[FP2級]独学におすすめテキスト(参考書・問題集)をランキング形式で紹介!CBT対応!口コミも多数掲載![2024年対応]

2019年2月20日

FP2級は数ある資格の中でも人気が高く、難易度も決して低くはありません。しかし、対策を取れば十分独学で取得できる資格です。

独学で資格をゲットできるかどうかは、テキスト(参考書・問題集)選びが最も重要なカギです。しかし、FP2級のテキストは種類が多く、以下のような悩みも見られます。

ラク
ラク
FP2級は人気資格だけにテキストも多すぎてどれを選べばいいんだ・・・?
カズ
カズ
テキストの選び方がわからない!

この記事では一通りテキストに目を通した筆者が、各テキストの良い点や悪い点を踏まえてうえでランキング形式で紹介します。

どのテキストを買おうか迷っている方は是非参考にしてください。2025年以降のCBTにも対応したものを取り扱っております。

※2024年度に向けて、2024/5/23にリンクを最新のものにしました。

FP2級の参考書比較ランキング

それではまず、参考書から見て行きましょう。

順位 1位 2位 3位
テキスト
みんなが欲しかった!FPの教科書2級
FP2級合格のトリセツ 速習テキスト
FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキスト
史上最強のFPテキスト FP2級
史上最強のFPテキスト FP2級
出版社 TAC 東京リーガルマインド LEC ナツメ社
著者 滝澤ななみ FP試験対策研究会 高山 一恵、 オフィス海
価格(税込) 1,980円 2,200円 2,090円
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

おすすめ度に関しては、amazonのレビュー・口コミも引用しております。

1位:みんなが欲しかった!FPの教科書2級

出版社 TAC
著者 滝澤ななみ
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★★★

みんなが欲しかった!FPの教科書2級の概要

みんなが欲しかった!FPの教科書2級はオールカラー参考書で、適宜図が使われていたり、ひとことコーナーで本題の補足情報も記載されたりしています。

図表が多いため直観的に分かりやすく、理解しやすい作りです。

概要の続きを見る

章ごとに練習問題が設けられており、程よく問題をこなしていくことも可能です。

「丸暗記に頼るのは嫌、だけど時間もかけられない・・・」そんなぜいたくな悩みを解決してくれる1冊です。

amazonのFP2級カテゴリにおいてもベストセラーで人気のある一冊で、筆者が試験場に行った時もこの参考書で学習されている方が多いイメージでした。

フォントや絵の関係で筆者は後述の同じTAC出版のスッキリわかる FP技能士2級を活用しましたが、気にならない方はこちらをおすすめします。

口コミ
高評価

オールカラーのため若干いい値段はしますが、合格点は余裕でとれる内容がきちんと網羅されていました。
仕事終わりと休日にすこしづつ勉強を進め、およそ3カ月程度(時間にして150時間程度)
仕上げにTACの直前予想問題集を購入し、実技試験のみ解き見直す勉強をしたところ、学科実技ともに80%前後を
取ることができました。余裕で合格です。

単元ごとに問題集を解いてみて(読んでみて、最初はわからないので答えをすぐ読む)、テキスト該当箇所を読む
→再度問題を解く
これを単元ごとに進めていきました。

はっきりいって牛歩なので一周目で2カ月と一週間程度かかりましたが、二周目は2週間ほどで終了
残り1週間で過去問を解き、間違った箇所をテキストに戻り再確認、理解。

試験合格には、ななみさん(なれなれしくてすみません)のテキストと問題集で必要十分です。

出題される範囲を無駄なく、そしてわかりやすく書いてくれているので私にはとても合っていました。

問題集もとてもよくできていて、一見適当に問題数が多く配置されているように見えますが、
解き進めていくと著者の工夫が散りばめられていることが理解できると思います。
いらない解説は極力排除(繰り返しになるような不必要な説明は省略されていて)
効率性の面でも最大限に考えられた設計だと思いました。

この内容をしっかりと学習して落ちることは考えにくいほどよくできています。

著者の試験勉強に対する無駄のない設計思想が気に入ったので
他の試験でもいろいろと著作をだされているようなので(よく見かけますよね)
該当試験があれば、欲しかったシリーズで行きたいと思います。

