脅威の合格率!実教材を用いながらフォーサイトの宅建講座を徹底レビュー

2020年1月18日

資格の中でも非常に人気が高く受験者数ツートップと言われるのが宅地建物取引士と簿記2級です。

その中でも今回は宅地建物取引士についての話題ですが、人気資格と言えど合格率は15%前後で、この数字だけを見ると決して簡単に合格できる資格ではないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

しかしこれは受験者全体の合格率であり、しっかりとスクールなどで学習を重ね、対策を取った場合の数値はまた変わってきます。

今回は宅建の受講者の平均合格率が4倍以上と言ったアリエナイ数値を叩き出しているフォーサイトの講座について紹介していこうと思います。

カズ
カズ
2019年度は70%超えてたらしいよ!

宅建の講座は多様ですが、その中でも特にフォーサイトは人気で筆者自身も強くオススメ出来るので、受講を考えている方は判断材料にしていただければ幸いです!

ラク
ラク
実際に受講してるから教材とかも実物を使って解説していくぜ

フォーサイトの宅建講座の概要

まず初めに、フォーサイトの宅建講座の大まかな概要について紹介していこうと思います!

講座一覧
基礎講座 受講ガイド
戦略立案編&メディア
合格必勝編&メディア
テキスト(入門講座含む)5冊
講義DVD 8枚
合格カード
統計資料・法改正情報等
eラーニング 道場破り®
確認テスト(道場破り®内)
宅建マンガ
合格体験記
無料メール質問 5回
過去問講座 受講ガイド
戦略立案編&メディア
合格必勝編&メディア
過去問題集 5冊
過去問講座DVD 5枚
再現問題
合格カード
模擬試験(1回分)
統計資料・法改正情報等
eラーニング 道場破り®
演習ノート
宅建マンガ
合格体験記
無料メール質問 5回
直前対策講座 法改正・統計資料対策編
択一対策編
2編同時申し込み
バリューセット1 基礎講座+過去問講座
バリューセット2 基礎講座+過去問講座+直前対策講座
受講形式
DVD+テキスト+eラーニングシステム
サポート・特典
教材無料サンプル
合格時amazonギフト券贈呈
メール質問
メルマガ
資料請求による割引
ラク
ラク
色んな講座があるんだな!
カズ
カズ
筆者が受講したのはバリューセット2になるから、そこに含まれている基礎講座、過去問講座、直前対策講座についても掘り下げて説明していくね!

コースの紹介

フォーサイトの宅建を取り扱う講座は以下の通り、基礎講座、過去問講座、直前対策講座の3つに加えて基礎講座と過去問講座を兼ね備えたバリューセット1、さらに直前対策講座を加えたバリューセット2の5つの選択肢があります。

バリューセット1

最初に紹介するのが、基礎講座と過去問講座を兼ね備えたバリューセット1になります。

テキストと問題集、さらには合格戦略立案等一式がそろっておりスタンダードなコースになります。

テキスト5冊、問題集5冊と結構ボリュームがありますね!

基礎講座も過去問講座もいずれも人気なコースではありますが、よっぽどな理由がない限りバラバラで受けるメリットはなく、セット受講の方が割引額も大きくなるのでまずはこちらを検討することをオススメします。

価格は56,800円となっており、初心者~学習経験者まで幅広く受講することが可能です!

カズ
カズ
基礎講座も過去問講座もそれぞれ42,800円ずつするからセットで受けた方が明らかにお得だよね!

バリューセット2

次に紹介するのがバリューセット2で、上記の物に加え直前対策講座がついて66,800円となります。

直前対策講座についてはもう少し下で紹介しています。

直前対策講座自体は後程紹介するeラーニングシステム内で使用できるコンテンツが増えたり、特別なDVD講義が付く程度にとどまりますがバリューセット2の最も注目すべき点はなんと、もしも不合格だった場合受講料が全額返金される(返金には条件あり)ところにあります。

バリューセット1に加えて10,000円多く払うだけでこのようなリスクをカバーできるのは大きいですね!

