[ITパスポート試験]試験日や試験会場は?直前での変更・キャンセルはできる??

2020年12月29日

ITパスポートの勉強を進め、いよいよ試験申し込みという時に

ラク
ラク
ところで試験会場ってどこだ?
カズ
カズ
そもそも申込ってどうやってするの?

と不安になる方も多いかと思います。

試験会場自体は日本全国にあり、筆者の出身のド田舎であっても受験できるので心配は要りません。

また、それ以外にも申し込みの方法や試験日程の設定、変更キャンセルについても解説するので、疑問をこの記事で解消していってください。

ITパスポートの試験会場

疑問

一番気になるのがITパスポートの試験会場だと思います。

試験会場は試験日によって変わる

試験会場は毎年変わり、常にこの場所!と決まっているわけではありません

キュー
キュー
基本情報や他の試験みたいに、大学だったり商工会議所だったりってことはあまりないで

基本的に土日などの週末に行われることが多く、その際に使わない会社のPCルームを借りて利用する、と言った形式が一般的です。

また、試験の開始時間も会場ごとにバラバラで、午前中に行われることもあれば午後に行われることもあります

そのため、自分の予定に合わせて試験日程や開始時間を指定しましょう。

カズ
カズ
試験時間自体は120分で固定だよ!

地域別の試験会場

どんなに僻地であっても田舎であっても、必ず1つの都道府県で1ヵ所以上は実施されています。

ただし先述の通り、毎回試験地は変わるためあらかじめ確認しておきましょう。

スポンサーリンク

試験日程について

カレンダー

試験日程の決め方や申し込みについて見てみましょう。

試験申し込み手順

まずは試験申し込みの手順です。

1.利用者メニューへログインする

まずは受験申込のページから利用者メニューへログインします。

カズ
カズ
まだIDを作っていない人もこのページで作れるよ

2.試験関連メニューから「受験申し込み」を選ぶ

次に受験関連メニューから受験申し込みを選びましょう。

当たり前と言えば当たり前ですが、複数回の試験を同時に申し込むことはできません。

新たに受験申込をする場合、前の試験が終わった受験日の翌日から再申し込み出来るようになります。

キュー
キュー
ただ、一度落ちて間髪入れずに申し込んでもまた落ちる可能性があるからしっかりと戦略を立て直す必要があるで

3.試験地域・会場を選ぶ

次に試験の地域や会場を選びます。

日本地図から希望する地域を選び、その後試験会場の一覧が表示されるので、一覧から希望する会場を選びましょう。

4.試験日を選ぶ

試験日は選択した会場の3ヵ月後までの日程がカレンダー形式で表示されます。

都合の良い日程を選らんで、クレジットカードかコンビニ支払いかを選んで支払いましょう。

試験申込内容の変更

試験申し込みをしていても、急な予定が入ることはよくある事です。

ラク
ラク
急に仕事の予定が入ってしまった
カズ
カズ
引っ越しで元々の試験地で受験できなくなっちゃった・・・

そんな場合の試験申し込み内容の変更(主に日程や試験会場)ですが、試験日の3前までであれば問題なくできます

この辺りの手続きについてはIPAの記事に書かれているので、参考にしてみて下さい。

キュー
キュー
逆に3日前を過ぎると、どんな理由があっても変更できなくなるから注意や

試験申し込みのキャンセル

試験の変更ではなくキャンセルについても見てみましょう。

キャンセルの連絡はしなくて良い

まず、試験のキャンセル連絡をする必要はなく無断欠席でOKです。

IPAの試験ではよくある事ですが、当日欠席はよくあるパターンで、気に病む必要はありません。

返金は一切されない

キャンセルする場合、返金されることは一切なく、他の情報処理技術者試験への充当を行う事も出来ません

試験日の3日前までであっても申込のキャンセルによる返金は行われないので、可能な限り予定日の変更を行った方が経済的損失は小さいです。

キュー
キュー
5,700円は安くないからなぁ

試験当日に気を付ける事

チェック

試験日当日を無事に迎えた際に気を付ける事も確認しておきましょう。

持ち物確認

持ち物は必ず確認しておきましょう。

受験票や身分証明書はもちろんの事、マスクや除菌用のシートも用意しておく必要があります

カズ
カズ
マスク忘れでも最悪試験を断られることがあるらしいよ

持ち物に関しては以下の記事でまとめているので、併せて確認してください。

入室から着席まで

入室から着席までの流れも確認しておきましょう。

試験当日は試験30分前から受付が始まり、入室出来るようになります。

万が一遅刻した場合でも、どれだけ遅れても入室可能で極端な話試験終了1分前でも問題ありません。

ただし遅刻による試験時間の延長は一切ないため、その点は注意しましょう。

受付時に本人確認が行われるので、受験票と身分証明書を用意しておきましょう。

試験用のPC前に案内されたら必要なもの以外を預けて受験開始となります。

試験時間

試験時間は120分で固定されています。

先ほども触れたように、遅刻した場合の延長措置は無いため、しっかりと開始前に待機できるように用意しておきましょう。

また、遅刻だけでなく途中退室(その場で採点される)も可能です。

もう大丈夫!と確信が持てたら退室してしまっても問題ないでしょう。

まとめ

今回はITパスポートの試験会場や試験日程、予定変更やキャンセルについて紹介しました。

万全の体制で試験を迎えられるよう、試験場選びや日程調整を計画的にしていきましょう!

スポンサーリンク