さすがに売れているだけありますね。
FP2級・2019年9月試験は、ななみさんのおかげで試験結果を待つまでもなく合格していることを
すでに確信できております。

ななみさん、ありがとう!
これからもいい参考書期待してます。

かなり分厚い本ですが、ニ冊が一冊にまとまったような構成なので
思ったよりもぎっしり感は感じませんでした。(分冊可能です)
フルカラーで赤シートに対応して、シートも付属します。
特徴は板書の手書きフォントですね♪
これはアクセントになっていて、私は読みやすかったです。
各セクションごとに練習問題が配置されているので
どんなふうに出題されるのかが分かって、自分の弱点の発見にも役立ちます。
もちろん索引も収録されているので辞書的にも使えます♪
かなりギッシリ系なので、正直根気が必要な一冊ですが、
回りだしたらわりと進みが早いです。
スマホ学習にも対応しているので、持ち歩いていない時でも勉強できます。
別に問題集は必要ですが、同じシリーズを買うと連動してくれるので
買うならTAC問題集を買ったら勉強しやすいでしょうね
私は、スマホで重要なポイントが確認できる点が一番良いなって思いました。

まず書籍体裁は、厚さ3cm×重さ800g以上の鈍器級テキストですが、丁度半分ぐらいに2分冊できる仕様になっているので、割と扱い易くはあります。
その構成内容は、各章合間にわずかな練習問題が用意されている以外は、タイトル通りに教科書要素で埋め尽くされており、索引も備えているのでリファレンス形式の逆引き辞典としても活用できます。

特異な点としては、書面がフルカラー印刷で解説本文内の重要語句が赤字表記となっており、付属の半透明『赤シート』を重ねる事で、目隠し反復学習が可能となっています。
加えて、本書には同著者の作風と言える『板書』式記述が採用されており、講師が壇上で黒板に書き殴った内容を、そのまま書面化した様なレイアウトとなっており、覚えるべき事項が順を追って記され、1行ずる理解しながら確実に学んでいける利点があります。

ただ『板書』らしさを演出する為に、手書き調フォント&色文字が多用されており、単色楷書に読み慣れている方だと、書面にやかましさを感じて学習に集中できない懸念はあります。
また、学習時間配分の効率化への配慮は薄く、出題問題に山勘を張る際に有用な、各課題の重要度判定&過去の出題傾向等は一切示されていませんでした。

総じて、下位資格取得や関連実務経験者であれば、本書だけでも合格を目指せそうな、赤シート対応型総合教科書であり、大質量の割には安価に抑えられている点にも好感を覚えましたので、☆×5とします。

低評価

説明不足な箇所が多い。
セットの問題集も購入したが、テキストで説明されていない問題もあり、とても困った。

本文と図の中に使われているフォントの統一感のなさや詰め込み方が気になります。
ガチャガチャして読みにくく感じてしまい、内容がすんなりと頭に入りません。

サンプル
テキスト

問題・解答

みんなが欲しかった!FPの教科書2級のポイント

POINT
  • 挿絵と色使いのおかげで読み進めやすい
  • 1冊でインプットもアウトプットも可能
  • FP2級で最も売れているテキスト

みんなが欲しかった!FPの教科書2級の購入はこちら

2位:FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキスト

FP2級合格のトリセツ 速習テキスト

出版社 東京リーガルマインド LEC
著者 FP試験対策研究会
価格(税込) 2,200円
おすすめ度 ★★★★☆

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキストの概要

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキストは、LEC社が出版しているフルカラーテキストです。

フルカラーで分かりやすい図解に加え、充実した講義動画がついているため最近人気を集めています。

概要の続きを見る

特に人気YouTuber「ほんださん/東大式FPチャンネル」とのコラボ動画は「よかった」との口コミが多くみられました。

2025年からのCBT試験プログラム体験模試も付属しているので、新傾向も安心です。

口コミ
高評価

2月にFP3級を合格したので、5月の2級試験を受験するために購入しました。
Youtubeのほんださんの講義を見ながらテキストを見たり、分からない問題が出たらテキストを振り返ったりしてと言った形で使用しました。

某大手通信教育会社を利用して受験勉強中だが、テキストがわかりにくすぎてどうしようと悩んでいた時、ほんださんの動画を見て覚醒した。速攻でテキスト買って合わせてやってます。印象に残りやすく、筋道立てて説明してくれるので、学習そのものが楽しくなる。

三級もこれだったので二級も引き続き使用。使いやすい

低評価

内容は詳しいのだが必要な情報に対して補足の情報が多すぎて頭には入りにくい。
単に知識を詰め込むだけの場合「みんなが欲しかった」の方が情報が整理されており遥かに効率的で頭に入りやすかった。

私の場合はTACの散らかったデザインが受け付けませんので、3級で評判の良かったこちらを継続して使用しました。
索引だけなんとかしてほしいです。
あとイラストも

サンプル

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキストのポイント

POINT
  • フルカラーで図解も充実しているのでわかりやすい
  • 人気YouTuberとコラボしたわかりやすい動画が満載
  • CBT試験プログラム体験模試付き

