[マクサン式Webライティング実践スキル大全]レビュー/ブログで成功させるためのバイブル

私が普段お世話になっているマクサンのオーナーである「マクリンさん」と「サンツォさん」がマクサン式Webライティング実践スキル大全といった本を出版されたとのことで、さっそく拝読させていただきレビューすることにいたしました。

ラク
ラク
ちなみにマクサンが気になる方は以下の記事も読んでみてくれ!
created by Rinker
¥2,200 (2022/05/24 06:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

マクサン式Webライティング実践スキル大全の概要

まずはマクサン式Webライティング実践スキル大全がどのような本なのか、ざっとまとめてみました。

出版社 大和書店
タイトル マクサン式Webライティング実践スキル大全
著者 マクリン(新井涼太)・サンツォ(吉岡智将)
発売日 2022/4/23
価格(税込み) 2,200円
カズ
カズ
筆者は電子書籍版を買ったから分厚さは分からないんだけど、ページ数が384ページ、文字数20万文字以上とそうとうなボリュームだよ!
ラク
ラク
ちなみに、大和書店がブログ本を出したのは初めてだそうだ
スポンサーリンク

マクサン式Webライティング実践スキル大全の構成

マクサン式Webライティング実践スキル大全はページ数が384ページ、文字数20万文字と相当な量ですが、構成としては以下の6つから成り立っています。

それぞれの構成について、ネタバレにならない範囲で解説して行きます。

STEP0:有益なコンテンツの考え方

STEP0では有益なコンテンツの考え方と言うことで、読者のターゲットの選定方法や画像の挿入方法、一次情報の大切さについて書かれています。

「当たり前」と思われることも多いですが、初心者の方は特に見落としがちな内容も多いので、基礎に振り返って読み返すといった点でも読むメリットは大きいです。

STEP1:読みたくなる記事の書き方

STEP1では、Webライティングのルールをはじめとして、どうすれば読者に読みやすくなる記事を書けるかについて書かれています。

せっかく有用な情報を発信していても、読みづらいと読者に感じられて離脱されてしまうとせっかく書いた記事が無駄になってしまいます。

そのような機会損失を避けるためにも、ライティング手法をおさらいしておきましょう。

カズ
カズ
Webライターのマニュアルとかでも書かれていることが多いから、それだけ大事なポイントが盛りだくさんだね!

STEP2:SEOライティング成功法則

STEP2では、SEOライティングについて書かれています。

検索エンジンから正しい評価を受け、検索順位で上位を取るためにどのような施策をするべきか、詳しく書かれています。

ラク
ラク
実際に具体例を挙げて解説されているから、非常に分かりやすいぜ!

STEP3:E-A-Tの強化方法

STEP3では、E-A-Tの強化方法について記載されています。

E-A-Tとはそれぞれ専門性(Expertise)・権威性(Authoritativeness)・信頼性(Trustworthiness)の頭文字をとったもので、こちらもSEOに直結します。

特にWELQ事件があってから、YMYL(Your Money Your Life)分野に対してSEOは厳しくなっており、STEP2で紹介されているSEO対策を行っただけでは上位表示ができないケースも多々あります。

E-A-Tを高めるための手法についてもこのSTEPで確認しておきましょう。

STEP4:推敲・リライトの手順

STEP4では、書き終えた記事の推敲・リライトの手順やチェックリストが掲載されています。

私自身も記事を書いただけで達成感を覚え、あとは公開して放置してしまうケースは多いのですが、重要なのはその後です。

定期的に記事を見直し、時勢や市場の変化に合わせてコンテンツを書き換えて行くことも、ブログを運営していくうえで重要なことで、このSTEPで学ぶことができます。

STEP5:ブログ収益化の戦略

STEP5では、ブログの収益化について、どのように収益が発生するのかといった点と、収益化する方法に関して書かれています。

PVを単純に集めただけでは収益化できず、キーワードの選定やジャンルの選定も重要になってきます。

アフィリエイト商材の選び方も含め、売り方などのセールステクニックを学べるので、「PVはあるものの、なかなか収益できない・・・」と言う方はこのSTEPを参考にしましょう。

カズ
カズ
PV数が少なくても収益化は可能だから、誰でも試す価値はあるよ!

マクサン式Webライティング実践スキル大全の感想

筆者自身、マクサンで普段からお世話になっていますが、この「マクサン式Webライティング実践スキル大全」からも学び取れる何かがあると思い手に取ったわけです。

そこで、実際に読んでみて感じた感想も書いてみようと思います。

良かった点

まずよかった点ですが、マクリンさん、サンツォさんが成功するために行ってきた数々の対策とその結果が、具体的に書かれており、再現性が非常に高いと感じられました。

また、マクサンメンバーのコラムも取り入れられており、SEOだけでなくブランディングのコツやSNSでの拡散方法についても書かれていて非常に勉強になりました。

普段マクサンで聞くようなことも多いのですが、改めて章立てで体系だってまとまっていた点も良い復習になったかと思います。

気になった点

次に気になった点ですが、コンテンツ量が多すぎて読破するのに時間がかかるといった点です。

384ページにも及び、20万文字はやはり数時間で読み切れるものではありません。

一回ですべてを読み切るのではなく、ブログの教科書として何度か立ち返って読むといった読み方が良いと思います。

ラク
ラク
それだけブログは深いってことだな!

マクサン式Webライティング実践スキル大全まとめ

マクサン式Webライティング実践スキル大全では、マクサン内で語られているノウハウが凝縮され、収益を伸ばすコツが盛りだくさんです。

一度に全部を吸収することはまず不可能だと思いますが、何度も繰り返し読み成果につなげていきましょう。

created by Rinker
¥2,200 (2022/05/24 06:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて、マクリンさん、サンツォさんと直接関われるマクサンもおすすめなので、気になる方はあわせて加入してみてください。

スポンサーリンク