[SPI・数学]対策問題(組み合わせ)~余事象~

2018年6月29日

パソコンとグラフ

SPI余事象を使った問題です。キーワードは「少なくとも~」や「~以上、~以下」です。実際に問題を通して見てみましょう。

例題1

問題1

\(5\)種類のりんご(ふじ、つがる、王林、紅玉、陸奥)と\(4\)種類のみかん(愛媛、温州、伊予柑、はるみ)の合計\(9\)種類の果物が各\(1\)個ずつ売られている。この中からあわせて\(4\)つ買って帰りたい。

りんごを少なくとも\(1\)つ選ぶようにすると、その選び方は何通りあるか。

通り

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

条件を満たすものよりも条件を満たさないものの方が少ない場合は余事象を使うほうが早く正確に解けます。しかし、条件を満たすものが少ない場合、余事象を使うことによって逆に計算が膨大になってしまうこともあるので、どちらの事象が少ないかをまずは見分けるように心がけましょう。

システムのアンケート

学習ページにおいて、当サイトでは任意の箇所にメモを残せる機能を搭載しております。

そちらのメモ機能に関して、アンケートをお願いいたします。

該当システムは直感的に使いやすかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習の理解度に貢献しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムはユーザ間での情報共有に役立つと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートは以上になります。ありがとうございます。

スポンサーリンク








SPI-数学

Posted by TS