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習テキストの購入はこちら

3位:史上最強のFPテキスト FP2級

史上最強のFPテキスト FP2級

出版社 ナツメ社
著者 高山 一恵、 オフィス海
価格(税込) 2,090円
おすすめ度 ★★★★☆

史上最強のFPテキスト FP2級の概要

史上最強のFPテキスト FP2級は出題カバー率97.4%と、守備範囲の広いテキストです。

過去14年にわたる全問題を項目ごとに分析し、正解に必要な知識を抽出しているため、最短合格が実現できます。

概要の続きを見る

フルカラーでコンパクトにまとめられており、要点がわかりやすいので暗記が得意な方にも向いています。

口コミ
高評価

2023年1月試験を受験し、自己採点で学科83%、実技80%で合格点が取れていました。
表紙にあるような「95.6%」まではいかなくても、学科90%、実技85%程度の知識は掲載されていると受験して感じたので、十分にオススメの一冊です。

三級もこの種類ので勉強しました。
とても見やすく、他のテキストに移行できなかったです

私としては、2級で追加される内容(法人税・消費税など)も実務を通しておおよそ把握しているので、検定に向けた知識の整理に重宝しています。制度の趣旨や細かい論点は、ネットで自分で調べたり、うかる3級のテキストを読み返したりして補足しています。

低評価

まず最初にナツメ社のホームページから正誤表をダウンロードして幾つかの項目を訂正しなければならないのはどうかと思った。ひとつ前の21-22年版と同じ箇所が改訂されずそのままだった。

受験するにあたり覚えなければならないことは書いてありますが、詳しい説明がないのでただの暗記になってしまいます。

サンプル
テキスト

問題解説


史上最強のFPテキスト FP2級のポイント

POINT
  • カバー率が97.4%と広範囲
  • 要点をまとめてあって暗記が得意な方向け

史上最強のFPテキスト FP2級の購入はこちら

created by Rinker
¥2,090 (2024/06/15 13:32:19時点 Amazon調べ-詳細)

4位:スッキリわかる FP技能士2級

出版社 TAC
著者 白鳥 光良
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★☆☆

スッキリわかる FP技能士2級の概要

スッキリわかる FP技能士2級はカバー率が131%と広範囲を網羅しているところです。

FPは範囲が広く、1冊の参考書ではすべての知識を扱いきれないといわれていますが、このテキストなら安心です。

概要の続きを見る

内容も最初の絶対読め!30秒レクチャーで概要を掴むことができてそこから本文→問題とつながりすぐにインプットとアウトプットを行えるので着実に実力をつけることが可能です。

ただし内容をコンパクトにまとめている分、若干暗記に頼る部分もあり、場合によっては単語を自分で調べないといけないと言った姿勢も必要です。

丁寧さでは上位のテキストに軍配が上がります。

口コミ

スッキリわかる FP技能士2級の口コミ・レビュー

高評価

このテキストの良さを一言で表すと「コンパクト」です。
出題範囲の中でかなり取捨選択がなされていて、FP2級合格に
必要なエッセンスが凝縮されています。

FP2級の試験は学科・実技ともに6割正解すれば合格なので、
出題される可能性が低い論点は切り捨てて、出題される可能性が高い論点だけに
絞って書かれています。そのため、テキストが非常にコンパクトで
サクサクと読み進められるので、資格の勉強に慣れていない方でも
挫折しにくいと思います。

3級から引き継いで使用してます。
頻出範囲は網羅しているので、仕事をしながらの勉強でも、半年あれば合格圏まで持って行けます。

私は2012年にFP2級を取得しましたが、相続税など多くの制度改定がありました。
あらためて学習しようと色々なテキストを読み比べてみて、次の3点が気に入り本書を購入しました。

1.専門用語にルビがふってある
2.単元末の過去問で知識の定着を確認できる
3.小説を読むように学習できる

他の資格試験にも言えることですが、専門用語の読み方がわからないことが多々あります。その点から、専門用語にルビがふってある本書は、他のテキストより親切だと思います。
また、改まって学習するというより、小説を読むようにサクサク読み進められること、単元の最後にある過去問で知識の定着を確認できることから、私は本書で復習しています。

低評価

情報量が少ないので、本書だけでFP2級試験に合格するのは難しいと思います。
試験合格のために学習するのなら、情報量も多く段階的に学習できる、U-CANの『FPの学校 2級・AFP きほんテキスト』などがおすすめです。

この本だけで効率的に合格できるかと言われると微妙だと思います。3級はこのシリーズのテキストだけでも合格できそうでしたが、2級の場合はやはり過去問周回を通して枝葉の肉付けをしていくことが必須だと感じました。(このテキストは幹のみをまとめた印象です。)
また、本書で強調されている赤文字の中でも、特に出題頻度の高いものもあれば、殆ど出てないんじゃないかと思うものもあったので、赤文字に頼りすぎることなく、自分で過去問演習を通して頻出論点を見出していくことが重要だと思います。ちなみに私はこのシリーズの問題集(別の本)の過去問部分を使いました。

