されているため直感的に理解が可能です。

3分間ルーティング基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税込) 2,178円
おすすめ度 ★★★★☆

ルーティング基礎講座ではネットワーク層のルータの役割やルーティングプロトコルの役割について書かれており、RIPやOSPF、EIGRP等のルーティングテーブルからVLAN等どの会社でも使うような内容を取り扱っています。

全くの初心者と言うよりは少しネットワークを知っている方向けてあり、3分間ネットワーク基礎講座を読んでから取り掛かるのが良いでしょう。

テキストを選ぶ際の注意点

これからいくつかのテキストを紹介していくわけですが、ここでテキストを選ぶ上での注意点も書いておこうと思います。

最新版を選ぼう

情報処理技術者試験の参考書は毎年新しいものが出ます。

特にネットワークの分野では技術の入れ替わりがはやく、最近であればクラウド技術が取り入れられたかと思いきやもうIoTの話になっていてその新しい技術にもついていかなければなりません。

1年前の参考書では対応してなかった・・・なんて事にもなりかねないので、値段が安くなっているとしても最新版の参考書を買うように心がけましょう。

ラク
ラク
安いからと言って中古屋やフリマアプリに飛びつくのも危険だ!

自分にあっているか確認

参考書や問題集はまず自分にあっているかどうかを見極める必要があります。

参考書によっては図解をメインにしているものから色分けして見やすくしているもの、章の構成だったり対象者を経験者向けや未経験者向けに分けているものだったり、実に多種多様です。

本当に自分にあっているかどうかは手にとって中を見るしかないので、是非見開き数ページに目を通してみてください。

最近ではamazonでも中見機能があるので積極的に利用することをおすすめします。

カズ
カズ
当サイトでも中身が載せられるものは一部載せているので参考にしてね!

ネットワークスペシャリストのテキストの使い方

ネスペのように難関な部類の資格は参考書だけでは太刀打ちできないと思われるかもしれません。しかし中には参考書だけの独学で突破する人もいれば、独学が無理でもさまざまな方法で点を伸ばして実力をつけることができるのでここではその方法について触れてみようと思います。

一通り最後まで読み通す

一番大事なことはどんな参考書でも買ったからには一通り最初から最後まで読み通して学習することが大事です。

難解なネスペだからこそ、途中で投げてしまっては分かるものも分からなくなってしまいます。

理解できなくても最後まで文字を追って単語やネットワークの構成図をぼんやり見るだけでも意外と頭に残るものなので、途中で挫折しても最後まで意地でも読むようにしましょう。

キュー
キュー
途中で他の参考書見て分かりやすそうと思ってもそれは一回今のテキストで学んだ前提知識があるからやで、浮気せずに最後まで読み切ろうな

繰り返し学習が大事

運転や言葉もそうですが、人の頭は何度も繰り返し反復することで実力がついていきます。

参考書を最初全部読んでも全体の1~2割しか分からないかと思いますが、2周、3周と読んで行くと理解度が少しずつ上がっていき、用語や意味も忘れにくくなります。

この反復学習を継続してできるかどうかが合否の明暗を分けるといっても良いので、同じ参考書を何度も何度もボロボロになるまで使い込む努力をしましょう。

カズ
カズ
2回目3回目にテキストを読むとなんとなく内容も頭に入っているはずだよ!

勉強仲間を見つけよう!

頑張ろうと思っていても一人で勉強しているとモチベーションにつながらず、いつしか勉強しなくなってしまうこともあります。

そういった状況を避けるために勉強仲間を見つけたり、質問をできる場があればと筆者は思っています。

そこで、当サイトでも掲示板を設置してみたので、よろしければ使ってみてください。

ネットワークスペシャリストのテキストについてよくある質問

疑問

ネットワークスペシャリストのテキストは古いものでも大丈夫ですか?
ネットワークスペシャリスト試験では最新の技術も出題されます。古いテキストでは対処できないためNGです。
ネットワークスペシャリストの参考書には地雷が存在しますか?
午前と午後のバランスが悪い地雷本も少なからず存在します。

ネットワークスペシャリストのテキストまとめ

ネットワークスペシャリストは未経験で独学は厳しいと言われている難関試験ですが、テキスト選びを適切にすれば乗り切ることができる資格です。

むしろ経験ありでも試験対策しなければ容易に受かる資格ではないので段取りよく勉強して対策を立てていきましょう!

スポンサーリンク