[FP技能検定試験]試験時間はどれくらい?途中退や遅刻は許される??

2021年1月14日

FP試験は学科が120分、実技が60~90分の長丁場の資格です。

中には

ラク
ラク
試験会場遠くて遅れそうなんだけど・・・遅刻は許されるのか?
カズ
カズ
早く終わったり取りれに行くなったりしたら退室は許されるのかな?

といった不安もある事かと思います。

今回はFP試験における試験時間遅刻途中退室の可否について解説していこうと思います。

FP試験の試験時間

メリット

まずはFP試験の開始時間などを確認しておきましょう。

学科試験

学科試験は10:00~12:00の120分となっています。

2級も3級もいずれも120分となっており、問題数は60問なので1問辺り2分かけられる計算になります。

実技試験

実技試験は3級と2級で異なります。

  • 3級:13:30~14:30(60分)
  • 2級:13:30~15:00(90分)

3級の方は1時間しかなく、2級の方は1時間半あるので時間配分には気を付けましょう。

因みに実技試験は日本FP協会ときんざいに分かれますが、どの科目を選んでも試験時間自体は同じです。

カズ
カズ
どの科目があってどれがオススメかは以下の記事で解説してるよ!
スポンサーリンク

入室時間や遅刻について

次に、入室時間や遅刻に関しても確認しておきましょう。

試験開始20分前までに着席しよう

試験開始の20分前から試験についての注意事項の説明があります。

持ち込み可能な物や不正行為に関する説明で、「聞いていなかったから分からなかった」は通用しません。

ラク
ラク
せっかく勉強してもそんな理由で不合格にされたら悔しいから、しっかりと間に合うようにな!

学科試験であれば9:40まで、実技試験であれば13:10までに着席しておきましょう。

試験開始後30分までの遅刻はOK

日本FP協会によると

遅刻者の入室は、試験開始後30分までは認められますが、試験終了時間の延長はありません。

引用:https://www.jafp.or.jp/exam/step_04/

とあります。このことからも万が一遅刻しても30分以内であれば受験はできます

ただし試験時間の延長が出来ないため不利であることに変わりはありません。

そのため、可能な限り試験開始20分前には着席しているのが望ましいでしょう。

退出について

次に、退出についても確認しておきましょう。

途中退出はOK

途中退室については

途中退室は、試験開始の60分後から試験終了の10分前までの時間は認められます。退室は試験監督の指示に従ってください。

とある通り、試験開始60分後~試験終了10分前までは認められています

しかし3級の実技試験はそもそも試験時間が60分の為、退出が出来ません。

トイレなどの一時退出は原則NG

トイレ等の一時退出については3級・2級のページでは触れられていませんでした。

しかし、1級の概要ページに

試験時間中のトイレについて
原則禁止します。ただし、やむを得ない場合には手を挙げて試験監督者の指示に従ってください。

引用:https://www.jafp.or.jp/exam/1fp/day/

と書かれているため、他の級でも原則禁止されている可能性が高いです。

体調不良やよほどの事情がない限り、試験時間中の一時退出はしない方が良さそうです。

FP試験の試験時間まとめ

今回はFP試験の試験時間や遅刻・途中退室の可否について解説しました。

試験開始20分前から着席しておくことや、原則途中退出はできないことをしっかりと覚えておきましょう。

スポンサーリンク