サンプル
解説

例題

スッキリわかる FP技能士2級のポイント

POINT
  • カバー範囲が非常に広い
  • サンプル問題も多くアウトプットが可能
  • 最初の30秒で概要がつかめる

スッキリわかる FP技能士2級の購入はこちら

5位:FPの学校 2級・AFP きほんテキスト

出版社 ユーキャン
著者 ユーキャンFP技能士試験研究会
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★☆☆

FPの学校 2級・AFP きほんテキストの概要

FPの学校2級はユーキャンが発刊するフルカラーテキストで、基礎知識を身に着けるように分かりやすく作り込まれています。

ちょうど6週間(42日)で読了できる作りになっているためスケジュールを組んで勉強しやすい構成です

概要の続きを見る

もちろん、加えて問題集を解く必要はありますが、何より分かりやすく、”きほん”とあるように3級の内容も網羅的に復習できます。

「3級はぎりぎりだった」「勘に頼って運よく受かってしまった」「3級取得から時間が空いてしまった」という場合は復習もかねてこのテキストをおすすめします。

口コミ
高評価

学習予定が立てやすいように42日という期間設定をし、1日あたり10ページ程度の学習を進めるという趣向です。
そしてこの手のテキストにありがちな2色刷りではなく、カラー刷りなので、いかにも受験用という地味な印象とは異なり、明るく取っ付き易い印象です。少々大げさな言い方をすると、テキストを開くのに心理的な抵抗が薄れる、という感じでしょうか。
また、オールカラーで550ページのボリュームでありながら、本体1800円という価格設定も安価でいいと思います。

昨年版の色々なテキストを見ると、ユーキャンのテキストは評価が高かったので本屋でパラパラしてからの購入。初学者に42日というのはかなり難しいとも思いますが、そこはまぁ売りにするためのコピーというくらいに考えた方が良いかと。
要点のまとめ方や図解など、さすがユーキャンです。私は試験対策で購入しましたが、少し勉強してみたいという方にも分かり易いと思います。
そういえば以前、漢検2級のテキストを数冊買って勉強したのですが、一番わかりやすくスムーズに勉強できたのはユーキャン発行のテキストでした。研究されてるんですね(当たり前ですけど…)

FP3に比べ若干専門性が高まり解説内容も少し高度になってきます。とはいえ、学習量はきっちりやってきた人だとFP3と対して変わらない量ですし、内容にも難しさはさほど感じないと思います。じっくり理解しながら進めていけば問題ないかと思います。ということで日にこなす量をいかに管理するかでほぼ勝負が決まるわけですが、この本の1日分は1時間もあれば完了する程度のレベルですので他の学習と平行しているようなケースはこれでもいいですが、さしあたってFP2の学習のみでしたら3日分かそれ以上は1日で進めてしまってよいと思います。その方がむしろ短期間で全体像が見えるので理解度は高まります。

低評価

用語の説明が不足しているように感じる。
理解しながら覚えるには自分でネットで調べて補足学習する必要がある。

こちらと問題集をセットで購入しました、きほんテキストを一通り読み、問題集の問題を解きましたが、きほんテキストに載っていない問題が結構ありました、この本だけでは情報が足りないと思います。

サンプル
解説

問題

FPの学校 2級・AFP きほんテキストのポイント

POINT
  • 目標日程が決まっているためスケジュールを立てやすい
  • 3級の範囲も幅広く復習可能
  • イラストがかわいい

FPの学校 2級・AFP きほんテキストの購入はこちら

スポンサーリンク

FP2級の問題集比較ランキング

順位 1位 2位 3位
テキスト
みんなが欲しかった!FPの問題集2級

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集
本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級
本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級
出版社 TAC 東京リーガルマインド LEC TAC
著者 滝澤ななみ FP試験対策研究会 FP講座
価格(税込) 1,980円 2,200円 2,310円
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

参考書に続いて問題集もランキング形式でご紹介していきます。

1位:みんなが欲しかった!FPの問題集2級

出版社 TAC
著者 滝澤ななみ
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★★★

みんなが欲しかった!FPの問題集2級の概要

みんなが欲しかった!シリーズの問題集で、テキストとリンクされています。

さらに知識を得ることが可能で着実に力をつけることが可能と言った点からも評価の非常に高い問題集になります。

概要の続きを見る
参考書同様、懇切丁寧な解説で不明確な部分を残しません。

各科目ごとに重要かつ頻出の問題を抽出して並べてあるため、時間が無い場合はとりあえず各科目の最初の方の問題から解いていくことで、得点に直結させることも可能です。

CBT試験の模擬試験プログラム付きなので、2025年以降の新形式に対応できる点もポイントです。

口コミ
高評価

実際!参考書をこれに変更して、今まで何回も通らなかった学科が通って、もともと取っていた実技の期限内に合格できました。

本問題集ですが、ボリュームは十分です。
最後まで解き終えるのにとても時間がかかります。
厚くて重いです。持ち運びするのが大変です。
しかし、本試験に出る問題は十分カバーされています。
合格ラインにのせるための、確実に解くべき問題が本問題集を通じて身につけられます。