フォーサイト受講者の合格率は70%超えですがそれでも不安、と言う方は是非こちらのコースを検討しましょう。

基礎講座

基礎講座では問題集が付かず、合格テキスト5冊及び講義DVD8枚に加え無料メール質問権や漫画、戦略立案編のテキストが付属します。

問題集は別に持っていると言う方はこちらを選択するのが良いでしょう。

価格は42,800円です。

過去問講座

過去問講座では逆にテキストが付属せず、過去問題集5冊と過去問講座DVD5枚が付属します。

テキストだけ先行してどこかで入手してしまった場合はこちらを選択することになりますね。

価格は基礎講座同様、42,800円です。

直前対策講座

直前対策講座では受験生の壁となる法改正や統計資料問題についての知識整理をするための特別講座と、全科目の一問一答形式の演習問題を学習できます。

法改正に関してはその年その年における最新の時事問題に対応した問題が多く取り上げられています。

市販のテキストでは直前対策は出来ないので、フォーサイトならではの強みの一つです!

択一対策編ではよく問われる問題や、間違える方が多い問題を○×形式で解けるようになっています。

細かい所も詰めていけるのでまさに直前対策と言えますね!

それぞれ受講料は9,800円で、2編同時申込で14,800円になります。

特に法改正に関してはかなり昔に一度宅建を目指したことがあり、久しぶりに再チャレンジしたいと思った方にとってはオススメです。

講義・動画

講義動画はeラーニングでも学習することがありますが、受講申込と同時に届くDVDで視聴することも可能です。

かなりおしゃれなケースに収納されておりテンションも上がりますね!

カズ
カズ
DVD持ち運ぶことあまりないけど、万が一の時は便利そう!

内装もしっかりしていますね。

肝心の講義内容は?

外装がしっかりしていても内容が不十分では意味がありませんよね?

肝心な講義内容についても見ていこうと思いますが、宅建士の講義は通信講座であるにもかかわらず、マンツーマン形式になっており自分に合った時間に講義を受けられるようになっています。

少し聞き逃してしまったり、何度も繰り返して聞きたいところは納得いくまで繰り返し再生することが可能で安心で、項目ごとにチャプターも分かれているため復習にも便利です。

更に、講義自体は専用のスタジオで収録されていて雑音などがほとんどなく、集中して講義を聞くことが可能で、講師はカメラを見ながら講義をするためマンツーマン講義のような臨場感が産まれます。

ラク
ラク
よくある普通の授業を撮ったやつだと生徒の声や雑音も入って集中できないことも多いもんな

更に説明するポイントも重要論点に絞って凝縮されているため短時間で効率的な学習が可能となっています。

百聞は一見に如かずと言うように、実際に動画を見ないと分からないポイントもあると思うので特別に1講義だけアップしようと思います。音質や雰囲気、画質などを特に注目して視聴してみて下さい。

音声のみでの学習も可能

これら動画を視聴する場合は自宅のPCだったりスマホだったりが必要ですが、人によっては車での通勤中にも学習したい、寝るときベッドの中で学習したいと言う方も多いかなと思います。

そんな方に向けて音声のみのダウンロードも可能となっており、実際筆者の様に田舎暮らしで車での移動が多い人にとっても嬉しい仕様です。スマホで視聴しながら運転は非常に危険で、最近は違反にもなってしまったので、こういった学習方法は非常に助かりますね!

カズ
カズ
mp3形式で落とせるからCDに焼いたりSDカードに保存して持ち歩けるね!

音声に関しては無料で出来る資料請求からも試すことが可能です!

講師の窪田義幸先生のプロフィール

宅建の講座を担当する窪田義幸先生についても少し紹介させていただきます。

経歴としては立命館大学を卒業されており、保持資格に関しては宅地建物取引士はもちろんの事、マンション管理士・管理業務主任者・行政書士と言った法律・不動産関係の資格を多数取得されている方で、講義の形式としては「強い意欲」を持ち続けるための講義をめざしている非常にアツい先生です。

ご本人様のあいさつ動画もYoutubeに上がっているので、こちらも併せてご覧いただければよく知ることが出来るのではないでしょうか。

個人でブログもされており、講義だけでは得られないようなチラ裏話やマインド編の話なども聞けるため、こちらも覗いてみると面白いかもしれませんよ!

