[FP技能検定試験]合格発表日や合格証書の届く日程は?試験後の流れについて

2021年1月20日

FP試験受験後、気になるのが合格発表日や合格証書の届く日程ではないでしょうか。

自己採点の結果が大丈夫そうでも

カズ
カズ
早く合否の結果が知りたい!
ラク
ラク
履歴書に書きたいから早く合格証書が欲しい!

と言った不安や焦りはあると思います。

今回は、試験日以降の合格発表の日程合格証書について解説していきます。

FP試験の合格発表日は?

FP試験の合格発表日ですが、試験のおよそ7週間後と結構日が空きます。

カズ
カズ
待たされる間がもどかしい・・・!

結果発表の日程は以下のページで参照できます。

また、結果発表に関しては以下のページで確認できます。

合否照会期間に受験番号を記入して判断に役立ててください。

FP3級の照会ページ

FP2級の照会ページ

キュー
キュー
参照期間外は「終了しました」って出るで
スポンサーリンク

FPの合格証書について

FPの合格証書についても見てみましょう。

合格証書の記載事項

合格証書の記載事項ですが、以下の様な内容となっています。

  • 合格番号
  • 技能士の名称(級)
  • 氏名 生年月日
  • 取得日
  • 日本FP協会の理事長の名
  • きんざいの代表理事の名

となります。

合格番号は上位の級を受験する際に、取得日は履歴書に書く項目として必要なので無くさないようにしましょう。

合格発表の直後に届く

FPの合格証書は合格発表日の直後に届きます

令和2年の9月に行われた試験では10月の23日が発表日で、多くの人は届いたのが26日でした。

ラク
ラク
あまり待つ必要はないんだな!
カズ
カズ
地域によっては多少前後するみたいだけどね

合格証書の再発行は可能

試験によっては合格証書の再発行は不可能ですが、FP試験に関しては再発行可能です。

紛失したり名前が変わったりした場合は以下のフォームから申し込みましょう。

身分証明書のコピーや、再交付料の2,000円がかかるので結構な出費になることは覚悟しておきましょう。

キュー
キュー
額が大きいからできるだけ再発行しないで済むようにしたいなぁ

FPの合格証明書とは?

合格証書とは別に、合格証明書と呼ばれる書類も存在しています。

合格証明書は企業や学校へ提出するための書類

企業や学校に「資格に合格した証拠を見せてよ」と書類の提出を求められた場合、いちいち2,000円を支払って合格証書を発行するのはコストの面でも理想とは言えません。

その際は合格証明書と呼ばれる書類を発行して企業や学校に提出しましょう。

カズ
カズ
大抵の資格は合格証書と合格証明書の両方があるよね!

FPの合格証明書は無料で何度でも発行可能

合格証明書は無料で何度でも発行可能です。

発行の都度身分証明書や申請書、合格番号は必要ですが財布にダメージがないので安心ですね。

合格証明書の申請書類は以下のページから入手可能です。

合格番号を忘れた・・・と言う方は以下の記事も併せてご覧ください。

FPの合格発表日や合格証書についてのまとめ

今回はFPの合格発表日や合格証書が届く日程、各書類の種類や失くしてしまった場合の対処方法を解説させていただきました。

合格発表日までは結構長いですが、そこから合格証書が届くのはすぐです。

手元に届くのが待ち遠しいと思いますが気長に待ちましょう。

スポンサーリンク