単元毎に過去問が解けるのは便利。また、解答解説集で全体のポイントがおさえられる。

低評価

問題集としては悪くないのでしょうか、セットで購入する前提のテキストに解説が書いていない内容が多く、テキストを参照しながら間違ったところを勉強しようにも中々進みません。

問題と解答解説が別冊になっているため、2冊を広げられるスペースがないと使いにくいです。
例えば電車通勤を利用した学習等には使えません。

サンプル
学科・解説

実技・解説

みんなが欲しかった!FPの問題集2級のポイント

POINT
  • 根本的な理解ができて、暗記に頼らなくて済む
  • 図表が満載で、直感的な理解ができる
  • 新傾向のCBT対策も可能

みんなが欲しかった!FPの問題集2級の購入はこちら!

2位:FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集

出版社 東京リーガルマインド LEC
著者 FP試験対策研究会
価格(税込) 2,200円
おすすめ度 ★★★★☆

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集の概要

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集は、速習テキストの対になります。2色刷りで見やすく、テキストとはページ単位でリンクしているため、アウトプットとインプットを高速で繰り返せます。

解答かくしシートといった厚紙で右側の回答を隠しながら解き進める形式となります。

概要の続きを見る

学科の問題を収録したアプリや解説動画も充実しており、スマホでも勉強できるので隙間時間を有効活用したい方におすすめです。

口コミ
高評価

わからないところや間違えた個所はテキストにロスなく戻れます。
セットで購入が最適と思います

テキストの内容もいいがほんださんのYouTubeがあってこそ。
是非視聴をおすすめします。

重要な部分がきちんと色分けされていて、とても見やすいと思います。右側のコメントも参考になります。

低評価

載っているのはすべて過去問からなので買う価値は低い。何故なら過去問も解説もネットに山ほどあるから。
テキストの復習としては効率的ではあるけど過去問を解きまくるとわかるけどこの問題集だけでは必要な知識は完全にカバーできない。

問題を解こうとページを開くと、問題のすぐ下、もしくは隣のページにすぐ答えが載っているのでイヤでも目に入ります。
解答隠しシートもあるけど、どこに解答があるか予測できないので隠せなくて意味ないです。

サンプル

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集のポイント

POINT
  • テキストとリンクしていてアウトプット・インプットを高速でこなせる
  • 学科の問題を収録したアプリや解説動画も充実

FP2級・AFP 合格のトリセツ 速習問題集の購入はこちら

3位:本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級

本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級

出版社 TAC
著者 FP講座
価格(税込) 2,310円
おすすめ度 ★★★★☆

本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級の概要

本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級は、TAC独自の分析に基づいて3回分の模試を掲載した問題集です。

本番を想定した演習を積めるだけでなく、的中率も高く本番の試験に直結します。

概要の続きを見る

頻出の計算問題を集めた計算ドリルや、直前の暗鬼に役立つ直前詰込みノートなど、かけこみ対策のコンテンツも充実しています。

口コミ
高評価

本試験の2日前に第1〜3回模試は30点だったが、問題一肢一肢の勉強をして、試験当日、自信が無かったが予想問題が出たりして、見事合格ラインを超えました。

最後の追い込み用としてこれを利用しました。
学科はテキストで対策し、実技対策はこれでやるのが良いでしょう。
実技は過去問に似た計算問題がついたものをやって慣れるのが一番です。

予想模試と同じ問題が出ました。
が、答えを忘れて間違えました笑
それでも、40/60で合格しました。

低評価

一応自己採点で実技と学科共に合格点は取れましたが、他の問題集と併用しないと無理だと思います。

試験3週間前に買ったのですが、ちょっと自分には難しいと思いました。3回とも40点ギリギリしか取れなくて自信をなくしかけました。

サンプル

本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級のポイント

POINT
  • 試験に即した形式で問題演習ができる
  • 高い的中率を誇る
  • 過去問をやりつくしても不安な方におすすめ

本試験をあてる TAC直前予想模試 FP技能士 2級の購入はこちら

4位:スッキリとける 過去+予想問題 FP技能士2級

出版社 TAC
著者 白鳥光良
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★☆☆

スッキリとける 過去+予想問題 FP技能士2級の概要

スッキリわかるシリーズの問題集で、どの問題が基本か応用か一目でわかるように問題の横に書かれています。

チェック欄も付いているので2週目、3週目も効率よく学習できます。

概要の続きを見る

この一冊で金財と日本FP協会両方に対応しているため、どの受験者にも対応している点は嬉しいです!

さらに、FPの問題はほとんど選択肢ですがどの問題でも正解はもちろんの事、不正解はなぜそこが不正解なのかもわかりやすく解説されています。

しっかりと対策に使えば、同じミスを繰り返さなくなるので学習効率が上がります。

口コミ
高評価

・問題と解答が見開き1ページにまとまっているので周回しやすい。
(過去問を一問一答的に捉えて、各肢のエッセンスを学んでいくという勉強スタイルの私にとっては使いやすい形でした。)
・解説部分では、正解、不正解の肢全てに言及されている。
(選択肢ごとに知識を確認できるので助かります。他社の問題集では、正解の選択肢についてしか言及していないものもあったので…)
・分野別に出題されている。
(1年分まとめてドーン!タイプより、知識の穴の確認に使いやすいです)

書店で読み比べた結果、問題集はこれに決めました。

3級に引き続き、2級も独学で取得する予定なので
私の勉強法は、教科書(テキスト)1冊をしっかり読み込んで、
まず知識を頭に叩き込み、それから問題集を何度も何度も解いて
間違えた箇所は、何を自分が誤って解釈していたのかを理解し、
そしてまた、何度も何度も繰り返し解くというスタイル。

問題集に求める機能は、とにかくたくさんの問題が記載されていること。
詳しい解説よりも、膨大な問題例が載っているほうが
耐性がつきますし、どんな問題にも対応できるようになるからです。
実際の試験の場面において、幅広くさまざまな問題文に慣れておく方が
問題文を深読みしたり、自己流の解釈になったりせず、
正しい答えが自然にスラッと出てきます。

各々いろいろやり方はありましょう。が、2級FPの合格方法は、『過去問を解くこと』これのみ。これに尽きます。
そしてこれが「最も省エネ」にして「最高確率」です。
それは、以下の3つの理由からです。

1.過去問を解くことで、試験の出題パターンを覚えられる。
2.1択ごとの解説を読むことで、違うパターンにもある程度対応できるようになる。
3.60パーセント正解すれば合格するので、重点部分の問題のみでOK。(上記2.の効果によって、その他の問題も消去法で結構対応できます)

実際、私は、この本と、もう1冊、実技の過去問集を使い、3日間の学習(学科、実技、合計約12時間ほど)で合格しました。(学科45問、実技83点)

低評価

三級から引き続きこのシリーズを使っていますが、テキストと合わせると合格圏まできちんと網羅できるのでとてもよいと思います。

ただし、本当に細かいところまでは載っていないので、全問正解を目指すようなら厳しいかもしれません。

あと過去問はウェブで公開されてるので合わせて行うと良いと思います。

サンプル
学科

実技

スッキリとける 過去+予想問題 FP技能士2級のポイント

POINT
  • 重要問題が押さえられていて合格ラインまで一直線!
  • 正解の理由も徹底解説
  • FP協会だけでなくきんざいの対策も可能

スッキリとける 過去+予想問題 FP技能士2級の購入はこちら

5位:FPの学校 2級 これだけ!問題集

出版社 ユーキャン
著者 ユーキャンFP技能士検定研究会
価格(税込) 1,980円
おすすめ度 ★★★☆☆

FPの学校 2級 これだけ!問題集の概要

FP2級の学校は、とことん効率を追い求めており、とにかくFP2級に合格することが第一目標!という方に向けての問題集です。

ユーキャン独自のノウハウで試験問題を分析し、ここさえできれば合格できる!と言ったピンポイント集中型の問題集です。

概要の続きを見る

そのため広い出題範囲の中から削られている部分もあり、網羅性の観点から少し不安が残ります。あくまで6~8割の合格ラインを狙う人向けです。

基礎知識を徹底した上でさらに上のFP1級を目指す場合はおすすめできません。

口コミ
高評価

メガネをかけた先生ではなく、ゆーにゃんというゆるキャラがナビゲート。
こんなんで大丈夫?

と思ったけど、

見開き左ページに選択肢問題、
右ページに各アシ(資格試験界?では選択肢のことだよぉ〜)の解説が簡潔にされていて、
なんで 正当なのか、あるいは 誤答なのかがヒトメで眼に入ってくるのは、
ユーキャンの(特に講座内で売られる)法務系の問題集では無かったので
(わたしの受講経験時の感想です)これは競合他社の研究がされていてOK

まず書籍体裁は、厚さ2cm×重さ500g程の準鈍器級テキストなので、片手では扱い難く携行学習には不向きですが、備えられている学習機能は「隙間時間の反復学習」に適しています。

その書面は、前半6割程が「赤&黒」2色刷りの問題集で、見開き状態の「左頁に問題&右頁に解答解説」と言う構成なので、単純に掌&下敷き等で右頁を隠すだけで、安易に練習問題に挑める仕様です。
加えて、問題正誤だけで無く、解答解説文内の重要語句が朱色文字で強調されており、付属の半透明『赤シート』を重ねる事で、解答解説文が問題に早変わりするオマケ機能も備えます。

勿論、各問題には重要度判定が添えられて学習時間効率配分に寄与したり、姉妹書教科書関連頁へのリンクが張られて復習も用意だったり、隙間スペースには猫の『ユーニャン』先生の試験対策アドバイスも挟まれたりと、かなり隙の無い構成です。

そして残る後半4割程は、モノクロ刷りの実践仕様の模試調問題集となっており、答案用紙や分冊可能な解答解説書が用意され、こちらも正答だけでなく、誤答が誤っている理由も示されたりしています。

総じて、典型的な『赤シート』式問題集&答案用紙をコピーして挑むべき『模試調』問題集のコンビ本で、押さえる機能性はしっかりと備えていましたので、価格に見合う問題集として☆×5が妥当と感じます。

学科、実技、予想問題が大体 1:1:1 で書かれていますので適切に学習配分できると思います。

ボリューム的にもそこまで詰め込まれている感じを受けないので繰り返し易さはありますし、それゆえ全体像を把握しやすいと思います。

全体を実感として掴んだ上で自分に合った勉強方法を考えたり、より必要な参考書を探したりできるので、うまく使えばよいテキストとなるでしょう。それぞれの章立ての解説は特に可もなく不可もなくといった印象でした。特段わかりやすいということもありませんが、ひっかかりなしにすすめることができるでしょう。

低評価

同じシリーズのテキストはカラー刷りで親しみやすく、内容的にも解り易くて良くできたテキストだと思いました。
本書はそのテキストとともに使うための問題集なのですが、、
まず、赤と黒の二色刷りで、地味というか取っ付き難いというか、理解を深めるためのテキストではなく、学習効果を測定するための問題集だから、余計な演出は不要と言えばそれまでですが、テキストが良くできているだけに、ちょっと残念感が漂います。
しかし、問題集としての内容はしっかりとまとまっていて、見開きの左ページに設問、右ページに解答という構成。お約束の赤シートも付属しているので、設問に答えて赤シートを外せばすぐに正誤が確認できます。ただ単純に正誤を記しているだけでなく解説も併記されていて、なぜ間違えたのかが判ります。
なお、効果測定的な問題だけでなく、本書の後半には予想問題も用意されているので、試験本番を想定して取り組むことができます。

問題の数が少なく、全ての範囲をカバーできているのか解いていて不安になります。

解説はわかりやすく、不満はありません。
別のテキストでさらに詳しく説明してると書かれているので、別売りのテキストを購入するべきなのか検討中です。

サンプル
学科

実技

FPの学校 2級 これだけ!問題集の購入はこちら!

FP2級テキストの選び方

テキストはどんなに安くても1冊で1,000円は超えるため、合わないテキストや悪いテキストを選んで無駄にお金や時間をかけるのは非常にもったいないです。

そういった事態を避けるためにも、以下の2点には特に注意しておきましょう。

最新のテキストを購入する

ファイナンシャルプランナーで出題される問題はその当時の法制度に基づいて出題されており、年が変わるごとに細かな数値が変わったり法律が変わったりすると問題も当然変わってきます。

年度ごとに新しいテキストが発行され、時期は大体5~6月なのでその時期よりも前に受験するか後で受験するかに合わせてテキストを買うようにしましょう。

最新刊に対応している試験はその年度の9月、翌年の1月、5月です。

例えば2019年度版の参考書であればその参考書がカバーできる範囲は2019年9月実施、2020年1月実施、2020年5月実施と言った具合です。

カズ
カズ
ちょっとややこしいけど、最新の法律がその年の試験に出るわけではない点も注意!