テキスト・教材

次にテキストの方にも触れていこうと思います。

参考書

最初に参考書から見ていきます。

他の口コミ等でもよく言われているように、フォーサイトのテキストのクオリティは非常に高くなっており、学習者が疲れてしまったり集中力が途切れたりしてしまわないような取り組みがてんこ盛りです。

具体的には表やイラストをふんだんに使っており見やすく、ポイントが抑えやすい点が大きな特徴ですね。

ぷりん
ぷりん
加えてフルカラーなのも見やすい点でちゅ

更に法律用語や専門用語は初学者にとって高い壁となるかなと思いますが、このテキストでは分かりやすく言い換えておりスムーズに頭に入るような工夫がされています。

更に文字のフォントや行間と言った点にも工夫されており読み進めやすく、何か気づいたら書き込めるような取り組みもなされていました。

カズ
カズ
メモスペースも活用していきたいね!

宅建は範囲が広く、全体を学習するのは難しいです。

しかし、必要事項をまとめた分かりやすいテキストで学習していけるので最短の学習時間かつ最低限の知識量での合格が可能となっています。

サンプル教材の方をpdfでおいておくので、こちらもぜひ試してみて下さい。

foresight-hk

問題集

次に問題集の方についても触れさせてください。

問題集は1問1答形式になっており、問題ごとに重要度が記載されています。

学習した日や何回目といった事もわかる仕上がりなので復習学習に役立ちますね!

参考書の方とは打って変わってオレンジと黒の2色刷りですが、余白は多く取られていて学習メモを書き込みやすくなっています。

最低5回は解けるようになっているのでしっかりと復習をしていきましょう。問題を解く用のノートも別途ついており使い勝手が非常に良いです。

キュー
キュー
解答に対して自分でメモも取れるようになってるんやな!

副教材

フォーサイトの場合この副教材も非常に作りこまれており、当サイトでもよく最初の勉強方法の確立だったりスケジュールの立て方だったりが重要と書いていますが、それらについてさらに深堀したテキストが付属しています。

勉強方法をしっかりと定着させないままいきなり学習を始めると非効率になりますが、元々勉強方法をしっかりと確立している!と言う方は少ないのではないでしょうか。

そういった方が、これから宅建の勉強を始めていくにあたってどのようなことが大事か把握できるので非常に効率的になります。

具体的に中身を見ていきましょう。

まずは戦略立案編ですが、万人に通じる勉強方法を提供するのではなく、まず学習者の記憶タイプの分析から行い、タイプごとにどのように勉強を進めていくべきかといった事について踏み込んで書かれています。

人によって得意不得意も分かれてくるので自分に合った学習方法が分かると言うのは大きな強みになりますね!

次に合格必勝編です。

折角試験に備えても本番で体調を崩してしまったり極度の緊張によって記憶が飛んで思うように結果を出せなかったと言う方も多く見てきました。

そういった状況を避け、本番に強いメンタルを作る意味でも読んでおきたい1冊ですね!

キュー
キュー
宅建だけじゃなくて他の試験全般にも通じるから汎用性が高いで!
スポンサーリンク

フォーサイトならではの魅力

ここまででもフォーサイトの概要について触れ、結構魅力的な内容を書けたかなと思います。

ただ、フォーサイトの魅力はこれだけにとどまらず、他のスクールと比較しても優れている点が非常に多いのでそちらを洗い出していこうと思います。

異常に高い合格率

冒頭から何度か触れていますが、フォーサイトの宅建講座の合格率は非常に高く、70%を超えていることは大きな一つの特徴と言ってよいでしょう。

先ほどのテキストや講義の質が高いと書きましたが、それの裏付けとなる数値としては十分ではないでしょうか。

ラク
ラク
4.21倍・・・すげぇ・・・

しっかりと拘った教材、学習者の事を考え抜いたテキスト、初学者でも通用できるようになる戦略等、ありとあらゆるこだわりが反映されていますね!

使いやすいeラーニングシステム・道場破り

フォーサイトの目玉の一つとしてインターネット学習システムの道場破りと呼ばれる機能もあります。

この道場破りは講義やテキスト以上に魅力的なポイントが詰まっているので解説させていただきます。

コンテンツとしては以下のようになっています。

  • ディジタル化されたテキスト及び動画がどこでも閲覧可能
  • スケジュール機能による進捗管理
  • ゲーム形式で学べる確認テスト
  • 1問1答式単語カード
  • 質問フォーム

一つずつ掘り下げて確認していきましょう。

ディジタル化されたテキスト及び動画がどこでも閲覧可能

先ほど紹介した教材やDVDは全て道場破り内でも閲覧可能になっており、PCだけでなくスマホやタブレットでどこでも閲覧可能です。

動画やテキストは端末さえあれば場所を問わずに利用できるので非常にお手軽で使い勝手が良くなっています。

更にマルチデバイスにも対応しており、アカウントさえ作れば別の端末からでも学習が可能となっています。

動画などは結構容量を食うのでWi-Fi等の環境が整っている場所であらかじめダウンロードしておきましょう!

カズ
カズ
容量は結構大きいから毎回外でダウンロードするとあっという間にパケットが足りなくなっちゃうよ!

スケジュール機能による進捗管理

eラーニング道場破りではスケジュールを入力することが可能となっており、そこに日々の日程を入力することで1日辺りどれくらい勉強時間を確保できるかと言った指標を表示させてくれます。

そのため、毎日毎週何時間くらい勉強を確保できるかといった値で宅建全体でかかるとされている時間を割ってやることでペースが掴みやすくなりギリギリで間に合わないと言った事態を避けることが出来るようになります。

スケジュールは最初の方に立てておきたいので、これを利用して計画的に勉強していきたいですね!

カズ
カズ
時間が全てではないけど、まずは時間を確保することから始めないとね!

ゲーム形式で学べる確認テスト

フォーサイトでも他の講座同様、Web上で問題を解いていくことが可能なのですが、通常の問題集形式のもの以外にゲーム形式で楽しみながら学習できるモードが用意されています。

解けた比率などにより勝敗が表示されたり、コレクション要素が解放されたりと言った遊び心満載で簡素な問題をもくもく解いていくのが合わないと言う方は息抜きになります。

もちろん間違えた問題だけに絞って周回する、苦手な分野だけを徹底的に学習するといった事も可能なのでオススメですよ!

1問1答式単語カード

特に宅建の場合専門用語だったり細かい数字だったりを知識として覚えておく必要があります。

そんな時に役に立つのが1問1答式単語カードで、すぐに答え合わせをすることが出来て非常に便利です。

ここに掲載されているのは重要語句ばかりなので、空いた時間にスマホで直ぐに取り出して繰り返し見るなどして覚えて行きたいですね!

質問フォーム

講義内容で分からないところや試験自体に関する問い合わせ、テキストの誤植確認なども同アプリ内の質問フォームから投げかけて解決することが可能です、

添付ファイルも付けることが可能で、使いやすいのでガンガン質問していきましょう!

ラク
ラク
一応回数は決まってるから一通り学習が終わってからまとめて聞いた方が良いかもな!

フォーサイトならではの魅力的な合格グッズも!

フォーサイトでは紹介した上記の教材に加え、さらに合格オリジナルグッズと呼ばれる物も一緒についてきます。

分からないことや試験に関するスケジュールを書き記せる合格手帳、壁に貼ることで受験生らしさを思い起こさせやる気が出てくる合格ポスター、試験でも使うことのできるマークシート用シャープペンシル等、内面からやる気を補ってくれるものから実用的な物までてんこ盛りです。

ポスターに関しては武田双雲氏の書下ろしで非常にかっこいいですね!

ラク
ラク
受験生時代を思い出すな!

通信講座とは思えないサポート制度

フォーサイトは他の大手スクールの様に独自の校舎を構えている所と比較するとどうしてもサポートの面では勝てない部分もありますが、通信講座と言った括りの中ではかなり手厚い方ではないでしょうか。

具体的なサポート内容は以下のようになっています。

メールサポート

まずは上記のeラーニングでも触れた通り、専用フォームから簡単に質問することが出来ます

コースによっては質問回数も異なってきますが、受験者の平均的な質問回数は3回と言われています。

基礎講座と過去問講座がそれぞれ5回、バリューセットが10回なので足りなくなることはあまりないと思います。

加えて質問サポート以外でも、定期的にメルマガが送られてきたり、講師のブログ更新によって学習方法だったり気を付けるべきところだったりの情報を仕入れることも可能です。

勉強方法を見直したい場合や勉強から少し離れてリフレッシュしたい場合などにはこれらのサポートも活用していきたいですね!

全額返金保証制度

何よりの目玉はこの全額返金保証制度です。

合格できなかったら延長や割引価格で受講可能、と言った制度のスクールはいくつもありますが、全額返金すると言った安心感のある講座は他のスクールでは無いと言えます。

フォーサイトとしても「そもそもこの制度を使わなくても良いように合格させてやる」と言った意気込みと自信が伝わってきますね!

制度を受けるにはバリューセット2を受講する、、全ての確認テストで満点を取るなど条件はありますが活用していきましょう!

カズ
カズ
すべての確認テストで100点って難しそう・・・
キュー
キュー
試験は何回受けても良いらしいで根気強くやれば問題ないで!

価格を抑えられる

価格の面でもフォーサイトは優れており、中には大手スクールなどでは10万円以上するところもザラ(と言うかそちらの方が普通)ですが、フォーサイトは非常にリーズナブルで5~6万円と財布に優しい設計になっています。

考えられる理由はいくつかありますが、まずは通信講座オンリーの為、講師が少なく人件費を浮かせられる点や校舎を持たないため土地代、固定資産税などがかからない点にあります。

他の大手スクールでは全国展開しているところも多く、それに伴い費用も莫大になってくるため大手スクールが高い理由もうなずけます。

キュー
キュー
高いから質が良い、安いから質が悪いって考えはもう古いで

加えて先に紹介したように講師とマンツーマンレッスン形式で進めていけるため大手の様に通常講義をカメラで撮って単純にライブ形式で流すと言った手法もしておらず、限られた資源を最大限に生かす知恵を感じられます。

またCM等を利用しなくても、このサイトで紹介するように口コミだったりSNSだったりでその良さが広がっていくため宣伝費用も抑えられています。

このような背景もあり受講者はリーズナブルに受講することが可能となっており、さらに浮いた費用で教材や講義にお金をかけてクオリティをあげると言った良いスパイラルが発生しています。

フォーサイトの戦略性の高さも垣間見れますね!

フォーサイトの割引制度について

講座を受講するにあたり、上記で書いたように安いことは嬉しいものですが、元々安いものをさらに安くと言うのが人間の性ですよね。

モナ
モナ
さすがにそれは欲張りすぎだニャ・・・

そういった要望に対応するかの如く、フォーサイトではいくつもの割引キャンペーンがそろっておりさらに重複可能なものも多いです。

具体的に条件や割引率などを見ていきましょう。

キャンペーン割引

まず最初に見ておきたいのがキャンペーン割引になります。

この割引がたぶんフォーサイトの中では一番額が大きく、2~30%の割引を受けることが可能です。

時期的には年末年始や新年度、夏季、秋季等様々ですが頻繁に行われています。

額によっては2万ほどこれだけで安くなってしまうので利用しない手は無いですよね!

カズ
カズ
2万も浮いたらいろいろ買えちゃう!!

詳しい割引内容は公式サイトから確認できるので是非試してみて下さい。

隠しクーポン

公式サイトの受講料のページを見ているとSPECIAL COUPONとして5,000円分ほどが現れることが多々あります。

一応隠しとされていますが大抵何かをしなくても表示されるので遠慮なく使っていきましょう。

先ほどのキャンペーンと組み合わせることももちろん可能なので積極的に使っていきたいですね!

バリューコース1、2は教育訓練給付制度が利用できる

フォーサイトの宅建講座は一般教育訓練制度を受けることが出来ます。

この制度は資格取得などで技術力や知識を付けたい人に対して厚生労働省が応援し、20%程受講料を負担してくれる制度になります。

利用するためにはそれなりの条件がありますが、該当している場合は利用しない手は無いでしょう。

サポート条件に関しては確認事項も結構あるので、一度以下のサイトをご覧いただきたく思います。

また、この制度自体認定されるにはかなり高い水準であることを国から認められる必要があります。

その水準に達成していることも安心できる要因の一つになりますね。

キュー
キュー
教育訓練給付制度に認定されている講座は非常に少ないで!

合格祝いで2,000円分のアマギフ券がもらえる!

