[FP技能検定試験]女性におすすめ!金融業だけでなく主婦業でも大活躍!!

2021年1月14日

長い間専業主婦をしている方の中には

カズ
カズ
急にお金が必要になったけど、ブランクがあってなかなか仕事が見つからない
ぷりん
ぷりん
家計の管理をしたいけど、お金の知識がなくて困ってる・・・

と言ったように、お金や仕事に困っている方も多いかと思います。

そのような場合、ファイナンシャル・プランニング技能士(通称FP)の資格を取得することをオススメします。

この記事では、なぜFPが主婦の方にオススメなのか徹底的に解説していきます。

ラク
ラク
もちろん、主夫にもおすすめだ!
キュー
キュー
お前はHATARAKE

専業主婦の方がFP資格を取得するメリット

メリット

転職市場でも人気が高く、保険業界や不動産業界、銀行などでバリバリ働く人がまずは取るべき資格であるFPですが、以下の様な観点から専業主婦の方におすすめです。

家計管理に活かせる

主婦の方の中には家計を管理している方も多いのではないでしょうか。

FPの知識はお金に関する知識なので、家計に活かすことももちろんできます

ですが、ただ家計管理のため・・・と言った用途だけでなく、それ以外にも活用できる場面が非常に多いです。

具体的にどのような内容が活かせるかをまとめると

  • 日々のお金の動きの流れを把握し、無駄を省くことが出来る
  • ふるさと納税やNISAと言った節税に関する知識を得られる
  • 親族が亡くなった際の相続に関する知識を得られる
  • 自分や配偶者の副業に関して、年末調整や確定申告の方法が分かる
  • 不動産を取得したり売り払ったりするときの節約方法が分かる

等です。

また、ライフイベント表と呼ばれる表を作れるようになれば、「将来子供が何歳になった時までにいくら貯めないといけないから、毎月いくら貯金しなければいけない」といった事も明確になり、将来の人生設計がしやすくなります

FPの知識があれば万が一病気になったときにも、学習した保険に関する知識を活用して「お金が足りない・・・」と言った状況を未然に防げるので安心ですね。

カズ
カズ
お金の見通しが立たなかったらなかなか将来設計できないもんね

副業やパートにつながる

家計の管理の面や投資、相続と言った自分たちのためにもFPの資格は活きてきますが、それだけではありません。

結婚や育児の都合で仕事を辞めてしまった場合でも、FPの資格のおかげで副業が出来たりパートが出来たりする確率はグッと上がります

特に事務系の仕事ではパート採用も多く、夜は家事育児でなかなか残業できない。と言う方でも安心して働けます。

FP資格は事務系の仕事をはじめ、保険会社の営業だったり、お金関係のコンサルティングだったり働き口は多いのでお金を稼ぐ手段としても資格の価値は十分に発揮されることでしょう。

ラク
ラク
お金が動かない業界や企業って無いもんな

独立も可能

FPは数ある資格の中でも独立しやすい部類の資格と言えます。

最悪個人が相手でも顧問契約を結べてしまえば固定収入に繋がりますし、セミナーを開いたりFP試験の対策講師になったりすれば一気に稼ぐことも不可能ではありません。

FPを持っている、と言うだけでお金に関する知識を持っていることを客観的に証明できるので、その効果は絶大です。

筆者の周りでは主婦だったという方で現在年収1,000万円以上稼いでるファイナンシャルプランナーの方もいるので、非常に夢がある資格や仕事だと言えるでしょう。

将来的に独立も考えている!と言う方は以下の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

ブランクが長くても就職できる?

時計

上記でFPが主婦の方に非常におすすめできる資格だと解説しました。

しかし中には

カズ
カズ
私10年くらいブランクあるんだけど、本当に採用してもらえるのかな・・・

と不安になる方もいらっしゃると思います。

基本的には資格があれば有利になりますが、確かに気を付けておくポイントもあるのでそちらも押さえて置きましょう。

ラク
ラク
そもそも働いたことないんだけど大丈夫だろうか・・・
キュー
キュー
お前はHATARAKE

特に金融業界では人手不足が続いている

FP資格が活かせる業界の筆頭として金融業界がありますが、金融・保険業界は慢性的に人手不足となっています。

中には増員を狙って採用数を増やしたり営業体制を手厚くする企業も増えているようで今後はチャンスが増えることが予測されます。

カズ
カズ
しかも保険業界は高給って聞くよ!