したがってその年度に対応していない参考書をいくら頑張って解いても本番に出させる問題には答えられなくなってしまうことがあるので絶対に最新版を用意するようにしましょう。

特に古本屋などでは数百円ほどで売っていることもあり、「お得じゃん!ラッキー」と思って買うと全然試験に対応できなかったなんてことにもつながります。

中を見てから購入する

筆者が紹介するテキストは基本全てに目を通しており、高レビューの物を中心にご紹介していく予定です。しかし、レビューが高い=その人に合うだけであり自分に合うとは限りません。

中には図を多く書いていたほうが理解が早いという方もいらっしゃれば文字だけの方が良い、試験に問われない細かな数値まで書かれている方が嬉しいなどテキストも千差万別なので、自分に合うかどうかは実際に見てみないとわかりません。

そのため、気になるテキストがあれば本屋に赴き実際に中を見たり、amazonの中身検索機能を利用するようにしましょう。

当サイトでも中身を少し載せているので雰囲気だけでも掴んでいっていただければと思います。

チョロ
チョロ
中身を見ずして買うのは博打でチュ~!

参考書と問題集がセット前提かどうか確認

購入するにあたっては参考書と問題集がセット前提で編集されているものか否かを確認しましょう。

中には参考書と問題集が対応しているものもあり、問題集の解説に参考書の○○Pを参照くださいのように表記されていることがあります。

このようなテキストの場合、参考書と問題集のシリーズが異なってしまうと正しい解説を得られないと言った事態にもなるので注意しましょう。

カズ
カズ
同じシリーズで揃えておくのが無難だね!

通信講座を考えている場合は先にテキストを買わない

テキストを購入する前に、万が一FP2級の通信講座を受講しようと考えている場合は先にテキストを購入しないようにしましょう。

特にTACやユーキャンでは学習セットの中に参考書が含まれていることもあり、先に購入していると被ってしまって無駄な出費になることもあります。(実体験済み)

これらの通信講座では参考書をすでに持っている方向けにテキストなし講座が開かれている場合もありますが、必ずしもそうとは限らないのでムダ金を使わないためにも順序立ててから行動しましょう。

FP2級の通信講座は以下で紹介しています。

FP2級のテキストの使い方

学習

次に、テキストの使い方についても押さえておきましょう。

キュー
キュー
どんなに良いテキストでも、使い方を間違えたら点は伸びんからなぁ

まずは周回する

みんなが欲しかった!FPの教科書を始めとし、大抵どの参考書も1週目に理解しようとしても頭に入ってきません。

人は数回繰り返してようやく理解できるようになる生き物なので、最初から分からなくてもそれは当然のことです。

筆者も大抵の資格で参考書を3~4週はするようにしており、それでも100%理解、記憶はまず無理です。

更に一番やってはいけないのが少し勉強して分からないからテキストが悪いんだと、1冊を仕上げずにいくつものテキストに手を出してしまうことです。

これをすると最初の部分の共通ページだけは複数回学習されて詳しくなりますが、他の所が理解が進まず頭でっかちの学習法になってしまいます。

ここで紹介しているテキストはすべて、周回すれば合格できると断言できるものばかりなので、買ったからには数回読了するまで手放さないようにしてください。

ミミ
ミミ
継続は力なりって言うし、続けることが大事!

アウトプットとインプットを繰り返す

何回読んでも記憶には限界があります。

それよりも、インプットがある程度できたと思ったらアウトプットに切り替えることをおすすめします。

過去問を活用し、問われるパターンを押さえながら苦手な内容を埋めていきましょう。

Advice
最終的には、インプット:アウトプットの比率を2:8くらいにできると理想です。

テキストだけで難しいと感じたら通信講座も活用しよう。

テキストは分かりやすく、クオリティが高いものも増えてきました。

しかし、個人で学習を進めるにあたっては独学だと限界を感じてしまうことも多いです。

そのようなときは、通信講座もあわせて利用してみるとよいでしょう。

特にフォーサイトはフルカラーテキストに加え、スマホ1台で勉強できるeラーニングアプリ・Manabunの使い勝手がよくおすすめです。

人生を変える通信講座Foresight

FP2級のテキストについてよくある質問

疑問

FP2級に必要なテキストはありますか?
FP2級に挑戦するなら、最低限参考書と問題集は用意しておきましょう。
FP2級を独学で勉強するには何ヶ月かかりますか?
テキストのみの使用であれば、1日1時間として3~5ヵ月かかります。

FP2級のテキスト情報まとめ

FP2級もテキスト選びさえ間違えなければ、独学で十分合格できる難易度です。

しかし参考書・問題集選びを間違えてしまうとなかなか合格できないので、当ページを参考に、自分に合ったテキストを見つけて頂けると幸いです。

カズ
カズ
テキスト選びは慎重に!
ラク
ラク
どうしても迷う場合はコメントくれれば相談乗るぜ!

本気でFP2級を狙うなら・・・
フォーサイトがおすすめです!
  • 論点を絞った分かりやすい講義
  • フルカラーで挫折しにくいテキスト
  • FP3級とFP2級を同時に狙える!

FP


スポンサーリンク