株を勉強できる資格は?簿記??それともFP???

2021年3月1日

働き方が多様化し、一つの企業で生涯働き続けると言った方が減っている一方、老後にかかる生活費も増えており、人によっては

カズ
カズ
将来の貯蓄のために株式投資をしてみようかな・・・

と考える方も多いのではないでしょうか。

しかし何の知識もないまま勢いだけで投資してしまうと

ラク
ラク
有り金全部溶かしちまったぜ・・・

となりかねません。

この記事では、株式投資に必要な知識を得る手段の一つとして、資格に焦点を当てて解説していこうと思います。

株式投資に資格は必要?

そもそも株式投資をするにあたって、資格の知識は必要なのでしょうか。

資格を持っていることで少なからず株式投資において有利になることがあるため、その点について触れておこうと思います。

株に関する基礎知識を知れる

これから株式投資を行おうと思っている方の中で、「そもそも株って何ぞや?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

チョロ
チョロ
大根に似てるやつでちゅ!
キュー
キュー
それは蕪(カブ)やな

どういった仕組みで株式が発行されるのか、どのようにして株を買うのか、株式投資で得られたお金はどのような所得として扱われるのか、このあたりは資格の学習を通して身に着けることが出来ます

投資先の判断指標につながる

株式投資の仕組みが分かっても、どの会社に投資するかの判断がつかなければ大損してしまう可能性も否めません。

キュー
キュー
この会社は今儲かっているけど、今後分からないなぁ
ラク
ラク
この会社はまだ赤字だけど、今後が期待できそうだぜ!

このように投資すべきかどうかの判断は財務諸表などをはじめ、あらゆる指標から導き出すことが出来ます。

特に簿記試験ではこれら財務諸表や各種指標について学べるので、取得をしておいて損は無いですね。

資格があれば必ず投資が成功するわけではない

資格を持っていることで株式投資に有利にはなるかもしれません。

しかし、矛盾するように感じる方もいらっしゃると思いますが、資格を持っているからと言って必ず株式投資が成功するわけではありません

資格から学べる指標などは分析に役に立ちますが、それだけが全てではなくあらゆる要因で会社の業績は決まってきます。

キュー
キュー
例えばリモート会議が主流になってその市場が一時的に伸びたり、海外からの参入で国内企業が停滞したり、要員は色々や

資格はあると有利にはなるものの、絶対にプラスに働くと言ったわけではないのでその点はくれぐれも押さえておいてください。

カズ
カズ
資格の勉強だけでなく実際に色々やってみないと分からないところもあるしね!
スポンサーリンク

株式投資に活かせる資格は?

疑問

改めて、株式投資に活かせる資格を紹介していきます。

日商簿記検定試験

年間受験者数が60万人を超え、サラリーマンとして働くにしても独立して個人事業主になったり、起業したりする場合にもおすすめの日商簿記検定は、株式投資の際真っ先に思い浮かぶ資格です。

簿記試験の勉強を通して企業の経営状態や財務状況を知るための指標をみることができ、最終的に損益計算書や貸借対照表といった財務諸表も読めるようになります。

カズ
カズ
もちろん、作れるようにもなるよ!

株式投資においても投資を行う予定の企業について、業績を分析し投資する価値があるかどうか判断できるようになります。

資格の内容としては初級から始まり、3級・2級・1級とレベルが上がっていきます。

1級はかなり難しいですが、株式投資や発行に関しては2級までで十分(自身が株式会社として分配を行う場合は1級も必須)なので、まずは2級を目指してみましょう。

カズ
カズ
簿記2級は自分への投資としても最高の資格!

FP技能検定試験

金融向けの国家資格で、近年人気が高まっているのがファイナンシャル・プランニング技能検定試験です。

ファイナンシャル・プランニング技能検定試験は日商簿記検定試験と同じお金を扱う資格の様に思えますが、後者は企業のお金の動きを学べるのに対して前者は個人でのお金の動きや計画について学べます

資格の勉強を通して幅広い金融知識や経済状況を身に着けることが可能で、間接的に株式投資に役に立つと言えるでしょう。

キュー
キュー
株で設けた時の税務署への申告方法とかも分かるで

こちらも3級から始まり2級、1級とステップアップし、民間資格として別にAFP・CFPなるものも存在しています。

2級またはAFPの取得を目指してみて下さい。

中小企業診断士

中小企業診断士では簿記とFPを併せたような財務会計に加え、経済学や経営戦略、中小企業経営について学習できます。

株式投資の投資先として大手企業を対象とする方もいますが、一方で中小企業でも勢いがある企業に投資できれば一気に利益を上げられる可能性もあります。

中小企業の判断については診断士の資格が最も適していると言えるので、少々難しい資格ではありますが是非目指してみて下さい!

資格と経験のバランスを大切に

株式投資に有利になる資格を3つほど絞って紹介させていただきました。

しかし先ほども触れた通り、資格の取得だけに拘らずしっかりと実践して利益を上げられるかどうかが最重要です。

株式投資では資金の管理や投資先の判定も大切ですが、基本的には株価の上昇や下落を予測することの方が重要です。

その会社の事業内容や世界の動向などを常にチェックし、細かなニュースも敏感に拾うように心がけましょう。

ラク
ラク
任○堂とかゲームの発表がある度に株価が大変動するからなぁw
スポンサーリンク