ForeSightでは合格者に対してもお祝いを行っており、見事合格された場合、アマギフ券で2,000円分が提供されます

貰える条件としては事前に道場破りで挑戦状を出しつつ、合格は証明書の提出とともにアンケートに答えると言ったステップを踏みますが、それでギフト券がもらえるならたやすいものですね。

また、フォーサイトは以前は大手スクールが行っているような直取りであまり質が高くない講義動画だった時期もあると言われており、それはアンケートによって改善したとの声もあります。

従ってユーザの意見は最大限取り入れる努力をしていることが見受けられるので、アンケートもまじめに書いておくと良いでしょう。

今後宅建以外で受講する可能性もあると思うので、その時の自分の為だったり、今後受講されるであろう受験者のためにもきっと意見は活きてくるはずです。

ラク
ラク
こうやって利用者に献身的に向き合う企業は中々ないよな

これらの割引は併用できる

ここで触れた割引は全部併用可能です。

例えばバリューセット2を受講しようと考えた場合、元値が66,800円ですが、そこからキャンペーン割引で25%OFFで50,100円、そこからキャッシュレス決済で5%OFFで47,595円、さらにSPECIALCOUPONによる割引で5,000円引き、無事に合格したことによるamaギフ券で2,000円引きとすると40,595円で受講することが可能となり、ほぼ6割の金額で受講できる計算になります。

カズ
カズ
受講料や割引率は変わることがあるからこの数字はあくまで大まかな数字だよ!

元値よりも25,000円も安いとなるとSwitchが一台買えてしまいますね。

ラク
ラク
Liteならソフトも買えちまうぜ!

フォーサイトと他の通信講座・スクールを比較

フォーサイト以外にも宅建の講座を取り扱うスクールは沢山あります。

それぞれに長所短所はありますが、金額がそれぞれどれくらいなのか、特徴は何なのかを知りたい方も多いと思うので比較表を作成してみました。

資格スクエア
価格 77,000円
特徴 ・AIによる予想問題が的中率が高い
・他社からの乗り換え割
受講申込先
ForeSight
価格 42,800円~
特徴 ・非常にリーズナブル
・高クオリティな教材
受講申込先
クレアール
価格 59,800円~
特徴 ・非常識合格法により最低限の学習量で合格を狙う
・セーフティプランにより1年延期して受講が可能
資料請求先 資格★合格クレアール
資格の大原
価格 146,800円~
特徴 ・サポート制度が充実
・DVD講義や通学、通勤等受講スタイルを選べる
資料請求先 資格の大原 宅建主任者講座
U-can
価格 63,000円
特徴 ・通信講座の中で顧客満足度No1
・添削指導が充実
・添削制度アリ
資料請求先
アビバ・大栄
価格 120,000円~
特徴 ・全国各地に校舎があり通いやすい
・ネバギバ制度により挫折しにくい
資料請求先 資格のアビバ【資格対策講座】
LEC東京リーガルマインド
価格 181,500円~
特徴 ・合格後の交流会
資料請求先 LEC宅建通信講座
STUDYing
価格 18,500円
特徴 ・勉強仲間を見つけやすい
・Web上で教材が完結
受講申込先 宅建

このように見比べてみても、フォーサイトは非常に安価な部類で手が出しやすいと感じた方も多いのではないでしょうか。

また、具体的な合格率を公表しているスクール自体少なく、その中で堂々と数値を出している点も評価できます。

他のスクールとの比較に関して、掘り下げた記事もあるので是非ご一読ください。

フォーサイトの宅建講座の口コミ

ここまでは筆者が実際に良いと感じた点や魅力的に思った点をまとめましたが、実際に他で受講された方の意見も見てみましょう。

引用元はフォーサイト公式の合格者インタビューのページより抜粋したものになります。

道場破りが良かったです。相撲のゲーム感覚のテストが勉強になりました。

相撲の決まり手の技を集めましたが、最後までは到達しませんでした。

テストは何回もして、合格点に達しました。

アプリで配信されているので、携帯のホーム画面に入れておくことで、アプリを見るたびに「勉強しなきゃ」という気持ちになれたことが良かったです。

道場破りの中にテキストが入っていることで、テストで間違ったところを確認ができた点も良かったです。

道場破りのテキストは結構使いました。

中には学生の方で就職に活かそうと学校の勉強と両立されている方もいらっしゃいます

限られた時間の中で隙間時間を見つけて学習できるのはフォーサイトの強みですね!

現在派遣社員として働いています。転職を考えたときに、今までの事務の経験だけですと、転職活動が難しいなと感じました。

それで資格をとりたいと思い、宅建を目指しました。

子どもが4歳と幼いので通学は難しい状況ですので自分で勉強時間をコントロールできる通信講座を選びました。

フォーサイトを選んだ理由は、インターネット検索でどの講座が良いか調べたときに合格率がとても高いことを知り選びました。

通信講座を選ぶときやっぱり気になるのは合格率の高さですよね!

フォーサイトの合格率の高さは他と比較しても抜きん出ているためどうしても目にとどまりやすいですね!

過去問をよく使いました。

タイムが出てきて制限をかけられたので、時間内で解くトレーニングができました。

また間違った履歴が出るので復習がしやすかったです。

1回目の過去問演習は紙ベースの過去問題集をやりましたが、2回目からは道場破りでタイムを計ってやりました。

わからないときにドキドキしてくるのですが、それも本試験に役立ちました。

道場破りを効率的に利用することで大幅な時間短縮が可能です。

この方は6ヵ月300時間の勉強量で無事合格されたとのことで、いかにその効率が良いか分かりますね!

また、ブログでも実際にフォーサイトを利用されてレビューされている方もいらっしゃいます。

コレハジを運営されているサトさんのブログでも生の声が聞けるので、一度覗いてみて下さい!

フォーサイトでの宅建講座が向いている人

最後に、フォーサイトで受講しようかどうか決めかねている方に、どのような方が向いているのかを紹介して終わりにしようと思います。

どうしても合格したい方

フォーサイトの特徴は高い合格率+不合格時の全額返金保証制度になります。

これにより合格可能性自体を大幅に上げ、さらに万が一に備えての保険もできます。

心配性な方やリスクを避けたい方はまさに打ってつけのスクールであることに間違いありません!

カズ
カズ
全額返金は他にやってるところは無いよ!

勉強に不慣れな方

フォーサイトでは学習方法に関する提案から分析、試験日前後の過ごし方等を手厚くサポートしており、勉強に慣れていない方や受験経験が少ない方でも参考になります。

また、スケジュール管理アプリもあるため毎日の指標が分かりモチベーションも続きやすいことに加え、スマホでの学習も可能なので机に向かう習慣がなくても最悪寝転がりながら勉強もできます。

キュー
キュー
目に悪いから出来るだけ姿勢は整えた方が良いけどな

戦略に関しては宅建以外でも使いまわせるので早めに身に着けておきたいスキルですね(*´ω`*)

まとめ

今回はフォーサイトの講座について紹介させていただきました。

改めて評価を一覧にすると以下のようになります。

項目 評価
教材 ★★★★★
講義 ★★★★★
価格 ★★★★☆
サポート ★★★★☆
信頼性 ★★★★★

教材と講義に関しては冒頭でも触れている通り、高クオリティで学習者の集中力が続くように最大限の配慮が施されており最高クラスです。

価格の面ではさらに安いSTUDYingもありますが、内容を比較すると充実度的にはForeSightに軍配が上がるのでトータル面ではフォーサイトをオススメします。

また、サポートに関しては返金保証制度があるので安心できる一方で大手スクールの大原やTACと言った質問無制限、直接講師にその場で聞けると言ったサポートまでは保証されていないため☆4とさせていただきました。

厚生労働省から教育訓練給付制度の認定を受けているだけあり信頼性の面でも勿論バツグンですね!

カズ
カズ
フォーサイトの宅建講座はバランスよく良い感じだね!
ラク
ラク
eラーニング道場の使い勝手も良いから是非無料体験もしていってくれ!
システムのアンケート

学習ページにおいて、当サイトでは任意の箇所にメモを残せる機能を搭載しております。

そちらのメモ機能に関して、アンケートをお願いいたします。

該当システムは直感的に使いやすかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習の理解度に貢献しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムはユーザ間での情報共有に役立つと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習のモチベーション維持に役立ちましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートは以上になります。ありがとうございます。

スポンサーリンク