金融業界に限らず、製造業の事務職だったり年金事務所だったり、そもそもFPが活躍できるフィールドが広いので仕事が見つからないと言うのは考えづらいと言えるでしょう。

FP資格が求められる具体的な求人数や求人内容、職種などは以下の記事もご覧ください。

最低でも2級は欲しい

FPは非常に人気で転職市場価値も高い資格ですが、最低でも2級は取っておきたいです。

FP3級は簡単すぎて合格率も80%越えのため、残念ながら誰でも取れると言った認識があることが事実です。

ただし2級の場合、受験資格があるのでそちらも併せて押さえて置きましょう。

カズ
カズ
順当に3級→2級の順番で取得すれば問題ないんだけどね!

他の資格と組み合わせて取得するのもGood!

FPだけでも転職・独立に非常に有利になりますが、他の資格と組み合わせたダブルライセンスもおすすめです。

例えば情報系の資格と組み合わせれば金融システムの開発などに携わることも出来ますし、士業資格と組み合わせればお金×法律でさらに深い知識を持って仕事に臨めるようになります。

FPとダブルライセンスとして親和性の高い資格は以下の記事でまとめています。

特に女性におすすめの資格は以下の記事にもまとめているので、あわせてご覧ください。

FP試験を手っ取り早く取得するために

FP試験の魅力や取得するにあたっての注意点などについてご紹介しました。

最後に、試験を受けたい!と思ってくださった方に向けて、効率よく資格を取得する方法をご紹介して終わりにしようと思います。

勉強方法は早めに抑えておこう

勉強をするにあたって、勉強方法を押さえて置くことは重要です。

間違えた勉強方法でだらだら続けてしまうと効率が悪く、時間も無駄にかかってきます。

特に主婦の方は育児や家事でなかなかまとまった時間が取れないことも多いのではないでしょうか。

限られた時間の中で効率よく学習を進める必要があります。

勉強方法は以下の記事でまとめており、筆者自身もこの方法で1発合格を果たしているので、是非試してみてください。

テキスト選びは慎重に

独学の場合特にテキスト選びは重要になってきます。

FPは人気資格なだけあり各出版社が色んなテキストを出していますが、中には網羅度が低く合格点を狙えない物や、解説が難解でモチベーションが下がってしまうようなテキストも残念ながらあります。

筆者個人としておすすめのテキストはTACのみんなが欲しかった!FPの教科書になります。

こちらは網羅的に解説しており、図や表も多くフルカラーでわかりやすくなっています。

もちろん、これ以外のテキストでも良いものはいくつかあり、以下の記事で紹介しているので気になる方は目を通してみてください。

いざとなったら通信講座を

ある程度勉強に慣れている方は独学でも短時間で価格を抑えつつ合格できるかと思います。

一方で普段からあまり勉強をしていなくて慣れていない方や、まとまった時間が取れない方も多いかなと思います。

そのような方にお勧めしたいのが通信講座になります。

通信講座の場合好きな時に講座を受講することが可能で、懇切丁寧な講義動画で効率よく勉強することも出来ます。

カズ
カズ
一人で勉強していると間違って覚えちゃったり、分からないところを聞けなかったりするから不安だよね・・・

FP関係の通信講座はいくつもありますが、中でもフォーサイトが最もおすすめです。

人生を変える通信講座Foresight

理由としてはフォーサイトの場合、フルカラーでクオリティの高いテキストに加えてスマホ一台で繰り返し学習できるe-ラーニングアプリを搭載しているなど、挫折しづらい取り組みがなされており、実際受講者の合格率はFP2級で80%越えと驚異的です。

また、AFP認定教育機関に該当していることもあり、いきなりFP2級から受験できるのも魅力なポイントですね!

カズ
カズ
評価されやすい2級をすぐ取れちゃうの!?

フォーサイトのFP講座については、教材を提供して頂いたので以下の記事でさらに詳しく解説しております。

女性におすすめのFP試験まとめ

今回はFPが特に女性におすすめな理由やその活用方法、勉強方法などを紹介させていただきました。

FPは副業や家計だけでなく、正社員での就職活動や独立と言ったいたる場面で役に立つ資格です。

FP資格に興味が湧いた方は是非、チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク